あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
badminton

バドミントンラケットの選び方とおすすめ12選!【初心者・中級者向け】

スポシル編集部

公開日 :2018/07/05

更新日 :2019/09/11

卓球やテニスと並びラケットスポーツとして有名なバドミントンですが、バドミントンをプレーするにあたって必要になってくのがラケットです。ラケットを使ってシャトルを打ち返すため、ラケット選びは大切になってきます。

ラケットを選ぶにあたって、素材や重量、シャフトの硬さなどポイントはたくさんあります。今回はラケットを選ぶにあたってのポイントやおすすめのラケットなどを紹介しており、これからバドミントンのラケットを買おうとしている人に是非読んで欲しい内容になっています。

おすすめ関連記事↓

バドミントン用グリップテープの選び方と人気おすすめ10選!

目次

スポンサードサーチ

バドミントンのラケットの選び方

以下では

  • 全体の重量
  • シャフトの硬さ
  • グリップサイズ
  • ガットのポンド数
  • 素材

について触れていきます。

全体の重量

バドミントンのラケットを選ぶにあたってまず大切になってくのが、ラケットの重量です。
ラケットの重さはUという記号で表されており、5U~2Uの4種類の重さがあります。
5Uは重量が75~80g、4Uは80~85g、3Uは85~90g、2Uは90~95gあります。
重さの差は少ないですが、バドミントンを長時間戦っていくと5gの違いがとても大きくなってきます。

軽めのラケットは操作がしやすく、バドミントン初心者や女性、小学生や中学生におすすめです。対して重めのラケットは操作性が下がりますが攻撃的なプレーをしやすく、男性や体が出来上がってくる高校生などにおすすめです。
ラケットの重さはプレーを続けていくとパフォーマンスに影響してくるため、自分に合った重さのラケットを選ぶことが大切です。

シャフトの硬さ

バドミントンのラケットを選ぶにあたって重量の次に大切になってくるのがシャフトの硬さです。
バドミントンのラケットはスイングしたときにシャフトがしなるような構造になっており、シャフトの硬さによって扱いやすさやパワーの伝わりやすさなどが変わってくるため重要な項目になってきます。

シャフトが柔らかいラケットはスイングするとしなるため、しなりを生かした速いシャトルを打ち返しやすいといった特徴があります。また、球持ちがよく、タイミングが取りやすいのでバドミントンを始めたばかりの初心者や女性、小学生や中学生でも取り扱いやすいくおすすめです。
対してシャフトが固いラケットはしなりが少ないため、自分自身のパワーをそのまま伝えやすく、球離れが早いためスイングスピードが速い人は速いスマッシュを感に打てます。

しかし、タイミングを取りづらいため、ある程度バドミントンに慣れてきた人やスイングスピードが速いパワー系の選手におすすめです。

グリップサイズ

続いてのラケットを選ぶポイントはグリップのサイズです。ラケットの重さを表すUの末尾についている数字がグリップの太さを表しており、数字が小さいとグリップが太く大きいとグリップが細くなります。

ほとんどの選手は4~6の間のものを使っており、初心者の人は実際に握ってみてしっくり物を選べば大丈夫です。

グリップが小さいラケットは手の小さい人向きで、操作とグリップの持ち替えがしやすく、技を使って相手を揺さぶるような攻撃が得意な人におすすめです。
対して、グリップの太いラケットは手の大きい人向きのラケットで、パワーが伝えやすいため攻撃的な早いスマッシュが打ちやすく、パワーで押して攻撃する選手におすすめのラケットです。

ガットのポンド数

ラケットの全体の重さやシャフトの硬さ、グリップのサイズが決まったら最後にガットを張っていきます。ガットを張るときの強さをボンド数といい、ガットを張る強さによってシャトルを打った時の感じや打球音、シャトルの飛び方が変わってくるため、ガットを張る強さは重要になってきます。

ボンド数が低いとガットの張りが弱く、ボンド数が大きいとガットの張りが強くなります。ガットの張りが弱いと低めの打球音になり、弱い力でもよく飛びますが力を込めて打っても力強いスマッシュを打てません。

対して、ガットの張りが強いラケットの場合はしっかりとスイングをしないとシャチるが飛びませんが、力強く打てば力強いスマッシュを打つことができ、カーンという高い打球音がするのが特徴的です。

