あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
table tennis

卓球ラケットの人気おすすめメーカー5選&使用選手紹介!

スポシル編集部

公開日 :2018/06/27

更新日 :2020/06/29

卓球ラケットメーカーは、国内海外問わず約20社近くあります。

どの卓球ラケットメーカーも高性能なラケットを発売しており、どれにしようか迷ってしまう方が多いのではないでしょうか。

そこで今回は、卓球ラケットメーカーごとの特徴やおすすめ卓球ラケット、着用選手をまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

目次

スポンサードサーチ

卓球ラケットの選び方とポイントを紹介!

卓球のラケットの種類

卓球のラケットの種類はシェイクハンドとペンホルダーに分かれています。
二つのラケットはグリップ部分の形が異なるため、握り方にも違いがあります。

シェイクハンドは簡単に握ることができますが、ペンホルダーの場合は初心者の方は握り方で苦戦してしまう場合もあります。
シェイクハンドは両面にラバーが取り付けられていますが、ペンホルダーの場合は特殊なペンホルダーではないとラバーは一面だけです。

そのため、ラバーを2種類付けることができるシェイクハンドの方が戦略を広げることができ、使用率も高いです。

グリップ

卓球を行う際にラケットは必要不可欠の用具であり、直接握るグリップの部分も重要な箇所でもあります。
直接握るため、握りやすさを追求することはもちろんですが、手が痛くならないグリップを選ぶことも大切です

卓球の練習や試合を長時間しても手が痛くならないグリップを選ぶことがおすすめです。

卓球のラケットのグリップを主にテープ状のグリップを巻きつけるようにすることで取り付けることができ、自身に合ったグリップテープを見つけるようにしましょう。

ラバー

卓球のラケットで球の反発力を調整する場合にラバーに注目する場合がありますが、単板か合板でも反発力に影響があります。
単板は一枚の板で作られたラケットで主にペンホルダーに使用されている割合が高いです

合板は複数の板を重ねて作られたラケットでシェイクホルダーに使用されている場合が多いです。

合板の場合は、使用されている板の枚数が多ければ反発力が強くなりますが、その分重量も増えるため疲れやすいラケットでもあります。

重さ

卓球のラケット選びで重さを重視して購入することも大切です。
ラケットは軽い方がよいと考えている人も多くいますが、一概に軽いラケットがよいとは言い切れません。

確かにラケットが軽ければ腕にかかる負担が少なくなり、スイングも早くすることができます。
しかし、強烈なスマッシュをガードする際に球の威力にラケットが負けてしまい思うようなコントロールを行うことができません。

また、軽いラケットでは強いスマッシュを打ち出すことができないため、相手のガードを打ち砕くような破壊力を出すことも難しいです。
そのため、プレイスタイルによってラケットの重さを選ぶようにしましょう。

初心者の方におすすめの卓球ラケットメーカー

初心者の方におすすめできる卓球ラケットを販売しているメーカーはスティガとヴィクタスです。

どちらも海外のメーカーですが、日本人の初心者に向いているラケットを多く販売しています。

次に、スティガとヴィクタスのメーカーが販売しているラケットについて紹介します。

スティガ

スティガが販売している卓球のラケットの特徴は、グリップ部分が握りやすいことです。そのため、グリップテープを巻かなくても手が痛くなることがありません。

また、女性や子供用のアパレル用品も取り扱っているため、コスパが高い特徴もあります。
しかし、高級な木材が使用されていることで高級感漂うラケットに仕上がっています。

さらに、エンブレムにも力を入れているため、カッコよいラケットで卓球を楽しみたい人におすすめです。

ヴィクタス

ヴィクタスは日本のメーカーで以前までは卓球で使用する球を開発・販売していたメーカーでもあります
しかし、現在では卓球のラケットを販売するメーカーまで拡大しており、会長も日本人初のプロ選手であった人です。

