あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
golf

(2020年最新モデルも紹介)ゴルフドライバー人気おすすめ10選!よくある悩みや解決法を徹底解説!

スポシル編集部

公開日 :2017/12/28

更新日 :2020/05/11

ゴルフを始めたばかりの初心者に必要なスイングのスキルやクラブの握り方を解説し、人気おすすめドライバーを10選紹介します。

ゴルフドライバーの打ち方の解説と人気おすすめ10選を紹介します。「よくスライスしてしまう」「飛距離が出ない」「ボールが上がらない」などの悩みを抱えていませんか?!

この記事では。そんな悩みの原因から、練習方法まで徹底解説いたします。

最新のドライバーをご紹介し、人気モデルも数多く紹介しております。ぜひ、自分にあったドライバーを見つけて、ゴルフライフを思う存分楽しんでください!

ゴルフの関連記事はこちら↓

ゴルフウェアの選び方と人気おすすめ10選【男女別に紹介!】

ゴルフの人気おすすめメーカー5選とその特徴を徹底解説!

目次

スポンサードサーチ

ドライバーの打ち方!

ドライバーショットの基本は正しい打ち方が重要です。

「構え方」「スイング」「握り方」を覚えることで上達します。

打つ方向に対して直角に体を向けて立ち、両足は肩幅よりもやや広めにして、ばねのように膝を曲げ中腰姿勢になります。

下半身と腰を使った体重移動を意識することが重要です。

足を地面着いた状態のまま、右利きの場合はバックスイングの時に右の母指球に体重を乗せるイメージで、フォロースイングの時に徐々に左の母指球へと体重を移動させることが大切です。

オーバーラッピングやインターロッキング、ベースボール等の基本的な握り方の中から、自分に合ったベストな握り方を選択してください。

オーバーラッピングはクラブを垂直にしてグリップも持ちます。

そして、左手を下で握り右手の小指が左手の人差し指に重なるように握るります。

インターロッキングは、オーバーラッピングと同じ握り方をして、右手の小指と左手の人差し指を絡み合いロックさせる握り方にします。

ゴルフのドライバーに関するよくある悩みとは?!

よくある、悩みはスライスしてしまう事です。

スライスとは、飛び出したゴルフボールが右に曲がっていく弾道を指します。曲がり幅が大きいと、OBになるケースも多く初心者ゴルファーにとってスコアを崩す大きな要因になってしまいます。

また、飛距離的にもビッグドライブは期待できず、弱弱しい弾道で、飛ばしたいゴルファーにとっても大敵です。

そんなスライスの大きな原因は「アウトサイドイン」スイングという間違ったスイング軌道によるケースが多いです。

アウトサイドインスイングは、クラブが体の外側から下りてきてボールにヒットし、フォロースルーで体の内側に抜けていくスイング軌道です。

アウトサイドインの軌道では、クラブがボールを擦るようにヒットしてしまうため、ボールに強い右回転がかかります。

そうなると、どれだけ力まずに振っても、何をしてもスライスしかでません。スライスが止まらないと悩んでいる人は、まず自分のスイングがアウトサイドイン軌道になっていないか確認してみてくださいね。

スライスを避けるには、まず自分のスイングをしっかり固めましょう。

特に、初心者ゴルファーの人は、早い時期にしっかりスイングを固めると、ドライバーだけでなく他のクラブにも好影響ですし、将来的にもスイングで悩む可能性が低くなりますよ。

スイングを固める際には、まず上記で紹介したアウトサイドインの軌道を修正し、綺麗なインサイドインのクラブ軌道に変えていきましょう。フェードでもドローでも、球筋に関係なく、基本はインサイドインのクラブ軌道が鉄則です。

今回は、タオルを使った練習法を紹介します。通常通りアドレスして、タオルを自分の身体に対して内側から内側のインサイドインの軌道に合わせておいてください。これでまずは視覚的にインサイドインのクラブ軌道をイメージさせます。

そしてタオル置いたまま、そのタオルの軌道に合わせるようにクラブを振ります。最初は、驚くほどクラブがインサイドから下りてくるように感じるかもしれませんが、真っ直ぐの弾道が出たら、それが正しいインサイドインの軌道になります。


