あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
yoga

【ヨガの好転反応の対処法は?】好転反応による症状や期間、対処法を知ろう!

スポシル編集部

公開日 :2018/07/14

更新日 :2019/09/11

ヨガにも好転反応があることをご存知でしたか?

好転反応があるということはヨガが身体に効いている!というサインです。

しかし、好転反応による症状には頭痛や腹痛、吐き気といった身体面から精神的なことまで多種多様です。なぜ好転反応で体調が崩れるのか?いつまで続くのか?と不安に感じている人もいるでしょう。

そこで大切なのが好転反応について知識を深めることです。

原因や症状、いつから反応が始まりいつ終わるのか?といった反応期間を把握し、対処法を知っておくことで緩和できます!

好転反応はいつ、どのタイミングで起こるかわかりませんので、しっかり覚えておきましょう!

ホットヨガで汗をかきすぎると体にどんな影響があるの?

目次

スポンサードサーチ

好転反応とは

 好転反応とは、もともと東洋医学で使われている言葉で、整体や按摩のあとで眠くなったり、体がだるくなったりするような反応です。好転反応は、一時的な反応で、良い方向に向かっているということです。好転反応は、人によってすぐ出る人、なかなかでない人、全くでない人もいますが、それは、本人の身体状況によると言われています。

ヨガの好転反応って?

好転反応とは体が本来あるべき正常な状態に戻る時、一時的に身体が不調になることです。
マッサージ後の揉み返しで、眠気や筋肉痛のような痛み、だるさに近い症状を感じたことはありませんか?
好転反応はその症状に近いもので、長い年月をかけて低下していった体本来の機能をヨガで急激に活性化することで起こるデトックス反応です。
ヨガのポーズというのは、体内の筋肉を刺激する効果があり、内臓でさえも本来あるべき位置に戻すことができます。
それだけの事が短期間で体に起こるとなると好転反応というものも納得できますよね。
好転反応を乗り越えた先に、健康な自分が待っているのです。

スポンサードサーチ

ヨガの好転反応の症状

身体の不調

身体のだるさ

ヨガの好転反応として、最も多く現れるのは、身体がだるくなったり、ねむくなったりする症状です。これは、「ヨガによる身体の刺激で、体内の疲労が表面化してくるから」だと言われています。

肌の吹き出物

 ヨガを始めると、血液やリンパの流れが良くなり、内臓にたまっていた老廃物や、お肌の中に隠れていた毒素などが動き出します。動き出した毒素や老廃物は皮膚に現れてきますが、体外への排出開始の合図ですから、心配はありません。

下痢

ヨガの多彩なポーズにより、内臓も直接刺激を受けるため、内臓の動きが活発化されます。同時に、腸の動きが正常化され、へばりついている老廃物や不純物を排出する働きが活性化されます。はがれた老廃物などはすぐに排出する必要があるため、下痢症状として現れてきます。

生理の変化

生理の時に出る血は、経血といって子宮内膜がはがれたものや、粘液、子宮からの分泌物です。ヨガを行うと、子宮の活動が活発になり、子宮内の毒素を排出しようとする働きが高まり、経血が血の塊のようになって出てくる事があります。また、生理周期が変わることや、重くなることもあります。

精神的な好転反応

ヨガを行うと精神的な好転反応というべき状態を経験することもあります。精神的な好転反応がおきる理由は、いくつか考えられますが、ひとつは自律神経が正常に戻ろうとしている可能性が考えられます。自律神経が正常な状態とは緊張とリラックス状態のバランスがよいことです。ヨガを始める以前に、自律神経のバランスが狂っていれば大きく揺れ戻しがおきる可能性があります。

また、自分の中にしまいこんでいた負の感情が表に出てくることでもおきます。かつてのイライラした気持ちや、怒りの感情が出てきたら、心の中のデトックスが進んでいることの証拠と考えて下さい。

ヨガの好転反応の期間は?