ヴィクタスはTSPとVICTASのブランドがあり、TSPは初心者に向いているラケットが多くあります

TSPのラケットはボールコントロールがしやすい特徴があるため、卓球に慣れていない初心者の方でも楽しくラリーをすることができます。

スポンサードサーチ

中級者におすすめのラケットメーカー

卓球に慣れてきた中級者におすすめのラケットメーカーは、ヴィクタスとヤサカです。

どちらも卓球用品のメーカーであるため、数多くのラケットを販売しています。

次に、ヴィクタスとヤサカのメーカーについて詳しく紹介します。

ヴィクタス

ヴィクタスは上記でも紹介したメーカーですが、VICTASのブランドのラケットは中級者向けのラケットです。
そのため、ヴィクタスのメーカーは初心者と中級者に向いているラケットを販売している特徴があります。

VICTASのラケットの特徴は反発力が強いことです。強いスマッシュやドライブを打つ機会が多い中級者におすすめのブランドでもあります。

思ったような強い打球を打ち出すことができないことに悩んでいる人はVICTASのラケットに変えてみてはいかがでしょうか。

ヤサカ

ヤサカのラケットの特徴は打球のスピードを速くすることができるラケットを多く取り扱っていることです
そのため、攻める卓球ができるようになった中級者におすすめのメーカーでもあります。

ヤサカが販売しているラケットの中には長年販売され続けているシリーズも数多くあり、進化し続けています。

ヤサカが販売しているラケットの中にはカーボンが板の間に入れられている場合が多く、攻撃的な卓球を行うことができ、中級者の方が満足行く攻撃を行うことができます

上級者におすすめのメーカー

卓球の上級者になるとさまざまなプレイでも対応することが求められるため、状況に応じで対応できるラケットがおすすめです。

上級者におすすめのメーカーはニッタクとバタフライです。

どちらのメーカーも大手中の大手メーカーであるため、性能を信頼することが可能です。

ニッタク

ニッタクは卓球のラケットから卓球台まで販売しており、全ての用具の性能が高いことで有名なメーカーでもあります。
特に卓球で使用する球の性能が高く、公式試合でも使用される場合が多いです。

ニッタクの卓球ラケットの特徴は、さまざまなレベルに適したラケットが販売されているため、初心者から上級者まで幅広いレベルの人に適したラケットを取り扱っていることです。

そのため、ニッタクの用品店に訪れれば、初心者から上級者まで満足行くラケットを購入することができます。

バタフライ

バタフライのラケットの特徴は、さまざまな研究を行いラケットの開発を行っているため、全体的に高性能なラケットを多く取り扱っていることです。
また、日本で作られている卓球のラケットはバタフライで作られている実績があります。

そのため、日本で使用しているラケットの使用率が高く、信頼性もあります。

特殊な技術が取り入れられているラケットが販売されていることで他のメーカーでは体験できない反発力を得ることも可能です。

スポンサードサーチ

人気おすすめメーカーを紹介!

バタフライ(Butterfly)