感覚がつかめてきたら、タオルを取り除いて振ってみてください。また時々スイング軌道が乱れていないか、スマホカメラでチェックするのもおすすめですよ。

感覚に頼らず、しっかりと客観的にスイング分析するのが重要です。

ドライバーもある程度ボールを上げたいですよね。ドライバーでボールが上がらない原因は、極端な払い打ちスイングにあります。

イメージすると、ホウキで床を払うようなイメージです。これでは床のごみは空中には浮かず、そのまま床を這っているだけですよね。

このように払い打つスイングをすると、ボールを上にあげる力はあまり働かず、結果として低く飛距離も出ない弾道になってしまいます。

ボールを上げるには、ボールを上から叩く、体重移動をしっかり行う。この2点を意識しましょう。

アイアン程の強いダウンブローは必要ありませんが、ドライバーにおいても、ある程度ボールを上から叩く意識は必要です。正しくボールを上から叩けば、ボールに強いバックスピンがかかり、自然とボールは上に上がっていきます。

また、体重移動も重要です。野球でもゴルフでも、しっかり体重を移動しパワーを蓄積してボールにヒットしないと、高さのある強いボールは出ませんよね。

小手先だけでボールを上げようとせず、しっかり体重移動をして、体全体でボールをヒットするのが重要ですよ。

ドライバーでボールを上げる練習法はアドレスの見直しと、体重移動の意識です。

ドライバーはアイアンとは異なり、クラブの最下点を過ぎてボールにヒットします。そのため、ボールを 体の中心にセットしてしまうと、クラブのロフトが立ってしまい、ボールが上がりません。

そのためドライバーは、ボールを左足のつま先の前あたりにセットしましょう。これでしっかりと上から叩けてなおかつクラブの最適なロフト角でボールをヒットできる形が完成します。

次に体重移動の意識ですが、右打ちの人の場合は、トップで一度スイングを止めてください。そして、右足の付け根に、ペンなど何か細長い棒状のものを挟んでください。これが落ちなければ、しっかりと右側に体重が移動している証拠になります。

反対に挟んだペンなどが落ちてしまったら、右側への体重移動が不十分です。このペンはさみ練習法で、体重移動の感覚を掴んでみてくださいね。

ドライバーで気持ちよく飛ばしたいというのはどのゴルファーにとっても共通の思いですよね。

果たしてドライバーの飛距離が伸びない原因は何処にあるのでしょうか。
答えは上記で紹介してきたポイント全てです。

アウトサイドインの軌道はボールに力が伝わらず、不安定なアドレスは、ボールの高さが出ないため飛距離をロスします。そして、体重移動が正しくないと、こちらもクラブのパワーがボールに伝わりません。

正しいアドレスと体重移動から生み出される、オンプレーンのスイング軌道が最大飛距離を生み出すポイントなんですよ。

アウトサイドイン軌道の修正やアドレスの位置を正しく見直すのは、これまでで紹介してきた通りです。

それにもう一つポイントを加えるとすれば、ミート率の向上です。

ミート率とは、どれだけクラブの芯でボールをヒットできたかを示す数字で、最大の数字は1.5です。この数字に近いほどクラブの芯でボールをヒットしていることになります。
「飛距離を伸ばすのはヘッドスピード!」と考えているゴルファーも少なくありませんが、ヘッドスピードはそう簡単にあがりません。男子プロの驚異的なヘッドスピードは日々の努力の賜物です。

それよりもミート率を上げる方がアマチュアにとっては飛距離アップの近道であり、スイングを崩す心配も低いんですよ。

飛距離アップの練習方法ですが、これまで紹介してきたスイング軌道の修正や体重移動などを行えば自ずと飛距離も安定してきます。それに加えて、ミート率を上げる工夫もしてみましょう。

ミート率を下げる最大の要因は、「力み」です。ドライバーは飛ばしたいと思うあまり、力んでしまうのも分からなくはありませんが、力んだ分だけ飛距離も落ちると覚えておいてくださいね。

最初は、少しクラブを短く持って力みをとる練習をしてみましょう。ここで注意点ですが、「力まない」と意識しすぎて、必要以上にゆっくり振る必要はありません。早く振ってもいいんです。ここでの「力み」は腕に必要以上に力が入ってしまい、下半身を全く使わずに腕だけで振ってしまうスイングを指しています。

腕を脱力し、上半身と下半身を連動させてリズムよく早く振るのは全く問題ありません。とにかく、腕だけを力ませないように意識しましょう。

ゴルフショップには、フェースにシールを貼って、ボールをフェースのどの場所でヒットしたかわかるグッズも販売されています。そのようなグッズなども活用してみてくださいね。

スポンサードサーチ

ゴルフドライバーのおすすめメーカーを紹介!

