あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
yoga

【男性必見】ヨガ教室はこうやって選ぼう!

スポシル編集部

公開日 :2018/07/24

更新日 :2019/09/11

均整の取れた理想の身体が欲しくありませんか。身体を美しく保ちたい、きれいに見せたいと思っているのは女性だけではありません。多くの男性も、できることなら健康的な体でありたいのではないでしょうか。

そんな体づくりに非常に効果的なのが「ヨガ」です。近年、体づくりの手段としてヨガが注目されてきており、教える教室も増えてきました。

この記事では、ヨガ教室の選び方や流派を紹介いたします。これからヨガに通いたいという方必見の内容です。

ヨガの種類についてはこちら↓↓

初心者でもわかる人気ヨガの種類一覧まとめ22選

目次

スポンサードサーチ

ヨガ教室の選び方

全国にヨガ教室はたくさんありどのようなヨガ教室に行けばいいのかわからない方も多いと思います。
そんな方にヨガ教室の選び方を以下の3点から解説します。

  • 自分に合った流派のところを選ぶ
  • ライフスタイルに合ったところを選ぶ
  • 自分に合ったインストラクターを探す

自分に合った流派のところを選ぶ

この記事では4種類の流派を紹介します。流派によって重要とすることや動きが全く異なり、自分が何を求めてヨガ教室に通うかが非常に重要です。
ゆったりとした雰囲気で学びたいならハタ・ヨーガなどがよいでしょう。
体づくりが一番というならパワーヨガがいいかもしれません。このように、やりたいことによっても異なりますので、事前に調べてから選ぶようにしましょう。

ライフスタイルに合ったところを選ぶ

ヨガ教室も様々です。
自分のライフスタイルと照らし合わせて、良さそうなところを選びましょう。

自分に合ったインストラクターを探す

せっかく自分に合った流派やライフスタイルの教室を見つけても、先生とそりが合わなければ、楽しんでヨガを継続することが難しくなってしまいます。
通おうとしている教室のインストラクターの方が自分に合っているかを見極めましょう。
近頃は体験教室も行われており、一度足を運んでみて、そのあとで入会するか決めるということもできます。
また、通っている方とお話をしてみて、その方たちとの相性も見ておくとよいでしょう。

ヨガの流派の種類

ヨガの流派の種類はたくさんあります。流派によって内容も変わってきます。
たくさんあるヨガの流派の種類の中から3種類解説します。

  • ハタ・ヨーガ
  • パワーヨガ
  • アイアンガーヨガ
  • アシュタンガヨガ

ハタ・ヨーガ

ハタ・ヨーガは姿勢と呼吸を組み合わせたヨガのスタイルです。ハタとはサンスクリット語で太陽と月を表します。
ハ(ha)が太陽でタ(tha)が月です。
相対する2つのものを調和させることを基本としています。非常に歴史が古く伝統的なヨガです。
呼吸を意識しながら、一つずつ無理のない範囲でポーズを行うので初心者におすすめです。柔軟性や体幹、バランス感覚を鍛えるのに非常に有効でしょう。

パワーヨガ

パワーヨガは1990年代にアメリカで考案された、比較的新しいヨガです。
後述するアシュタンヨガが源流となっていて、現代的な生活スタイルに合わせたヨガです。良く動くヨガですので、フィットネス感覚で取り組めるのも特徴です。
ハリウッドの役者たちがボディメイキングの一環として取り入れていたのも流行の後押しになりました。
リズムに合わせて呼吸と連動させながら激しく動くので、筋力を鍛えるトレーニングとしての側面も期待できます。

アイアンガーヨガ

アイアンガーヨガは解剖学をもとに考案されました。現代のヨガの多くに影響を与えている流派です。
インドのB.K.S.アイアンガー師によって考え出されました。解剖学の考え方が取り入れられており、正確なポーズ(アライメント)をとることが重要です。
頭の中でどこに効くのかを考えてポーズをすることがヨガを効果的に行うことができます。
動きづらいような部位を動かすときには、道具を使って補うので体が固い人でも取り組むことができます
正確に体を動かすということではアイアンガーヨガが非常におすすめです。

アシュタンガヨガ

アシュタンガヨガは始まりから終わりまで中断せずにポーズをとっていきます。難易度の高いポーズも多く中級者以上におすすめです。
初級のポーズでも90分ほどポーズを次々に取っていくものもあります。
アシュタンガヨガのアシュタンガとは、サンスクリット語で「八支則」のこと。八支則とは、ヤマ(禁戒)、ニヤマ(勧戒)、アーサナ(坐法)、プラーナヤーマ(呼吸)、プラティヤーハーラ(感覚の制御)、ダーラナ(集中)、ディヤーナ(瞑想)、サマーディ(三昧)を言います。

スポンサードサーチ

男性歓迎のヨガ教室もある

  • 男性のヨガ教室利用者も増えている
  • 教室に通う際の注意点

男性のヨガ教室利用者も増えている

このところ女性だけでなく男性にも「体を美しく保ちたい」という願望を持つ人が増え、男性のヨガ教室利用者も増加しています
ですので、ヨガ教室に通おうと考えている男性も、躊躇する必要はありません。

教室に通う際の注意点

男性に見られるのを気にする女性もいる

ヨガ教室に通おうという男性に注意してもらいたいのが、ヨガをしているところを男性に見られたくない女性がいるということです。
ヨガを経験したことがある方ならわかるかもしれませんが、ヨガのポーズの中には恥ずかしいものが結構あります。中には股を大きく開いたり、非常に無防備な格好になったりします。
男性に見られるのを嫌うのは、女性としても無理からぬこと。男性は出来るだけ男性歓迎の教室を探しましょう

身体が接触することがある

ヨガのポーズの中には2人で行うものもあります。また、動いているうちにやむを得ず体が接触してしまうこともあります。
他人に触れられることを極端に嫌うなら、そのことを覚悟していくべきでしょう。

きちんとした服装で行く

ヨガに行くときには服装をヨガ用のものに揃えて行ってください。
様々なポーズをとるので、体のあらゆるところが地面に接地します。
すると、例えば金属類のついた服だと金属を踏んだままポーズをとり続けることになり、ただ痛いだけですし非常に危険です。ヨガ用の服装を用意しましょう。

おすすめヨガショップ アサナ



  • スリア・リアルストーンなどの人気ブランドヨガウェアを販売
  • ヨガマット・レッグウォーマーなどの小物も充実
  • ホットヨガ・パワーヨガ・マタニティなどシーン別検索が可能
  • 平日限定!正午までのご注文なら当日出荷
  • amazonペイ対応・amazonIDでご注文可能
  • アウトレットコーナーあり

ヨガショップアサナの公式サイトはこちら

スポンサードサーチ

まとめ

この記事では、近年体づくりなどで人気が高まっているヨガ教室についてまとめました。ハタ・ヨーガ、パワーヨガ、アイアンガーヨガ、アシュタンガヨガ、気になるヨガ流派はありましたか。
不安を抱えている方も、案ずるより産むがやすし。一度体験してみれば、続けたくなることは間違いないでしょう。

あわせて読みたい!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定