卓球ラケットメーカーのバタフライは研究開発にも力を入れており、世界で初めてハイテンションラバーを開発しました

バタフライ・テックという研究開発拠点を埼玉県所沢市に置き、ほとんどの卓球ラケットを日本国内で生産しています。

現在はカーボンなどの特殊素材を板の間に組み込まれた卓球ラケットを多く発売しています。

国内海外問わず世界卓球やオリンピックに出場するトッププレーヤーに愛用され、世界卓球の用具スポンサーでもあります。

バタフライ(Butterfly) 卓球 ラケット インナーフォース・レイヤー・ALC シェークハンド 攻撃用

インナーフォース レイヤー ALC シェークハンド 攻撃用

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

卓球ラケットメーカーのバタフライでおすすめするのが、インナーフォース・レイヤー・ALCです。

インナーフォース・レイヤー・ALCは、しなやかなアリレートと反発力のあるカーボンを織り交ぜたアリレートカーボンシートが板の間に組み込まれています。

アリレートカーボンによってボールのコントロールがしやすく、スピードのあるボール打つことができます。

しっかりとボールを飛ばせて扱いやすい卓球ラケットを探している方におすすめです。

水谷隼選手

出典:amazon.co.jp

水谷隼選手は、2016年リオデジャネイロ五輪の男子卓球個人で銅メダルを獲得し、団体では銀メダル獲得に貢献した日本卓球界を代表する卓球選手です。

水谷隼選手が使用している卓球ラケットは、水谷隼ZLCです

水谷隼選手は両親が卓球経験者ということもあって、幼少のころから数多くの大会に優勝し、青森山田高校に在学中は史上最年少で全日本選手権を制覇しました。

水谷隼選手はブロックを主体とし、身体能力とボールコントロールを活かしたプレースタイルが特徴です。

松平健太選手

出典:amazon.co.jp

松平健太選手は、2016年世界卓球(クアラルンプール)男子団体銀メダルや、2015年世界卓球(蘇州)男子団体銅メダルに貢献した卓球選手です。

松平健太選手が使用している卓球ラケットは、松平健太ALCです。

松平健太選手は、両親が卓球ショップを経営していた影響で5歳から卓球を始め、15歳のときに世界ジュニア選手権シングルスで優勝しました。

松平健太選手はしゃがみ込みサービスが特徴的で、サービスが繰り出されるまでどんな回転のボールが来るのかわかりにくくしています。

また、バックハンドが巧みで、3球目からのドライブ攻撃を得意としています。

加藤美優選手

出典:amazon.co.jp

加藤美優選手は、2011年の小学6年生のときに全日本選手権でベスト32まで勝ち上がったことで注目を集めた選手です。

2016年の世界ジュニア選手権では、シングルスで3位、ダブルス銀メダル、団体金メダルに貢献しています。

加藤美優選手が使用している卓球ラケットは、インナーフォースレイヤーZLCです。

加藤美優選手は相手の攻守に合わせた戦術を得意とし、予想外の攻撃や多彩なサービスで何をしてくるか読めないと言われることも多い選手です。

ニッタク(Nittaku)

卓球ラケットメーカーのニッタクは、スウェーデン木工技術を採用した卓球ラケットや弦楽器のしなりを活かした卓球ラケットなど、ラインナップが豊富なのが特徴です。

卓球ラケットメーカーのニッタクは、打球の感覚を身につけてフォームを固めたい初心者からプレースタイルが決まった中上級者まで、レベルに合ったラケットを選ぶことができます。

ニッタク(Nittaku) 卓球 ラケット フライアットカーボン シェークハンド 攻撃用 特殊素材入り

フライアットカーボン シェークハンド 攻撃用

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

卓球ラケットメーカーのニッタクでのおすすめが、フライアットカーボンです。

フライアットカーボンは板の厚さが6.0mmと薄めに作られているため、軽量でスイングしやすいことが特徴です。

5枚合板のボールコントロールのしやすさに加えて、極薄カーボンを組み込むことによって打球の威力をアップさせています。

馬龍選手

出典:amazon.co.jp

馬龍選手は、2015年と2017年の世界選手権の男子シングルスで優勝し、2016年リオデジャネイロ五輪の男子シングルスで金メダルを獲得した卓球選手です。五輪、世界選手権、ワールドカップの3大大会で優勝しており、中国の主力選手として活躍しています。

馬龍選手が使用している卓球ラケットは、キョウヒョウ龍3です。

馬龍選手はパワーを活かした攻撃が特徴で、フォアハンドとバックハンドから繰り出される非常に回転のかかったドライブを得意としています。

石川佳純選手

出典:amazon.co.jp

石川佳純選手は、2012年ロンドン五輪卓球女子団体銀メダルや2016年リオデジャネイロ五輪卓球女子団体銅メダルの立役者として日本卓球界を引っ張っている選手です。

7歳から卓球を始め、中学2年で出場した全日本卓球選手権では、史上最年少でベスト4に入りました。

石川佳純選手が使用している卓球ラケットは、ビスカリアです。

石川佳純選手は、天才卓球少女愛ちゃんの名称で親しまれた福原愛選手とともに日本女子卓球界に貢献し、生まれ故郷の山口県山口市から市民栄誉賞が贈られました。

ヤサカ(Yasaka)

