あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
futsal

【初心者必見!】フットサルボールの特徴と人気のおすすめ商品10選

スポシル編集部

公開日 :2017/09/09

更新日 :2019/09/11

初心者の方はフットサルボールとサッカーボールの違いなどわからないものです。

この記事では、フットサルボールとサッカーボールの違いからフットサルボールの特徴を解説し、おすすめのフットサルボールをメーカー別に10個紹介します。

しっかりとボールの特徴を抑えて、フットサルを楽しみましょう!

目次

スポンサードサーチ

フットサルボールとサッカーボールの違い

フットサルにも専用のボールがあり、公式のゲームではサッカーボールを使用しません。
フットサルボールとサッカーボールの違いを、以下の3点から解説します。


  • サイズ(大きさ)

  • 重さ

  • 空気圧

サイズ(大きさ)

フットサルで使われるボールは4号球です。フットサル4号球のサイズは、サッカーの小学生用であるサッカー4号球よりわずかに小さくなります。
具体的には、サッカー4号球の直径が20.5cmで、フットサル4号球の直径が20cmです。
なので、サッカーの一般的な5号球よりも小さなサイズです。

子供用のフットサルボールは、3号球になります。

フットサルボールの3号球と4号球について簡単に説明します。

3号球

フットサルの3号球は、小学生以下(U-12)のクラスで使われる小さなタイプのボールです。

具体的な大きさは、直径が19cm、外周が58~60cm、重量が350~390gとなっています。ちなみに通常のサッカーの3号球は、直径が19cm、外周が58~60cm、重量が300~320g。大きさは同じですが、重さが違いますね。

4号球

一般(U-13以上の学生を含む)クラスで使われるフットサルボールは4号球です。こちらの大きさは直径が20.5cm、外周が62~64cm、重量が400~440gとなっています。

通常のサッカーの4号球は直径が20.5cm、外周が63.5~66cm、重量が350~390gです。ただ、サッカーでは4号球を使うのは小学生で、一般はもう一回り大きな5号球が使われます。

重さ

フットサルボールとサッカーボールでは重さも異なります。

日本サッカー協会の競技規則には、サッカー5号球が410~450g、フットサル4号球が400~440gと定められています。
フットサルボールの方がサイズはひと回り小さいのですが、重さはほぼ変わりません。

空気圧

日本サッカー協会の競技規則によると、フットサルボールは0.6〜0.9気圧、サッカーボールは0.6~1.1気圧と定められています。(両者、海面の高さの気圧)

空気圧はほぼ変わりませんが、フットサルボールはサッカーボールほど弾みません。
同じ威力で蹴っても、サッカーボールの半分ほどの飛距離しか出ません。

フットサルボールの方が、弾みにくい素材で作られています。

参照
フットサル競技規則 2016/2017
サッカー競技規則2017/18

なぜフットサルボールは弾まないのか

フットサルでは、空気圧を低く設定しボール内部に中綿を入れるなどの工夫によって、普通のサッカーボールよりも弾まないようにしたボールを使います。

ではなぜ、弾まないボールが使われるかというと、以下のような理由が考えられます。


  • 体育館など床がフローリングの狭いピッチで競技が行われるため

  • 歴史的にフットサル大国・ブラジルをはじめ南米を中心に発達したサロンフットボールの流れをくむため(サロンフットボールでは、弾まないボールを使用した)

結果として、足の裏を使ってボールをコントロールするプレーがしやすくなり、初心者にとっても扱いやすいボールとなりました。

公式試合で使われるボールは、どのくらい弾むのかが、数値で決められています。JFF(日本フットサル連盟)「フットサル競技規則2018/19」では「2mの高さから落下させたとき、最初のバウンドが50cm以上、65cm以下の範囲で跳ね返るもの」とされています。

Fリーグで使用されるボール


出典:item.rakuten.co.jp

Fリーグとは、JFA(日本サッカー協会)とJFF(日本フットサル連盟)が主催するフットサルリーグの通称です。
ディビジョンが1と2に分かれており、2019/20シーズンはディビジョン1には12クラブ、ディビジョン2には8クラブが所属しています。

公式戦で使用されるボールは、JFAの規格をクリアし検定を受けた、いわゆる「JFA検定球」でなくてはなりません。
Fリーグの場合は「Fリーグ公式球」と呼ばれます。

フットサルに限りませんが、検定球でないボールは一般に練習用であるとか、サインボールなどの観賞用などに用いることが多いようです。

「Fリーグ公式球」は、アマゾンや楽天市場の通信販売で購入が可能です。

フットサル用のJFA検定球です。手縫い仕様が特徴となっており、品質の高さは折り紙付きです。
スポーツ店などでもあまり見かけないモデルなので、個性あるフットサルボールを探している方におすすめです。

カラーバリエーション豊富なモデルです。ファッショナブルなイエロー、屋内コートに映えるシアン、鮮やかなピンク、シックでクールなホワイトなどから選べます。
また、砂防止バルブを採用しているのでビーチでのフットサルにもおすすめです。

日本サッカー協会認定球なので、一般試合や中高・大学の公式試合に利用されています。数多くある検定級の中でも最も安価な部類なので、リーズナブルなモデルを探している方におすすめです。

こちらも検定級として使われています。最も特徴的なのがデザインでしょう。UEFAチャンピオンズリーグ2015~2016の試合球レプリカなので、クールなフットサルボールを探している方におすすめです。

見るものをはっとさせるような鮮やかな真紅カラーをベースに、アイコンである黒豹が大きくプリントされたモデルです。JFE検定球なので、公式試合にも利用可能です。情熱の赤で試合を盛り上げたいときにおすすめです。

鮮やかなカラーが映えるデザインのナイキならではのフットサルボールです。

幾何学模様のようなデザインを施した個性のあるボールです。
カラーバリエーションとしてイエロー、ピンク、ブラックを備えており、屋内外のコートでも活躍、他にはない個性あるボールを探している方におすすめです。

関東フットサルリーグ公式試合球なので、品質と耐久性は折り紙付きです。
ホワイトをベースにした鮮やかなデザインも人気を集めており、ホワイト・オレンジ、ホワイトイエロー、ホワイトマゼンタのカラーバリエーションから選べます。

フットサルの人気メーカーであるスフィーダのFリーグ公式球です。

スポンサードサーチ

フットサルボールの売れ筋ランキングもチェック‼︎

amazon売れ筋ランキング
楽天市場売れ筋ランキング

まとめ

紹介した10選は、いずれも高品質で初心者でも親しめるように工夫されています。お気に入りのマイボールを手に入れて、フットサルを満喫しましょう。

スポンサードサーチ

フットサルの関連リンク

 

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
競技から記事を探す
golf
soccer
tennis
basketball
badminton
volleyball
baseball
rugby
running
road bike