あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
ゴルフgolf

初心者必見!ゴルフウェッジの役割とおすすめ7選【2019年最新版】

スポシル編集部

公開日 :2018/07/05

更新日 :2019/10/21

ゴルフを始めてみたけど、クラブが多くてよくわからない、ウェッジがどれを選べいいのか迷ってしまう。

そんな方に最新のおすすめクラブを紹介します。
また、ウェッジの選び方もわかりやすく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

色々なクラブを扱えるようになるとゴルフもどんどん楽しくなります。
そのためにもしっかり勉強していただきたいです!

目次

スポンサードサーチ

ウェッジの役割とは?

ゴルフクラブにはドライバー、アイアン、パターの3種類がありますがウエッジはアイアンの中に含まれるクラブの一種です。

アプローチなど、距離の短いショットの時に使用します。
いかにホールに寄せ、次のショットを楽にできるかはウェッジにかかっています。

一見地味なポゴルフクラブに見えますが、実はウェッジの上手さはスコアに直結するくらいの重要なクラブなのです。

ゴルフウェッジの種類

ピッチングウェッジ

一つ目はピッチングウェッジです。

ウェッジの中で最もオーソドックスなクラブであり、ボールの弾道は低めでスピン量も少なめです。

転がして寄せたい時などに使用します。

アプローチウェッジ

二つ目はアプローチウェッジです。

名前の通りアプローチで使用するウェッジですが、ピッチングウェッジよりも高弾道でスピンも効きやすい球が打てます。

ボールを上げなければいけない場面で威力を発揮します。

サンドウェッジ

三つ目はサンドウェッジです。

こちらは主にバンカーショットで使用するクラブであり、もっともロフトが寝ています。

バンカー以外にもロブショットなどかなり高い球が必要な時に使用します。

スポンサードサーチ

ゴルフウェッジを選び方

ロフト角を決める

ウェッジ選びで重要になるのが、ロフト角です。

ただピッチングウェッジやサンドウェッジという名前で売られているわけではなく、それぞれのクラブにはロフト角というものがあり、その角度が大きくなるほどボールは高くあがります。

それぞれ役割ごとにバランスよくロフト角の違うウェッジを選ぶことが重要です

ソール幅が広いもの

ソール幅とはゴルフクラブの底の部分であり地面と接している部分のことを言います

このソール幅が広いクラブは一般的にやさしめのクラブと言われています。
理由はミスショットをしてもソールが地面を滑りミスを軽減してくれるからです。

反対にソールが狭いクラブはミスをした際にクラブが地面に刺さってしまいミスが大きくなってします。

モデルを決める

一言にウェッジと言っても様々なモデルが存在します。
例えばフェースの形が代表的な例です。

フェースとはボールを打つ部分で、ボールにスピンをかけるための溝が彫られています。
その形状にはいくつかタイプがあり、フェース全体のデザインや大きさなどは、性能にも影響はありますが、どちらかといえば構えたときの好みに大きく影響します。

そのためクラブ選びの際には試打は欠かせません。

フェース形状でボールの弾道や使いやすさに影響するのがリーディングエッジと呼ばれる刃の部分です。
基本は2種類で、エッジに丸みを持たせたタイプと直線的なタイプとなります。

丸みを帯びたタイプはフェースを開いたり閉じたりしても目標方向に向いた刃の部分があるのでテクニックが使いやすい形状。
どちらかというと中上級者向けと言えるでしょう。

一方で直線的なタイプはシンプルにフェース自体を目標に向けやすく構えやすいというメリットがあります。

初心者向け人気おすすめゴルフウェッジ7選

Callaway(キャロウェイ) サンドウェッジ SURE OUT

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
クラブ長さ 35インチ
ライ角 64度
ロフト角 58度