卓球ラケットメーカーのヤサカは、スピードのあるボールを打つためのラケットやラバーを多く取り扱っています。

特にギャラクシャシリーズや馬林シリーズは長く販売されている卓球ラケットでモデルチェンジよって打球の威力が増しています。

また、カーボンが組み込まれた反発力の高い卓球ラケットが多いので、初心者よりも攻撃型の中上級者に方におすすめです。

ヤサカ(Yasaka) 卓球 ラケット 馬林エキストラオフェンシブ MEO-3 YM-23

卓球ラケットメーカーのヤサカでおすすめするのは、馬林エキストラオフェンシブです。

馬林エキストラオフェンシブは、中国の卓球選手である馬林選手が2008年に世界一になった時に愛用していた卓球ラケットです。

馬林エキストラオフェンシブは表面の板が硬めに作られているため、5枚合板でありながら7枚合板のような反発力を生み出します。

粘着性ラバーとも相性がいいので、威力のあるドライブ攻撃を得意とする方におすすめです。

神巧也選手

出典:amazon.co.jp

神巧也選手は、超攻撃型のフルスイングと気迫あふれるプレーが特徴の選手です。

2014年の全日本選手権大会では男子シングルスで準優勝を果たしました。

神巧也選手が使用している卓球ラケットは、ギャラクシャカーボンです。

神巧也選手は、所属チームであるシチズンの時計をプレー中にも着用しており、スポンサー企業と道具を大事に扱う選手としても知られていています。

馬琳選手

出典:amazon.co.jp

馬琳選手は、1994年から中国代表チームとして活躍した卓球選手です。2004年アテネ五輪では男子ダブルスで金メダル、2008年北京五輪では男子シングルスで金メダルを獲得し、北京五輪男子団体では金メダルに貢献しました。

また、現在では数少ないペンホルダーの使い手としてバックハンド技術を得意とし、強烈な回転がかかったサービスが特徴の選手です。

馬琳選手は2014年に中国代表チームを引退しましたが、ヤサカの卓球ラケット馬林シリーズはロングセラーとなっています。

ちなみに、馬琳選手が使用していた卓球ラケットは、馬林エキストラオフェンシブです。

梁靖崑選手

出典:amazon.co.jp

梁靖崑選手は、2016年に卓球ラケットメーカーのヤサカと契約した選手です。

小柄でありながらも筋肉質でがっしりとした体形が特徴で、台上でのボールコントロール技術と威力のあるドライブを得意としています。

梁靖崑選手が使用している卓球ラケットは、アルネイドです。

梁靖崑選手は、2018年6月に開催された卓球ワールドツアージャパンオープンの混合ダブルスで優勝、男子ダブルスでは準優勝の成績を残しています。

ヴィクタス(VICTAS)

卓球ラケットメーカー ヴィクタスの特徴は、誰にでも扱いやすい一般向けモデルのTSPと、高品質、高性能のプロモデルを取り揃えているVICTASの2ブランドがあります

TSPはどちらかというとボールコントロールがしやすい初心者向けの卓球ラケットが多く、VICTASは高反発の攻撃型ラケットを多く取り揃えています。

VICTAS(ヴィクタス) 卓球 ラケット 丹羽孝希 使用モデル

VICTAS(ヴィクタス) 卓球 ラケット 丹羽孝希 使用モデル

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

村松雄斗選手

出典:amazon.co.jp

村松雄斗選手は、攻守のメリハリを利かせた進化系カットマンの先駆者と言われている選手です。
守備では切れ味の鋭いカットで相手のミスを誘い、隙があれば180cmの高身長から繰り出される攻撃で相手を圧倒するプレースタイルが特徴です。