ゴルフを始めたばかりの若手ゴルファーから、やさしいドライバーが欲しいベテランゴルファーまで、幅広いユーザー層から支持を集めているメーカーです。

「やさしさと、振っていて気持ちの良いドライバーを作る」を重点的にこだわっていて、ヘッドスピードが遅めのゴルファーでも楽に飛ばせるクラブや、打感、音にもこだわり手に心地よい感触が伝わってくるクラブを作っています。

ドライバーのクラブヘッドに、2本の柱を埋め込み、飛距離アップの要素である初速アップを狙ったドライバーが大人気を集めました。

日本ツアー、USPGAツアー、ヨーロピアンツアーと、世界各国のツアープロから高い支持を集めるドライバーを開発しているメーカーです。

それでいて、アマチュアにも敷居が高いということはなく、使いやすさや振りやすさも兼ね備えているため、どんなゴルファーにもおすすめできるメーカーですよ。

世界のトッププロの要求にこたえ続けているタイトリストは、ドライバーにも定評があります。

重心位置の工夫や、専用シャフトの開発など年々進化したクラブをリリースしています。どちらかというと、ハイレベルなゴルファー向けのメーカーというイメージがあります。

確かに、伝統的なクラブの形状などは保ちつつ、最新の技術を取り入れているという特徴のあるメーカーでしょう。

しかし、初心者ゴルファーにも扱えないわけではありません。デザインもカッコいいタイトリストは、バッグに入れていると、存在感がありますよ。

人気おすすめドライバー10選!

テーラーメイド(TAYLOR MADE) ドライバー M6

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 45.75インチ
重量 約297g
カラー ブラック

テーラーメイド(TAYLOR MADE) ドライバー M6 ドライバーは新技術のスピードインジェクションが採用されているドライバーです。

ヘッド部分の反発係数がルール上最大に設定されていることで初速を速めることが可能になっています。

初速が早くなることで飛距離も自然と伸びやすくなり、初心者の方でも飛距離を伸ばすことが可能です。

また、ツインフェースが採用されていることでショットの弾道がぶれにくく、直進的にボールを飛ばすことができ、飛距離も伸びます。

DUNLOP(ダンロップ) ドライバー XXIO X ゼクシオ テン

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 45.75インチ
カラー ブルー

DUNLOP(ダンロップ) ドライバー XXIO X ゼクシオ テン ドライバー MP1000は高強度のカーボン素材がシャフトに使用されている特徴があります。

そのため、シャフトをできるだけ肉薄にすることができ、軽量化にも成功しています。ヘッド部分は低重心に仕上げられていることで、高く飛ばすことができます。

また、反発素材が広範囲に効果があるようになっているため、芯がずれたショットでも飛距離を伸ばすことが可能であり、ミスショットの頻度を抑えれます。

キャロウェイ(Callaway) ドライバー MAVRIK 2020年モデル

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ FLEX-SR
カラー ブラック

キャロウェイ(Callaway) ドライバー MAVRIK 2020年モデルは人工知能にさまざまな情報を入力し、学習させたことで完成したドライバーです。

そのため、今までにないショットの感覚を体験することができ、驚愕の飛距離を出すこともできます。

ヘッド部分が特殊な形状に仕上げられており、空気抵抗を削減することに成功しています。ヘッド部分の空気抵抗を少なくすることでヘッドスピードを速めることができ、それだけボールに推進力を生みだすことができます。

サイズ 45.75インチ
重量 約294g
カラー ブラック

Callaway(キャロウェイ) ROGUE STARは航空機を開発しているメーカーでもあるボーイング社と合同でヘッド部分の開発を行っています。

ボーイング社が保有している航空機の翼に関する空気抵抗がドライバーのヘッド部分で再現されており、ほかのドライバーと比べると圧倒的に空気抵抗が少ないです。

また、フェース部分を肉薄にすることで反発力を生み出すことができ、同時に軽量化にも成功しています。優しい打ち応えで飛距離も伸ばすことができます。

ブリヂストン日本正規品TOUR BJGR ドライバーJGRオリジナル

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る
サイズ 45.5インチ
重量 292g
カラー ブラック

