あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
skateboard

スケボー用プロテクター子供用から大人用まで人気おすすめ10選

スポシル編集部

公開日 :2018/07/14

更新日 :2020/05/19

これからスケートボードを始めようとしている人や子どもにスケートボードをやらせようと考えているけれども、怪我をしなようにプロテクター選びに迷っている人もいると思います。

そこで今回は、スケートボードに怪我が多い理由やプロテクターを装着することで上達する理由を説明し、後半ではおすすめのプロテクターを紹介します。

【スタイル別!!】スケボーの選び方と人気おすすめ10選

目次

スポンサードサーチ

スケボーにプロテクターが必要な理由

初心者のほとんどの人がプロテクターを装着せずにスケートボードを行っているのを度々見かけます。
道路でやるにしろ、パークでやるにしろ初心者は必ず、転倒します。
転倒したらもちろん痛いです。
あたりどころが悪ければ大怪我につながることもあります。
そうすると、恐怖感がつきまとい、上達も非常に遅くなります。

上達を早めるためには、たくさんスケートボードに乗り、どんどん技に対して挑戦することが大切です。
プロテクターを装着することで安心感が生まれ、挑戦しやすくなり練習も充実します。
ですから、初心者のみならず、向上心あるライダーはプロテクターを装着した方が良いです。


  • 初心者はケガが多い

  • ヘルメットで子供の頭を守る

  • 手のひらのプロテクターのメリット

  • 肘のプロテクターのメリット

  • 膝のプロテクターのメリット

初心者はケガが多い

初心者は頭でイメージした乗り方を行おうとしますが、実際にはそううまくいきません。

特に独学でやる初心者は、基本を知りません。
頭のイメージと体の相互の不一致から大きな転倒を起こし、怪我に繋がります。

ヘルメットで子供の頭を守る

子どもは路面状況や周辺状況などに対する注意力が低いです。
また、夢中になってしまうと周りが見えず、車や走行中の自転車と衝突する可能性があります。
そんな時に、頭をぶつけてしまって大怪我にならないためにもヘルメットは装着した方が良いです。

手のひらのプロテクターのメリット

パークと呼ばれるスケボー施設内には、様々な遊具があります。レールやボウルなど上級者向けのアイテムもあります。

それらは不規則な路面を相手にするため、普通に滑るより転倒のリスクが高いです。
しっかり受け身を取れない不慮の転倒などのリスクを考えると、プロテクターを装着することにより絶対的な安心感が生まれることが最大のメリットです。

肘のプロテクターのメリット

転倒時上手に転倒できれば問題ありませんが、初心者には難しいです。例えば、肘から落下した際、肘は皮膚が薄いため骨折しやすい部位です。生身よりもプロテクターを装着することで臆病にならずに技に挑戦することができ、怪我に恐れず挑戦できるがプロテクターのメリットです。

膝のプロテクターのメリット

高いランプに入る際、施設によってはプロテクターを装着することが義務付けられている場所もあります。ランプでは進行方向に対して膝から滑り落ちながら転倒することがあります。

この時、膝にプロテクターを装着していないと膝蓋骨という小さくて薄い骨の骨折に繋がりかねません。施設内のルールを守ること、自分の体を守ることがスケートボードに乗る人のマナーや心得です。

スケボー用プロテクターセット人気おすすめ10選

スケボーはかっこいいスポーツであり、若者に人気がありますが、時には転倒してしまうことも多く、怪我のリスクも高いです。

そのため、プロテクターの必要性は高く、装着してスケボーに挑戦することをおすすめします。
次に、スノボーにおすすめのプロテクター10選を紹介します。

レベルロイヤル(Revel Royal) スケートボード OMG プロテクター

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ XXS~2XL
ブラック

高品質に仕上がっている

レベルロイヤル(Revel Royal) OMGスケートボードプロテクターは有名なメーカーと同じ工場で作られているプロテクターであるため、品質に対して安心することができます。

また、さまざまなサイズが用意されていることもあり、子供から大人まで選んで装着することも可能です。
厚みのあるウレタンが使用されていることで衝撃をしっかり緩和することができ、怪我のリスクを大幅に下げることができます。

製造過程でかかってくる運送費などを削減できる工場で製造されていることで高品質にも関わらず、コストパフォーマンスに優れており、多くの人に愛されています。

edunamay ヘルメット プロテクター 3点(肘・膝・手首)セット

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ S/M/L
ブルー/レッド

着脱が容易にできる

edunamay ヘルメット プロテクター 3点はヘルメットと手首・肘・膝のプロテクターのセットになっており、重要部分をしっかりガードすることができます。

また、カラーも2色用意されていることで男性だけではなく、女性の方も違和感なく装着することが可能です。

マジックテープで固定する仕組みであるため、着脱が簡単なメリットがあります。また、伸縮性のある素材で装着することができ、スノボーの動作に支障が出てしまうこともありません。