村松雄斗選手が使用している卓球ラケットは、松下浩二オフェンシブです。

村松雄斗選手は、2015年から2016年まで卓球ブンデスリーガのリーグ戦に参戦し、2016年のITTFワールドツアーチェコオープン男子シングルスで優勝を果たしました。

吉村和弘選手

出典:amazon.co.jp

吉村和弘選手は、2018年5月に開催されたITTFワールドツアー香港オープン男子シングルスで優勝を果たした選手です。

吉村和弘選手は、2016年リオデジャネイロ五輪で卓球男子団体銀メダルに貢献した吉村真晴選手の弟です。

吉村和弘選手が使用している卓球ラケットは、カルテットAFCです。

吉村和弘選手は若手でありながら、冷静に相手の動きを見ながら戦略を組み立てていくのが巧みで、相手に揺さぶりをかける試合運びが特徴です。

スティガ(STIGA)

卓球ラケットメーカー スティガは、卓球ラケットの性能だけではなくグリップに施されたエンブレムの装飾などにもこだわりが感じられるメーカーです。

卓球ラケットには北欧の高品質な木材が使われ、スウェーデンの職人技を活かした作りとなっています。

STIGA(スティガ) 卓球 ラケット クリッパーウッド 平野美宇選手使用 1020-XX

クリッパーウッド 平野美宇選手使用 1020-XX

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

卓球ラケットメーカーのスティガでおすすめは、クリッパーウッドです。

クリッパーウッドの特徴はスウェーデン産の木材による柔らかさによって、7枚合板でありながらコントロールがしやすいことです。

クリッパーウッドは1981年に発売されてから約80万本もの売り上げを記録し、ロングセラーの卓球ラケットと言えるでしょう。

平野美宇選手

出典:amazon.co.jp

平野美宇選手は、卓球ワールドカップと全日本選手権で女子シングルス優勝の最年少記録を達成した選手です。

中学時代からは伊藤美誠選手とダブルスを組み、ワールドツアーなどで活躍しました。

平野美宇選手が使用している卓球ラケットは、クリッパーウッドです

平野美宇選手は、リオデジャネイロ五輪の代表落選後に攻撃的なプレースタイルに変えています。

軸足を使った力強いプレーで、海外の選手とも打ち負けない実力をつけてきています。

許昕選手

出典:amazon.co.jp

許昕選手は、馬龍選手や張継科選手と共に中国を代表する選手です。

2013年には世界ランキング1位にもなったことがあり、2016年リオデジャネイロ五輪卓球団体でも活躍しました。

許昕選手が使用している卓球ラケットは、インテンシティNCTです。

許昕選手は中国式のペンホルダーを愛用しており、手首のしなやかさを活かした強烈な回転のかかったドライブ攻撃が得意です。

フットワークの良さが持ち味で、普通なら取れないようなボールにも飛びついて返球できる身体能力を兼ね備えています。

朱雨玲選手

出典:amazon.co.jp

朱雨玲選手は、2017年卓球ワールドカップの女子シングルスで優勝し、世界ランキング1位になった選手です。

2013年から世界選手権やアジア選手権で、女子シングルスとダブルスで好成績を残しています。

朱雨玲選手が使用している卓球ラケットは、カーボネード45です。

朱雨玲選手はフットワークを使ってボールを返球し、不利な状況でも精神力の強さで相手のミスを誘うプレースタイルを得意としています。

スタイルごとの人気おすすめラケットを紹介!

