あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
badminton

練習に最適!バドミントンのナイロンシャトル人気おすすめ5選!【2020年最新版】

スポシル編集部

公開日 :2018/07/06

更新日 :2020/01/29

バドミントンのナイロンシャトルとはどのような特徴があるのでしょうか。

バドミントンの練習にはどんなシャトルを使えばいいのか迷う方も多いでしょう。

バドミントンのシャトルは消耗品なので、できるだけ長持ちさせたいですよね。

そこで今回は、バドミントンのナイロンシャトルの特徴やメリット、おすすめのナイロンシャトルを7選を紹介します。

ナイロンシャトルを選ぶときの参考になれば幸いです。

おすすめ関連記事↓

【初心者向け】バトミントンラケットの選び方と人気おすすめ10選

目次

スポンサードサーチ

ナイロンシャトルの特徴

ナイロンシャトルの特徴は長持ちすることです。ナイロンシャトルは丈夫にできているので壊れにくく、耐久性に優れています。
一方で水鳥の羽が使われているタイプは、飛行安定性に優れています。
練習やレクリエーションとして使う場合には、ナイロンシャトルがおすすめです。力いっぱい打っても壊れにくく、長く使うことができます。逆に試合を意識してコントロールの練習をするときには不向きと言えます。

ナイロンシャトルのメリット

ナイロンシャトルのメリットは、壊れにくいということに尽きます。バドミントンはシャトルを何度も強打するため、羽の部分がボロボロになってしまいます。羽がボロボロのシャトルで打球すると、狙ったところに飛ばないことが多くなります。

ナイロンシャトルは水鳥タイプに比べると高価ですが、耐久性があるので長い目で見るとコストパフォーマンスに優れています。
スマッシュを打ったり、受けたりするような練習では、ナイロンシャトルがおすすめです。

スポンサードサーチ

おすすめナイロンシャトル5選

ヨネックス(YONEX) バドミントン シャトルコック メイビス40BP

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

ヨネックス(YONEX) メイビス40(6ヶ入り)

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

UNIX(ユニックス) 3色トスシャトル(36個入り)

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

UNIX(ユニックス) TOSSシャトル(60個入り)

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

HotGameプラスチック ナイロン

Amazonで詳細を見る

まとめ

今回はナイロンシャトルの特徴やメリット、おすすめのナイロンシャトル7選を紹介しました。バドミントンはシャトルを強打してラリーを続けるスポーツなので、シャトルは壊れやすいものだと言えます。
バドミントンのラリーを長く続けるためにも、耐久性の高いナイロンシャトルはおすすめです。レクリエーション用の軽めのシャトルから、しっかりと飛ばせる重めのシャトルまで、さまざまなナイロンシャトルが揃っています。
今回紹介したナイロンシャトルの記事を参考にして、バドミントンを楽しくプレーしてもらえれば幸いです。

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定