ヨガの好転反応の期間は人それぞれ違います。
短い人はヨガ直後の数分程度で終わりますが、長い人は1カ月も続きます。
特にヨガ初心者は好転反応が長い場合が多いです。
なぜなら、好転反応は『体本来の機能が低下していた年月が長ければ長いほど』症状が重く、反応期間が長くなります。
よって、ヨガを始めたばかりの初心者は、これから体を作っていく段階であるため、好転反応は重く長くなります。
しかし、好転反応はヨガを続けるうちに、体が良い状態に順応し徐々に少なくなっていきますから、安心して続けてください。

スポンサードサーチ

好転反応の原因って何?

ヨガで好転反応が起こる原因は大きく分けて二つあります。
まず【毒素が排出】された反応。これはヨガによって体内に溜まった毒素や老廃物が排出されることで起こります。
もう一つが骨盤など、体の【歪みが改善】されて起こる反応です。
では、これらが体にどういう影響を及ぼすか解説しましょう。

毒素が排出されてる!

人間の体は年を重ねるにつれて、筋肉の緊張や体力の低下によって血流が悪くなりやすく、これが原因で内臓や筋肉にこびりつくように毒素や老廃物が溜まっていきます。

ヨガのポーズには血流やリンパの流れを良くする効果があるため、今まで溜まっていた毒素を体外に排出しようとする働きが強くなります。

この働きによって刺激を受けた毒素は、便や尿として排出されようと、発痛物質と一緒に血管やリンパを通って体を巡るために、好転反応が引き起こされているのです。

歪みが改善されている!

あなたには姿勢や生活習慣にクセはありませんか?
例えば、
・いつも同じ組み方で足を組む。
・荷物を持つ手が同じ。
・片足に重心をかけた立ち方。
・反り腰や猫背。
こういった普段のクセが歪みにつながっています。

ヨガのポーズは骨盤を中心に体の歪みを改善します。これは筋肉や内臓をも本来あるべき位置に戻す効果もあります!
また、歪みが改善されると今まで負担のかかっていた部位は楽になりますが、負担を投げていた部位には本来の正常な負担がかかるようになります。
こういった体内の変化が好転反応につながっているのです。

ヨガの好転反応の種類を紹介!

ヨガの好転反応には2種類あります。
一つは頭痛や吐き気など、痛みや体調に影響をもたらす【身体的症状】です。
二つめは、ココロのコントロールが難しくなる【精神的症状】というもの。

どちらも不快に感じる症状ですが、これはヨガが効いているサインですから、慌てずに対応しましょう。

身体的症状

身体的な好転反応は、眠気やだるさといった場合から、体に痛みを感じたり体調が優れなくなる場合まで幅広くあります。
人によってはどれか一つではなく、同時にいくつかの症状が出る場合もあります。症状が重なると負担は大きいですが、ずっと続くわけではありませんので安心してください。

頭痛・微熱

好転反応による頭痛は、脳の血管が拡張されて起こる『偏頭痛』のような痛みに似ています。
頭がドクンドクンと脈を打つような感覚や痛みがこれにあたります。

ヨガをすると全身の血液の循環が急激に良くなります。脳も例外ではなく、急に血流が良くるのです。
すると、血管の周囲にある三叉神経が刺激され、頭痛を引き起こし、人によっては微熱が出ます。 微熱が出た場合は頭痛によるものに加え、低体温や毒素が溜まっていたことによる反応の可能性もあります。

頭が重いような症状も好転反応の一つで、この場合は高血圧である可能性があります。

吐き気・下痢

吐き気や下痢は内臓へ働きかけるポーズをとった場合に出やすい好転反応です。
内臓に溜まっていた毒素や老廃物が、胃や頭などの神経を刺激して気持ち悪くなります。
下痢の症状は、ヨガの最中から始まる人もいますし、ある程度時間が経ってから下痢になる場合もあります。後者は血液を浄化し、排出している状態です。

ここで注意が必要なのが、夏場やホットヨガをした時の吐き気は熱中症である可能性もあることです!
熱中症の場合は早急に対処しなければ危険です。そのため、水分不足など熱中症になる心当たりがある人は、まず熱中症を疑って処置をするようにしましょう!