卓球のラケットはプレイスタイルによって選ぶ必要性があります。

そのため、攻撃的なプレイを好む場合は強いスマッシュを打ち出せるラケットを選び、守りに徹するスタイルを好む場合は、どのようなスマッシュでも返せるラケットがおすすめです。

シェイクの攻撃タイプのスタイルを好んでいる場合は、7枚の板を貼り合わせた合板のラケットがおすすめです。

中でも7枚の中に特殊素材が入れられている合板を選ぶことで、より反発力を得ることができます。

反発力を得ることができればそれだけ強いスマッシュを打つことができます。

ニッタク(Nittaku) 卓球 ラケット エボーシャル7 シェークハンド 攻撃用 7枚合板

ニッタク エボーシャル7 シェークハンド 攻撃用 7枚合板

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
重量 85±g
サイズ 157×150mm 素材 木材

卓球のプレイスタイルで異質型があることを知っているでしょうか。

異質型とは特殊なプレイスタイルを行うことであり、異質型の選手と対戦すると思うようなプレイができない場合もあります。

異質型の主なプレイスタイルは、表と裏のラバーの特徴で相手を混乱させ、甘く帰ってきたボールを打ち返すスタイルを取ります。

バタフライ(Butterfly) 卓球 ラケット SK7クラシック シェークハンド 攻撃用

バタフライ クラシック シェークハンド 攻撃用

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
重量
サイズ ブレード:157mm×150mm×6.8mm グリップ:100mm×幅25mm×厚34mm 素材 7枚合板

ペンドライブのラケットは、力強い打球を返すことができます。

また、シェイクホルダーとは違い、ラバーを貼る面が一面の場合は多く、戦略が練ることが簡単な特徴があります

そのため、複数のラバーを使うことが難しい人におすすめのラケットでもあります。

(ニッタク)Nittaku 卓球 ラケット 卓球ラケット ジャパン オリジナル プラスペン 初心者用 1200 貼リ上がり プラスチックボール 2個付き (国内正規品)
重量
サイズ 素材 半コルク

ここにテキストプレイスタイルの中でカット主体に戦うスタイルを好む場合があります。

そのような場合は特殊なラケットを使用することでカットがしやすくなります。

カットとは、相手のスマッシュやドライブを切るように返すことで強い回転をかけて打ち返す戦法のことです。

バタフライ 朱世爀 FL シェークハンド 守備用

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

卓球 ラケット 朱世爀 FL シェークハンド 守備用の製品仕様

重量 102.5g
サイズ ブレードサイズ:セミラージ(165×156mm) 素材 5枚合板

表ラバーで速効型のプレイを好む選手には、素早い動きができるラケットがおすすめです。

しかし、強い打球が打てないと速攻することができないため、ある程度重さがあるラケットを選ぶようにしましょう。

相手のサーブを速攻することで確実にポイントを取ることができ、相手を動揺させることもできます。

バタフライ(Butterfly) 卓球 ラケット ハッドロウ・JPV-S ペンホルダー 日本式 ドライブ向き 23820

バタフライ ラケット ハッドロウ・JPV-S ペンホルダー

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

ハッドロウ・JPV-S ペンホルダーの製品仕様

重量
サイズ 163×135mm 素材 5枚合板

ブ高攻守型のプレイをする場合は、反発力を出せるラケットを選ぶことをおすすめします。

ツブ高のラバーは、ツブツブが付いているラバーを使用するため、相手の回転を無効化することができますが、自身の返球の反発力も下がってしまいます。

バタフライ(バタフライ) ヨシダ カイイ CS
重量
サイズ 161×150mm 素材 7枚合板

スポンサードサーチ

卓球ラケットのまとめ

今回は卓球ラケットメーカーそれぞれの特徴、各メーカーのおすすめ卓球ラケット、着用選手を3人ずつ紹介しました。

どの卓球ラケットメーカーを選べばいいか迷っている方は、お気に入りの着用選手を見つけるのがおすすめです。

特に契約選手が愛用しているモデルは、高品質で扱いやすい卓球ラケットが多いのが特徴です。

ぜひみなさんもお気に入りの卓球ラケットメーカーを見つけてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定