あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
soccer

サッカーのトレーニングシューズの選び方とおすすめ人気10選

スポシル編集部

公開日 :2017/09/12

更新日 :2020/05/11

サッカーの練習時や、フットサルのプレーで使用するトレーニングシューズ。この記事では、自分に合ったトレーニングシューズの選び方のポイントを解説し、屋内(インドア)用と屋外用のおすすめトレーニングシューズを合わせて10選ご紹介します。

目次

スポンサードサーチ

【期間限定】スポシル編集部への電話でのご相談こちら!

サッカー経験者15年、高校時代インターハイ出場経験や、サッカーショップでの勤務経験もある、
スポシル担当者へのご相談はこちらから!どんなお悩みでも、丁寧にお電話で解決します!

【スポシル編集部】
電話番号 03-6455-2921
受付時間 午前9時〜午後9時(年末年始を除く)

トレーニングシューズとは?


出典:amazon.co.jp

サッカーの練習をする際に履くことを推奨されている「サッカートレ―ニングシューズ」。

略して「トレシュー」。試合用のスパイクと違って靴の裏にスタッドが付いておらず、イボイボのポイントがたくさん並んでいます。

トレシューは、グリップ性に優れているので、滑りにくく安全にトレーニングできます。

スポンサードサーチ

トレーニングシューズの選び方!


出典:amazon.co.jp

サッカーの練習には欠かせないトレーニングシューズには「HF」「TF」といった記号がついています。

これはグラウンドの種類を表している略語です。

「HF」はハードグラウンド、「TF」はターフ(芝)、「IN(IC)」はインドアコート(屋内)、「FG」はファームグラウンド、「SG」はソフトグラウンドを表します。

「MG」はマルチグラウンドを指し、どのグラウンドでもオールマイティに使うことができます。

サッカーをやるグラウンドの種類によって選ぶべきトレーニングシューズが違うため、お子さんがどんなグラウンドでサッカーをするのか購入前にきちんと調べましょう。

グラウンドに合わないシューズを履いて練習すると正しいスキルが身につかない上、怪我の原因にもなりかねないので、正しいシューズを選ぶ必要があります。


出典:amazon.co.jp

トレーニングシューズを選ぶ際に最も気をつけたいことは、サイズ感です。

縦と横だけでなく横幅もしっかり合うか確かめる必要があります。

よくジュニアのトレーニングシューズを選ぶときに大きめのサイズを選ぶ人がいますが、あまり大きなものだとシューズの中で足の位置がズレてしまい、靴擦れや怪我の原因にもなります。

まず、踵にぴったりとシューズを添わせ、先端部分の余裕が1センチ未満のものを選ぶようにしましょう。

国内メーカーのミズノやアシックスは基本的に幅広につくられているものが多く、気持ちの良いフィット感を得られます。

また、サイズ感だけでなくインソールのクッション性がどれくらいあるのかも重要です。

試着の際に軽くその場で足踏みしてみるなど、しっかりと履き心地を確かめましょう。


出典:amazon.co.jp

トレーニングシューズには、カンガルーや牛などの天然皮革が使われているものと、合成皮革でできているものに分かれますが、ジュニアの場合は合成皮革をオススメします。

なぜかというと合成皮革に比べて天然皮革の方が値が張るからです。

ジュニアのトレーニングシューズはお子さんの足に合わせて買い換える頻度が高く、天然皮革のものを選ぶと経済的に負担に感じることがあるためです。

もし、コストパフォーマンスを考えないのであれば、天然皮革の方が通気性が良く柔らかいものが多いので選択肢に入ります。

特に、夏場などの湿度が高く蒸れやすい時期は、天然皮革のトレーニングシューズを選ぶことで快適に過ごせるでしょう。

また、トゥやアッパーなどの縫製部分がしっかりしているかどうかで、ボールコントロールに差が出てくるので、細部まで見て選ぶことが大事です。


出典:amazon.co.jp

日本国内だとミズノやアシックス、海外だとナイキやアディダスなど複数のメーカーが販売しているトレーニングシューズですが、同じサイズでもメーカーによってサイズ感が異なるので注意が必要です。

プロサッカー選手が愛用している率が高いと言われているのがアディダスです。

フィット感やボールコントロール力に長けていることの他に、非常にデザイン性が高いことも人気の秘密です。

また、ナイキのトレーニングシューズは売れ筋ランキングで複数のモデルがランクインするほどの人気の高さを誇っています。

全体的に細身なつくりで、フィット感に優れた「ティエンポ」シリーズや、加速力を重視した「マーキュリアル」シリーズが主力商品です。

幅広の足の人にオススメなのがミズノで、「バサラ」シリーズや「モナルシーダ」シリーズはゆったりとした履き心地を体験できるでしょう。

「モレリア」シリーズは新素材の軽量樹脂を使用しており、軽いことが特徴です。

ミズノは、100年以上の歴史を持つ日本を代表するスポーツメーカーです。こちらのBASARA(バサラ)は、ワイドな横幅が特徴的なので、横幅が広い方やゆったりと履きたい方に人気のトレーニングシューズです。

足の幅が広い人におすすめのスーパーワイドラストのモデルとなっています。

2016年2月に発売されたモデルで、鮮やかなグリーンのデザインが特徴的です。人とは違ったサッカートレーニングシューズを選びたい人におすすめです。

UMBRO(アンブロ) アクセレイター SL TR

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

軽さ、柔軟性、グリップの良さが特徴的なサッカートレーニングシューズです。

NIKE(ナイキ) ティエンポ ジェニオ Ⅱ レザー TF

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

サッカーシューズのメーカーとして人気のナイキの中でも、特に人気が高いティエンポシリーズです。アッパーには天然皮革が使われていて、アウトソールにはゴム素材を使用しているため、足のフィット感とクッション性に富んだサッカートレーニングシューズです。

2016年4月に発売されたモデルで派手なデザインが特徴的なサッカートレーニングシューズで、デザインにもこだわる人におすすめのモデルです。

屋内(インドア)用トレーニングシューズ3選

ミズノの特徴でもあるワイドな横幅によって足の幅が広い人にはもちろん、ゆったりと履きたい人に適したサッカートレーニングシューズです。

adidas(アディダス) パティーク11クエストラ IN

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

サッカー経験者にはお馴染みのパティークシリーズで、履き心地はもちろん、クッション性も高く、万能なサッカートレーニングシューズです。特に初心者の方にはおすすめのサッカートレーニングシューズです。

le coq sportif(ルコックスポルティフ) アラス HV

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

1882年創業と歴史あるメーカーのルコックスポルティフが、軽さとグリップ力を考慮して作ったモデルで、日本では知る人ぞ知るサッカートレーニングシューズです。

【サッカー】トレーニングシューズの売れ筋ランキングもチェック‼︎

amazon売れ筋ランキング
楽天市場売れ筋ランキング

スポンサードサーチ

まとめ

トレーニングシューズは、縦と足幅のサイズを合わせましょう。また、インソールにも気を配ってみましょう。自分にぴったりのトレーニングシューズがきっと見つかるはずです。

サッカーの関連リンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定