あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
ロードバイクroad bike

ジャイアントのロードバイクはなぜ人気?

スポシル編集部

公開日 :2018/07/23

更新日 :2019/05/09

この記事では、台湾の自転車メーカーであるジャイアントについてその成り立ちや、人気の理由、人気おすすめのロードバイクを紹介しています。

これからロードバイクを始めようと考えている初心者の方や、ジャイアントに興味があるロードバイク経験者の方におすすめの記事となっています。

目次

スポンサードサーチ

ロードバイク界の巨人!台湾の自転車メーカー「ジャイアント」

ジャイアントが世界一になるまでの軌跡

ジャイアントは、1972年に38人の従業員よって台湾で設立されました。

創業当初は、他のバイクメーカーの部品などの製造や輸出のみで、バイク本体の自社開発は行っていませんでした。
その後80年代に入り大手バイクメーカーの下請け業務を多数行い、その高い品質が評価され台湾の自転車メーカーでトップに躍り出ます。このあたりから下請け業務などで培った技術を生かし独自でバイクの開発に着手します。

また1999年から2002年までスペインのプロチームである「ONCE」と機材契約を結び、3年連続でツールドフランスチーム優勝という記録を打ち立てます。
このことがきっかけでジャイアントは世界的なバイクメーカーとなりました。

現在では、アジア地域はもちろん、北米、中南米、ヨーロッパなどに進出しています。

巨大なブランドを支える徹底した品質管理

ジャイアントが世界的バイクメーカーになることができた理由として、プロのライダーからも支持される品質の高さでしょう。
そのハイクオリティを維持するためにジャイアントでは品質管理を徹底的にこだわっています。

一部のフレームなどは機械に頼らずハンドメイドで仕上げるなど、品質に対するこだわりがうかがえます。
またネット通販を行っていないという点が特徴で、
購入はすべて店頭で現物を確認したうえでの購入となります。

ショップにいるスタッフも豊富な知識を持っており、ユーザーが求めているものとマッチした一台を探し出してくれます。

ジャイアントが世界一の理由

低価格だから初心者の人も手を出しやすい!

ジャイアントの魅力として、価格が比較的安価だという点です。
しかし、ただ安いというだけでなく、エントリーモデルであっても、ひとつ上のグレードのパーツを搭載しているなど機能性で妥協することはありません。

最初からワンランク上の機能を楽しみたいという人にも手が出しやすい価格設定となっています。

豊富なラインナップから好みや乗り方で選べる!

ジャイアントは現在4種類の異なるシリーズを展開しています。それぞれ用途ごとに最適な機能や設計になっているため、自分の欲しいバイクが見つかる可能性が高いという点も特徴です。

PROPELシリーズは、高い剛性や空力性能を持ち、軽やかで滑らかな走り心地を堪能できるシリーズです。
いかにスピードを早くできるかということをコンセプトに開発されたバイクとなっています。

TCRシリーズは、いかなる道路環境でも安定した走りを追求して開発されたバイクです。
下り坂でも上り坂でも平地でもバランスのとれた走りを可能としています。

TCR Advanced SL シリーズは、世界トップクラスのプロライダーも好んで使用する、本格派レース向けロードバイクです。
従来のTRCシリーズに、ジャイアントこだわりの最高級カーボンフレームを使用しています。そのため、スピード、安定性は群を抜いています。
価格は100万円以上するバイクもありますが、値段に見合ったパフォーマンスを発揮してくれます。

CONTENDシリーズは、2016年にジャイアントのラインナップに加わったシリーズです。
エントリーモデルでありながら軽量化を追求したアルミフレームを採用し、入門機とは思えない滑らかな走りを実現しています。

スポンサードサーチ

初心者にこそ乗って欲しいカーボンバイク

自転車のすべてを叶えるカーボン

カーボンフレームはロードバイクファンからも高い人気がある素材です。

その特徴は、アルミフレームなどと比較しても乗り心地がよいという点や、軽量さが生み出すスピード性といった点が挙げられます。

以前はカーボン素材のフレームを使用したバイクはどうしても値段が高めになるというデメリットがありましたが、現在では技術の進歩により値段も抑えめになってきています。

カーボンバイクを乗ると自転車の見方が変わる

カーボンフレームを使用したロードバイクは、適度な剛性と高い加速力、素直なレスポンスがもたらす快適な操作性が楽しめます。
一度カーボンバイクに乗ると、他素材で製造されたロードバイクには戻れないという人もいるほど、カーボンフレームはライダーを引き付ける魅力を持っています。

価格はやや割高感は否めませんが、後々買い替えるということを考えると最初からカーボンバイクにしてしまうという選択肢は大いにあるでしょう。

まとめ

この記事では世界的な自転車メーカーであるジャイアント社の歴史や、バイクの特徴、そして、おすすめのバイクを紹介しています。

ジャイアントは幅広いユーザー層に対応した幅広いバイクをラインナップしています。初心者から上級者まで満足する一台が見つけられることでしょう。

ロードバイクを始めるにあたってジャイアントが気になっているという方は、この記事を参考に是非ショップに足を運んでみてください。

自分に合った最適な一台と出会えるでしょう。

 

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!

 

 

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

日常生活がトレーニングに代わるBMZ社の特許インソール『アシトレ』

Aspole zero

BMZ社特許取得「キュボイド理論」により、足の形を本来の形に戻し、疲れにくい正しい姿勢へと導いてくれるインソールです。

足の外側にある立方骨(キュボイド)を支えることで、普段使わない足指が使えるようになり、足の筋肉が刺激されるため、通勤時や買い物しながらトレーニングができます。

ジムへ行かなくてもに日常がトレーニングに代わる画期的インソールです。

詳しくはこちら

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【サッカー】

【マラソン】

【ロードバイク】

【陸上】

【ハンドボール】

【フィールドホッケー】

【BMX】

【バドミントン】

特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手 小池龍太選手 監修】柏レイソルの不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールの投げ方の種類やコツを徹底解説!肘の使い方が重要!?
競技から記事を探す
soccer
baseball
running
golf
tennis
basketball
volleyball
badminton
rugby
road bike