シャフトの長さが38インチ、ロフト角58度のサンドウェッジで、バンカーからも楽に脱出できますので、初心者でも簡単に扱えるクラブと言えるでしょう

肩の力を抜いて打てば自然とボールが高めに上がり、スピンもかかりやすくなりますので着弾もソフトになり良く止まるボールが打てます。

クリーブランド RTX RTX F-FORGED ウェッジ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
クラブ長さ 35インチ
ライ角 64度
ロフト角 56度
クラブ重さ 449g

ウェッジといえばクリーブランドと思う方も多いのではないでしょうか。
プロも多数使用しているクリーブランドのウェッジですがこちらは初心者の方でも扱いやすい仕上がりとなっています。

特徴としてはワイドソールですので構えた際に安定感があります。

また独自の「レーザーミーリング」を使用していることで、大きな摩擦力で優れたスピン性能を引き出してくれます。

クリーブランドゴルフ サンドウェッジ スマートソール3

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
クラブ長さ 35インチ
ライ角 64度
ロフト角 58度
クラブ重さ 465g

こちらもクリーブランドのウェッジです。

特徴は芝の抵抗を抑えてくれる3段設計のワイドソールと、ショットの精度を高められる「フィール・バランシング・テクノロジー」を採用している点であり、ショートゲームを楽にしてくれます。

また、「TYPE-S」はバンカーからの脱出も容易にしてくれるクラブです。

DUNLOP(ダンロップ) XXIO9 ゼクシオ ナイン

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
クラブ長さ 37インチ
ライ角 61度
ロフト角 25度

大人気のブランド、ゼクシオのウェッジです。いつものように振るだけで、優しく狙えると評判のウェッジです。

男性向けウェッジでも人気のダンロップの『ゼクシオ9』ですが、こちらは女性向けに少し軽くなっています

低く深い重心と、フェース下部の反発力向上によるスイートエリアの拡大で、より大きく安定したショットを打てるように工夫されています。

クラブ長さ 35.75インチ
ライ角 64度
ロフト角 46度

レフティのレジェンド、フィル・ミケルソン選手が、このウェッジの驚異のスピン性能に、思わず“MACK DADDY(すごい!)”と叫んだという逸話から名付けられたのが、こちらのウェッジです。

名前の由来の通りスピン性能は他の製品の追従を許しません。

またソールグラインドのラインナップも豊富であり、幅広いゴルファーに対応しているウェッジです。

FOURTEEN(フォーティーン) FH Forged V1 ウェッジ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
クラブ長さ 36インチ
ライ角 62.5度
ロフト角 41度
クラブ重さ 455g

オリジナルの「W逆テーパーブレード」という設計で、ブレを少なくし、ヘッドの高い安定性が生み出されています

狙いを外さないウェッジワークを可能にするデザインです。

ピンポイントでターゲットを狙うことができるウェッジと言えるでしょう。

[ミズノ] ゴルフクラブ MP R5-W ウェッジ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
クラブの長さ
ロフト角 50度
クラブ重さ 468g

アプローチでよく出やすいミスであるざっくりやダフりに強いウェッジです。
またローバンスでフェースを開いてもソールが跳ねず、リーディングエッジがボールの下に滑り込みます。

初心者だけではなくショットのバリエーションがある中上級者の方も使用できるウェッジです

スピン性能が高く、払い打っても低い打ち出しでキュッと止められます。

スポンサードサーチ

ゴルフウェッジ売れ筋ランキング

Amazon売れ筋ランキング楽天売れ筋ランキングYahoo!ショッピング売れ筋ランキング

まとめ

以上ウェッジの選び方とおすすめ10選を紹介しました。各メーカーごとにこだわりの設計やテクノロジーが満載のクラブと言えるのがこのウェッジです。

自分自身が、ボールを上げる方が得意、あるいは好きなのか、転がしていく方が得意なのか、自分のゲームスタイルをよく把握したうえでウェッジのベストコンビネーションを作っていきましょう。

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
競技から記事を探す
golf
soccer
tennis
basketball
badminton
volleyball
baseball
rugby
running
road bike