あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
judo

【柔道】寝技の種類はどのくらいあるの?基本的な寝技のコツ紹介

スポシル編集部

公開日 :2019/03/28

更新日 :2020/06/11

東京オリンピックに向けて様々なスポーツの選手たちが日々切磋琢磨しています。

そして、日本の伝統スポーツである柔道も大変な盛り上がりを見せており、選手たちも切磋琢磨して代表のイスを争っています。

そんな柔道ですが、綺麗な投げ技による一本のほかに、抑え込み技や絞め技、関節技などの寝技で勝つ方法もあります。
投げ技に比べるとやや分かりにくい部分もありますが、どんな状況でも勝利する強い選手になるために寝技は欠かせません。

そこで今回はそんな柔道の寝技について徹底解説していきます。

目次

スポンサードサーチ

柔道の寝技とは?

一般的には両者が互いに組み合って相手を綺麗に投げ、一本を取るのが柔道の王道ですが、柔道で勝利する方法はそれだけではありません。

相手を倒し押さえ込みで勝つ方法や、さらに倒した相手を絞め技や関節技で倒す方法もあります。

こうしたどちらか一方の相手が下になり攻防を行うことを寝技といい、この強さに特化した選手もいます。

現在でも高専柔道と言う寝技に特化して発展した柔道スタイルもあり、 立ち技と同じぐらい重要視されています

寝技の注意点とは?

柔道の寝技の注意点をいくつか紹介します。
寝技の得意な選手がかならず知っておかなければいけないのが、寝技に関係するルールについてです。

まず寝技に関係するのが足取りという反則です
ルール改正により帯から下のか半身は触ると反則になりました。
さらに抑え込みの秒数も、技ありが10秒に改定されています。

柔道のルールは少しずつ変更されて現在の形になっています。
なのでこのルールを知らないと反則負けになることもあるので注意が必要です。

スポンサードサーチ

寝技の種類紹介

ここでは、柔道の寝技の種類について紹介します。

柔道の寝技は大まかに言うと、押さえ込み技、絞め技、関節技の大きく三つに分けられます。

それぞれの技の詳しい方法や特徴について、さらに詳しく解説していきます。

押さえ込み技

柔道の抑え込み技とは、相手を立ち技で崩し寝技の展開に持ち込み、相手の背中及び両肩を畳につけた状態から抑え込みで一定時間を抑えることを言います

抑え込みの技の種類ですが、一番有名なのは袈裟固めです。
相手の横から首をかかえるように押さえ込み、相手の近い方の腕を手で持ち上げて固定します。

こうすることにより相手は逃げることができず、一定時間押さえ込むことで一本勝ち、または技ありとなります。

他にも横から胸を合わせるように押さえ込む横四方固め、相手の頭の方向から抑え込む上四方固もあります。

絞め技

柔道で勝敗をきめる方法は投げによる一本や抑え込みによる一本のほかに、絞め技や関節技で相手にを降参させて勝利する二つの方法があります

柔道の絞め技とは自分の胴着、または腕や足などを使って相手の頸動脈を絞めることです。

その種類は非常に多く、最もポピュラーなものといえば裸絞です。
この技はシンプルかつ強力で、柔道のみならず総合格闘技やブラジリアン柔術など多くの格闘技でも使われています。

その他の種類についてはこちらのリンクで詳しく紹介しています。

【柔道】締め技のルールとは?基本的な締め技や上達のコツ

関節技

絞め技のほかにも強力な技といえば、相手の腕を痛めつけて降参させる腕十字固めや腕がらみなどに代表される関節技です。

総合格闘技やブラジリアン柔術などでは、腕十字固めのほかにも手首や肩、または足を極める技も多くありますが、柔道では肘関節を攻撃する関節技のみとルールで定められています

また、関節技は偶発的な事故がおこる危険が伴うため、小・中学生は禁止されています。

関節技のコツとしては、腕だけでなく、自分の足で相手をしっかり締め付けて固定する事が大切です。

基本的な寝技紹介

基本的な寝技について紹介します。

現在、柔道では抑え込み技、絞め技、関節技などの固め技すべてを合わせて、全部で30本の技があります。

ここではそんな多くの技の中から代表的な寝技を四つにしぼって、やり方やコツ詳しく解説していきます。

袈裟固め

柔道の代表的な抑え込み技といえば袈裟固めです。
袈裟固めには崩れ袈裟固めや後ろ袈裟固めなどバリエーションもありますが、ここでは基本となる袈裟固めについて解説します。

コツとしては相手の横につき、首をしっかり抱えて相手の後襟を握り、すき間を無くしてタイトにすることです
また自分の頭を下げ過ぎると、重心がずれて相手に体重がかからないため、頭をあげて重心をずらさない事が大切です。

また逃げるときのコツとして、相手の背面にまわり、相手の足に自分の足を絡めたり、すき間をつくってうつ伏せになると逃げやすくなります。

横四方固め

袈裟固めの次に抑え込み技として有名なのが横四方固めです。
袈裟固めと同じく、相手の横について抑え込む技ですが、袈裟固めのように相手の腕を抱えたりはせずに、相手のみぞおちと自分のみぞおちをあわせて抑えます。

コツとしては袈裟固めのように首を抱えて制しながら、もう一方の手で相手のズボンを押さえておくことです
ズボンをしっかり押さえておかないと相手が動き、すき間をつくって逃げてしまいます。

逃げる方のコツとしては、相手の首を足で刈るか、エビ(エビのように身体を丸める動き)で相手との間にすき間をつくって逃げます。

柔道には亀と呼ばれる体勢があります。
亀とは字の通り、亀のように四つん這いになって相手の絞め技や関節技での攻撃から身を守る方法です。

この亀の状態の一定時間キープしていると、待てがかかるため、寝技の苦手な選手はこの状況をキープして立ち技に戻す目的で亀を多用します。
そこで、亀の状態から相手をひっくり返す技の一つに三角返しがあります。

コツは相手を前に引っ張って崩し、足を入れやすくすることです
さらにこのまま横三角絞めに移行することも可能です。

腹包み

三角返しと同じく、腹包みも亀の状態の相手を返す技の一つです。

腹包みには相手の胴着の裾をもつ方法と、相手の胴着の襟を持つ方法があります。
今回は襟を持つ腹包みについて紹介します。

亀の相手を頭側から抑え、襟をつかんで相手の横に腰を切りながら入り、相手を横に崩したら勢いよくひっくり返して上下を入れ替えます。

腹包みのコツですが、相手の横に腰を切って入るときに、自分の足首を返して相手の足に引っ掛けることです
こうすることによって相手に足を絡まれず、逃げられにくくなります。

スポンサードサーチ

まとめ

柔道の寝技について徹底解説しましたが、いかがでしたでしょうか?

寝技の種類や、袈裟固めや横四方固めのような基本的な技の方法が分かったと思います。

投げて一本をとる柔道だけでなく、寝業師と呼ばれる人達の戦い方にも注目してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定