ウミネコ(Umineko) コンパクト ボディプロテクター

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ M~3XL
ブラック

通気性に優れている

ウミネコ(Umineko)コンパクト ボディプロテクターは上半身をしっかり守ることができるプロテクターであるため、腕や胸・背中をしっかり守ってくれます。

そのため、激しいトリックに挑戦する人におすすめであり、思う存分競技に挑むことも可能になります。
通気性に優れている特徴もあるため、蒸れてしまって不快感を感じてしまうこともありません。

また、メッシュ素材が使用されていることで効率よく汗を吸収することも可能になっています。

【RAKU】 ケツパッド ヒッププロテクター

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ S~2XL
ブラック

お尻を守ることができる

【RAKU】ケツパッド ヒッププロテクターはパンツ型のプロテクターであるため、お尻の部分を効率よくガードすることができます。

前面部分はメッシュ素材が使用されており、動作に合わせて呼吸するように設計されていることで蒸れてしまうことがありません。

緩衝材も動作と同じようにしなやかに動くことでスケボーに支障が出てしまうことがなく、最高のパフォーマンスを行うこともできます。

ウエスト部分には簡単にサイズを調整できるベルトが取り付けられていることで着脱が容易になります。

VAXPOT(バックスポット) ヒッププロテクター ロングタイプ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ M L
ピンク

タイツ型のプロテクター

VAXPOT(バックスポット) ヒッププロテクター ロングタイプはロングタイツに膝のプロテクターとお尻周りのプロテクターが取り付けられています。そのため、タイツを履く感覚でプロテクターを装着することができます。

そのため、一つ一つプロテクターを装着する必要がありません。
また、伸縮性に優れている素材が使用されていることでプレイに支障が出ることもありません。下半身を覆うことができるため、保温効果にも優れています。

サイズ XXS
ブラック

子供におすすめ

前面マジックテープで固定するタイプのプロテクターであるため、着脱に優れています。
形状はパンツタイプですが、前面が開くような設計に仕上がっています。

お尻部分の衝撃を吸収することができ、子供用のサイズでもあるため、子供がスケボーをする際におすすめです。

お尻だけではなく、骨盤もしっかりサポートしてくれるため、大きく転倒してしまっても大けがに発展してしまうことを防ぐことができます。

サイズ
ブラック

お尻を守ることができる

Kufun スケボー ヒッププロテクターはお尻を守ることに特化したプロテクターであり、厚みもあるため、しっかり衝撃を吸収することができます。

スノボー用のプロテクターとしても使用することができますが、そのほかのスポーツにも活用することができます。前面はウエストとそれぞれの太ももにベルトを固定することができるため、激しい動きでもずれてしまうことがありません。

軽量化もされていることで歩きにくさがなく快適です。

Skybulls キッズプロテクター 6点セット

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ
イエロー ブルー ブラック

フィット性に優れている

Skybulls キッズプロテクターは科学的デザインに仕上げられていることでフィット感に優れています。

通気性に優れているようにも設計されているため、装着することで蒸れしまうことがなく、快適にスポーツを行うことができます。

軽量化にこだわって製造されていることもあり、他のプロテクターと比べると軽く、長時間装着し続けても疲れてしまうことがありません。急な衝撃を分散させることも可能になっています。

キッズプロテクター 膝/肘/手首 スポーツプロテクター Bosoner JP

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ S /M
パープル/ピンク/ブラックなど全9種類

カラーバリエーションが豊富

キッズプロテクター 膝/肘/手首Bosoner JPはカラーバリエーションが豊富に用意されている子供用のプロテクターとなっています。

そのため、おしゃれなプロテクターを探している人や好みのカラーのプロテクターを探している人におすすめです。

プロテクターは主に、ブラックに仕上げられていることが多く、おしゃれすることが難しくなっていますが、カラーバリエーションが多いこともあり、おしゃれに決めることが可能になります。

サイズ S /M
イエロー/オレンジ/ブラック/ブルー/レッド/ピンク

人間工学を元に開発されている

GLAFヘルメットは自転車用のプロテクターですが、スケボーなどさまざまなスポーツにも使用することが可能です。ヘルメットもセットになっているため、スケボーに必要となるプロテクターをすべて揃えることができます。

ヘルメットには10個の穴が空けられていることで通気性に優れています。また、プロテクターは人間工学を元に設計されていることでフィット性にもあります。
衝撃に強いだけではなく、摩擦にも強いため、長く愛用することができます。

スポンサードサーチ

スケボー用プロテクターの売れ筋ランキングチェック!

Amazon売れ筋ランキング楽天売れ筋ランキングYahoo!ショッピング売れ筋ランキング

まとめ

ここまでスケートボードに必要なプロテクターについて説明してきました。

初めてスケートボードをし、転倒して怪我をしてしまっては上達が遅れるばかりではなく、スケートボードが持つ面白さや楽しさなどの魅力も薄くなってしまいます。

上達を早めるには、たくさん乗って、たくさん挑戦して、良い感覚を身につけることがとても大切です。
怪我をしてスケートボード嫌いにならないためにも、スケートボードをする際は、プロテクターを装着することを強くおすすめします。

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定