ブリヂストン日本正規品TOUR BJGR ドライバーJGRオリジナルはシャフトがしなるように設計されていることで飛距離を伸ばすことができます。

しなりが強いため、慣れるまで時間がかかりますが、慣れることができれば安定した飛距離を出すことができます。

しなりがあることでスイングの際により強い力でショットを打つことができ、力が弱い人でも飛距離がでます。また、ヘッドカバーも付属としてついてくるため、持ち運ぶ際にヘッド部分が傷ついてしまうことを防ぐことも可能です。

サイズ 45.75インチ
重量 292g
カラー ブラック

本間ゴルフ Be ZEAL535 ドライバーは反発スペースが広く確保されている特徴があります。反発力が発揮できるエリアでショットすることで飛距離を伸ばしたり、方向のブレを抑えることができます。しかし、スイートスポットが狭い場合はミスショットを連発してしまう可能性があります。

そこで反発力に優れているエリアを広く確保しているドライバーでは、スイートスポットからずれた打点でもまっすぐ飛ぶように補正してくれます。

打点がブレやすい初心者の方におすすめです。

サイズ 45.5インチ
重量 289g
カラー ブラック

MIZUNO(ミズノ) ドライバー GXはデュエルウエイト設計に仕上がっているドライバーです。ソール部分にウエイトを内蔵していることでボールのつかまりが向上し、安定した弾道にすることができます。

フェース部分にウエイトがあることで必要以上に吹き上がることを抑えることが可能です。

そのため、理想の弾道でボールを運ぶことができ、自然と飛距離を伸ばすことも期待できます。

航空宇宙素材が使用されていることで一般的なチタンよりも1割強度が向上しています。

MDゴルフ スーパーストロング ST2 Ti460

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 45インチ
重量 315.5g
カラー ブラック

MDゴルフ スーパーストロング ST2 Ti460はヨーロッパで人気のゴルフメーカーが開発したドライバーであり、品質に対して信頼することもできます。

ヘッド部分は低重心に加え、クラッシックなデザインに仕上げられていることで直進的な弾道を描くとともに、スピンを軽減することもできます。

スピンが必要以上にかかってしまうと飛距離が伸び悩んでしまう原因になってしまいます。空気抵抗は受けにくいデザインでもあるため、スイングのスピードを速めることも期待できます。

Japan Wazaki WL-II MatrixSteel 18度ゴルフ クラブ

Amazonで詳細を見る
カラー ブルー
素材 matrix steel

Japan Wazaki WL-II MatrixSteel 18度ゴルフ クラブ フェアウェイ ウッド260CPMはスリムなヘッド部分のデザインに仕上げられていることもあり、軽量化に成功しているドライバーです。

ドライバー自体の重量が軽く仕上げられていることで素早くスイングすることもでき、初速を速めることも可能になっています。

重量があるドライバーのほうが飛距離を伸ばすことはできますが、力がある人ではないと使いこなすことができません。そのため、力が弱い女性の人で飛距離を伸ばしたい人におすすめです。

Callaway(キャロウェイ) GBB EPIC STAR ドライバー

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 45.75インチ
カラー ブラック

Callaway(キャロウェイ) GBB EPIC STAR ドライバーはヘッド部分に2本の柱が内蔵されている特徴があります。

2本の柱が内蔵されていることでインパクト時にフェース部分が上下がたわんでしまうことを防ぐことができます。上下にたわんでしまうと反発力を妨げる原因になり、飛距離の伸びません。

しかし、たわみを軽減することで飛距離を伸ばすことができます。また、フェース部分を肉薄化することで2本の柱との効果が相まってさらに高い反発力があるドライバーに仕上げられています。

スポンサードサーチ

ゴルフ ドライバーの売れ筋ランキング!

Amazon売れ筋ランキング楽天売れ筋ランキングYahoo!ショッピング売れ筋ランキング

まとめ

自分に合ったドライバーを選び、自分に合った打ち方を身に付けましょう。

さらにゴルフは紳士のスポーツであるため、ゴルフをプレーする際はゴルフクラブ以外の服装なども確認しておくといいでしょう。

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定