あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
pilates

ピラティスで骨盤底筋を鍛えよう! 

スポシル編集部

公開日 :2018/07/23

更新日 :2019/09/11

ピラティスは、精神と肉体を統合することで、心と身体を鍛えることができる方法です。一見難しいトレーニング方法に感じてしまいますが、誰でも簡単にできることばかりなため、初心者でも手軽に行うことができます。ピラティスに興味がある人や骨盤底筋に異常がある人は是非この記事を参考にしてください。

ピラティスとヨガの違いに関する記事はこちら↓↓

ピラティスとヨガの違いとは?目的や効果の違いを徹底解説!

目次

スポンサードサーチ

骨盤底筋とは?

骨盤底筋とは、内臓を支える働きをしている筋肉です。骨盤の中にある骨盤底筋は、普通の筋肉トレーニングでは鍛えることが難しく、年齢と共に劣ってしまう場合が多いです。

ピラティスで骨盤底筋を鍛えよう!

上記のように骨盤底筋を鍛えることが難しく、鍛えようと思ってもどのようにすれば鍛えれるのか分からないことがほとんどです。しかし、ピラティスをすることで、骨盤底筋を効率よく鍛えることができるため、さまざまな症状を解消することができます。

ここでは以下の三点に絞ってご紹介致します。

  • 骨盤底筋の歪みとは?
  • 骨盤底筋が弱るとどうなる?
  • 骨盤底筋を鍛える効果

骨盤底筋の歪みとは?

骨盤底筋が歪んでしまっていることは、私生活では気付きにくいです。また、骨盤底筋の歪みが原因で起きている症状も、骨盤底筋が原因だと理解できていない場合も多々あります。骨盤底筋が歪む原因は、筋肉が身体の組織と癒着しているからです。癒着することで普段引っ張られない力が発生してしまうため、骨盤底筋が歪んでしまいます。血液の流れが悪くなってしまうため、冷え症などの原因にもなります。

骨盤底筋が弱るとどうなる?

骨盤底筋は、ピラティスで鍛えないと徐々に筋力が弱まってしまいます。骨盤底筋が弱くなることで、今まで支えていた内臓の重さを支えることができずに、重力に負けて下にさがってしまいます。そのため、重力に負けた内臓が膀胱を圧迫してしまい、頻尿や尿漏れの原因になります。そのようなことにならないためにも、ピラティスで骨盤底筋を鍛えることで膀胱が圧迫されることを防ぎ、尿に対する悩みを解消することができます。

骨盤底筋を鍛える効果



【ピラティス&ヨガスタジオ『Olulu-オルル-』】
上記に説明したように骨盤底筋をピラティスで鍛えることで、冷え症や尿漏れを解消することができます。また、ピラティスでは骨盤底筋だけではなく周辺の腹筋や背筋も同時に鍛えることができます。そのため、身体の中心である骨盤底筋・腹筋・背筋を鍛えることができ、姿勢が正しくなります。姿勢が綺麗になることで、自然に胸を張ることができ、バストアップ効果も期待できます。

ピラティススタジオに関する記事はこちら↓↓
目黒のおすすめスポーツジム、ホットヨガ、ピラティススタジオ6選

スポンサードサーチ

女性におすすめ!ピラティスでの骨盤底筋トレーニング

ピラティスで骨盤底筋を鍛えることは、男性にも嬉しい効果が含まれていますが、女性にとっても嬉しい効果が多く含まれています。上記で説明したバストアップもその一つですが、理想の体形を手に入れることも可能です。普段の運動不足が原因でぽっこりお腹に悩んでいる女性が多くいますが、普通の筋トレは長続きできない可能性が高いです。ピラティスでは腹筋も鍛えることができ、筋トレとは違い簡単な方法で鍛えることができるためおすすめです。

また、骨盤底筋をピラティスで鍛えることで、骨盤内に流れている血液やリンパの流れを活性化することができます。そのため、生理の不調を改善することも可能です。妊娠が中々できない女性にとっても骨盤底筋を鍛えることで妊娠できやすい体質に変えることができるため、妊娠しやすい体になりたい女性はピラティスをしましょう。

ここでは骨盤底筋トレーニングについて以下の点でご紹介致します。

  • 基本の呼吸法
  • 効果的なポーズ

基本の呼吸法

ピラティスをする上で最も重要なことが、呼吸の方法です。たかが呼吸法だと軽んじているとピラティスの本来の効果を得ることができないため、呼吸法をしっかり理解してからピラティスを行うようにしましょう。ピラティスを行う時に理想の呼吸方法は腹式呼吸です。呼吸の仕方には、お腹を膨らませる方法とお腹を膨らませない方法があり、ピラティスで行う腹式呼吸はお腹を膨らませない方法です。

無意識にしている呼吸法は腹式呼吸ではなく、腹式呼吸は意識的に呼吸する必要があります。腹式呼吸をするコツは、ラジオ体操の深呼吸をイメージして、胸に手を当て深呼吸して胸が膨らむことを感じることです。また、お腹が膨らまないように意識を集中することも必要です。

効果的なポーズ

ピラティスのポーズはさまざまありますが、ヘッドロールアップというポーズが効果的に骨盤底筋を鍛えることができます。やり方は、両ひざを曲げたまま仰向けに寝ます。次は、両手の親指と人差し指をそれぞれくっつけて三角の形を作ります。後はその両指で作った三角を下腹部に乗せます。後は、腹式呼吸をしながら骨盤をあげたり下げたりすることで骨盤底筋を鍛えることができます。

ホットヨガが痩せないに関する記事はこちら↓↓
ホットヨガが痩せない言われている理由とその対応策を徹底解説!

ピラティス 骨盤底筋 まとめ

ピラティスで骨盤底筋を鍛えることで、身体の不調を改善することが可能です。また、下腹部や姿勢を整えることができるため、スタイルを良くすることが可能です。ここでは、ピラティスのおすすめのポーズや骨盤底筋を鍛えることで得られる効果を紹介しました。

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定