だるさ・眠気

ヨガをすると、頭がぼーっとしたり、座った状態から動けなくなったりした経験はありませんか?
こういった、体がだるくなったり眠気に襲われることも好転反応によるもので、最も多くの人が体感しています。

ヨガのポーズや呼吸は、全身に酸素を行き渡らせます。すると、デトックスが活性化され体を休ませようと副交感神経が優位になります。これが、だるさや眠気を引き起こす原因です。

長い人は2、3日眠気に襲われる人もいますが、まだまだ体が休息を求めている証拠ですから、時間の許す限り睡眠を取るようにしましょう。

胃痛・腹痛

胃痛や腹痛は好転反応の中の『過敏反応』または『回復反応』にあたります。

『過敏反応』とは今まで悪い状態であった臓器が回復することで、周りの臓器とのバランスが崩れれことで痛みが出ることを言います。これから好転反応が始まるよ!というサインでもあります。
過敏反応による胃痛腹痛は時間と共に安定していきますから、それまでは安静にしていましょう。

『回復反応』は、毒素が溜まって悪い状態だった所から、汚れた血液が体内を一時的に循環する時の反応で、胃や腸が痛くなる場合があります。
血液が浄化されると痛みも和らいでいきます。
また、女性の場合は生理が重くなることもあります。

肩こり

人の体は長い年月をかけて歪みながらも、バランスを保っています。
この状態で歪みを矯正するヨガをした時、筋肉も本来の位置に戻ろうとします。一部の筋肉の位置が変化しようとすると、他の筋肉も影響を受け、一時的にバランスが崩れます。
この好転反応の影響を受けやすいのが肩や首です。
肩こりや筋肉痛に似た症状が筋肉から筋肉へと伝わるようにジワジワと強くなっていく特徴があり、ひどい場合は首を曲げられない程の痛みに襲われる人もいるようです。
肩こりや筋肉痛のような好転反応は、比較的遅く、ヨガ をした3日目以降に症状が出始める場合があります。

おなら

ヨガのあるあるといえば『おなら』!ヨガの最中におならが出そうになった、あるいは出た。という人は沢山います。
これも体の毒素を排出している好転反応なのです!

おならは普段の生活で最もポピュラーな毒素の排出方法であるめ、ヨガの最中からお腹がグルグルしてくることもあるほど即効性が高いです。
そしてニオイがいつもに比べてキツくなる人もいます。

スタジオでヨガをしている時に、おならが出そうになるのはちょっと困るという人もいますが、ヨガは毒素を排出する主義ですから、おならも我慢する必要はありません。

肌のトラブル

好転反応の毒素排出は肌にも影響を与えます。
なぜ肌に影響があるのかというと、ヨガの刺激で排出されようと動き出した毒素が、リンパ液に混じって体を循環します。その時、肌の細胞にも運ばれるのです。。すると、その毒素を毛穴から排出しようと働き始めるため肌トラブルになってしまいます。

肌トラブルは主にニキビや湿疹といった吹き出物の場合がほとんどです。
特に顔は肌トラブルが起きやすい部位のため、ヨガのあとは普段以上にお手入れに力を入れて清潔に保つように心がけましょう。

精神的症状

ヨガはココロを浄化する作用があるのは有名ですよね。有名なのは太陽礼拝で、リラクゼーション効果やストレスの軽減といった効果があります。
実は、こういった効果が得られるまでの間に、意味もなくイライラしたり悲しくなったり、急に無気力になったりする場合があります。
これらが精神的な好転反応です。

イライラする

精神的な好転反応の症状で代表的なのが感情のコントロールがうまくできず、イライラしてしまうことです。

ヨガで身体を動かすと、ココロが解放され、今までため込んでいたココロの奥の感情が溢れ出てきます。
多くの人が日々我慢をしてココロに溜め込みやすいのが、ストレスや苛立ちで、その感情がヨガによって解放されたために、意味もなくイライラする原因となります。

しかし、このイライラはマイナスの作用ではありません。本来の自分の感情が溢れ出るデトックスであり、固まっていたココロがほぐされた証拠です。

スポンサードサーチ

好転反応の対処法!

好転反応は、体にとって良い方向に進んでいるとはいえ、辛かったり苦痛に耐えられない日もあるでしょう。
1番は休養をとることですが、出来るだけ早く好転反応期間から脱出したいですよね!
そんな人は、好転反応に効く対処法を実践してみましょう!

ヨガは続ける!

体調が悪くなると「〇〇をしたからいけなかった」とマイナスに考えてしまいがちですが、好転反応は真逆です!
好転反応はヨガが身体に合っているために起きるデトックス反応であり、体に改善しなければいけない部分があるというサインです。
そのため、ここでヨガ辞めてしまっては体に悪い状態が続く。ということになります。

『好転反応が辛い=体に毒素や歪みが沢山溜まっていた』という風に受け止め、症状が早くなくなるようにヨガで体内の循環を促しましょう!
その先に本来の健康な身体が待っています。

水分を多くとる!

好転反応を促し、少しでも症状を楽にしたい場合は『水分を多くとる』ことが有効な対処法です。

体内に溜まっていた毒素や老廃物は分解されたのち、尿や便、汗によって体外に排出されます。そのため、水分を多くとると排出作業がスムーズに進むのです。

水分といってもコーヒーやお茶ではいけません。必ずカフェインの入っていないものを飲むようにしましょう。
飲み方は一気に飲むよりもこまめに補給する方が効果的です。量は1日に2リットル以上取ることをおすすめします。

おすすめのホットヨガスタジオ

ホットヨガスタジオLAVA



  • 女性に大人気!【ホットヨガスタジオLAVA】
  • ダイエット効果、デトックス効果抜群

ホットヨガスタジオLAVAとは、2018年の時点で全国に370店舗以上展開している国内では最大規模のホットヨガスタジオです。WEBでの予約が出来たり、全国各地に店舗があるのも魅力です。また、設備もシャワーやパウダールームなど充実しており、仕事帰りに通いたい方にもおすすめです。LAVAのスタジオの中には光スタジオという「光と音」の設備がより強化されたスタジオもあり、7色の光と音によりスタジオ内でより高い集中力とリラックス効果を期待できます。ホットヨガスタジオ業界最大手だからこそできる充実の設備に多様なレッスン内容がLAVAの大きな魅力です。
LAVAの詳細はこちら!

カルドヨガ



  • 驚異のダイエット空間
  • 銀スチームイオンで潤いながら大量発汗

業界初の銀イオンスチームを採用した非常に清潔で心地よいホットヨガレッスンを受けることができます。またスチームは機械制御により、常に55%に保たれており驚異の発汗作用と、スチームによるお肌の潤いを実感することができます。また、遠赤外線床暖房で、ひなたぼっこをしているようなやわらかい暖かさで体を芯からじっくりと温められます。
カルドヨガの詳細はこちら!

スポンサードサーチ

まとめ

ヨガの後に起こる不調は好転反応によるものです。
好転反応の症状は腹痛胃痛や吐き気、肩こりなど症状は人によって違いますが、確かなことは【ヨガが体にとって非常に良い効果をもたらしている】ということです!
自分の体を改善するチャンスですから、辛い時は水分をとってゆっくり休みましょう。そして体調が良い日はヨガを続けて、毒素の排出や歪みの矯正を促してあげるようにしてくださいね。
心配でしたら、病院で「ヨガをした」ことを伝えた上で症状について相談してください。
好転反応の先のスッキリした身体を目指して頑張りましょう!

合わせて読みたい!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定