初心者などバドミントンを始めたばかりの人は16~18ボンドぐらいの比較的ガットの張りが弱めなのがおすすめです。また、上達していくにつれて20~24ボンドぐらいにガットの張りを強くしていくのがおすすめです。

素材

オールカーボン製

競技用のラケットのほとんどがカーボン製のラケットです。メーカーによっても変わってきますが、5000円台のラケットからあり、金属製のラケットにはないシャフトのしなりがあるのが特徴です。

シャフトのしなりがあるためしなりを活かした攻撃を行えます。金属製のラケットよりも軽量なのが特徴的です。

アルミ製

金属のため床にぶつけたりしても折れる心配はほとんどありません。アルミ製のラケットは鉄製のラケットに比べて軽く振りやすいのが特徴です。
競技用のラケットには向いておらず、レジャー用やバドミントン初心者が距離感やタイミングなどをつかむ練習に使うのに最適です。

スチールのラケットはガットの張り替えに向いていないため、基本的にガットが切れたら使い捨てになります。

鉄製

鉄製のラケットもありますが、鉄製のラケットは重くシャトルを打った時の衝撃が強いので競技用には向きません。そのため、競技用のラケットで鉄製のラケットは少なく、おもちゃのラケットに多いです。

鉄製で作られたラケットはガットが切れた場合はガットを張り替えることはなく、そのまま使い捨てで使う場合が多いです。


バドミントンのラケットの寿命

バドミントンのラケットにも寿命が存在します。バドミントンラケットの場合、シャトルを打つ時の衝撃が積み重なり、金属疲労で折れることがほとんどです。
週に2~3回程度の使用の場合で2~3年で寿命を迎え、毎日練習で使うような選手や学生の人の場合は1年で寿命を迎えることが多いです。

金属疲労などでしなりがなくなってきたらクリアーがうまく飛ばないため、なかなかクリアーがうまく飛ばないと感じた場合は寿命が近づいている可能性が高く、新しいラケットの購入を考えはじめましょう。

スポンサードサーチ

初心者におすすめのバドミントンラケット4選

ヨネックス(YONEX) バドミントン ラケット B4000 【ガット張り上げ済】 B4000G

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る



ヨネックス(YONEX) バドミントン ラケット マッスルパワー9 10mmロング 【ガット張り上げ済】 MP9LG

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


ヨネックス(YONEX) バドミントン ラケット マッスルパワー5 【ガット張り上げ済】 MP5G

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


MIZUNO(ミズノ) バドミントン ラケット CX55 73JTB756

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


中級者におすすめのバドミントンラケット5選

ミズノ(MIZUNO) キャリバー エフ ツアー 73JTB50109 09 ブラック 3U5

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る



(ヨネックス) YONEX ナノレイ Z‐スピード

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


(ウィルソン) WILSON BLAZE SX8800 J CV SC BKBK 2

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


Wilson(ウイルソン) バドミントン ラケット [フレームのみ] バドミントン ラケット BLAZE SX 9600 (ブレイズ SX 9600) WRT8714202

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


Wilson(ウイルソン) バドミントン ラケット [フレームのみ] BLAZE SX7700 J CV (ブレイズ SX 7700 J CV) WRT8829202

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


スポンサードサーチ

速いスマッシュを打ちたい人におすすめのバドミントンラケット3選

ミズノ アルティウス ツアー ホワイト 奥原 希望選手使用モデル 73JTB73001

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


Wilson(ウイルソン) バドミントン ラケット [フレームのみ] 松友美佐紀使用モデル FIERCE CX9000J (フィアース CX9000J) CHERRY BLOSSOM グリップサイズG5 WRT8801202

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


ヨネックス(YONEX) バドミントン ラケット ナノレイ800(フレームのみ) NR800

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


この記事で紹介している商品一覧

商品画像
商品名 ヨネックス(YONEX) バドミントン ラケット B4000 【ガット張り上げ済】 B4000G ヨネックス(YONEX) バドミントン ラケット マッスルパワー9 10mmロング 【ガット張り上げ済】 MP9LG ヨネックス(YONEX) バドミントン ラケット マッスルパワー5 【ガット張り上げ済】 MP5G MIZUNO(ミズノ) バドミントン ラケット CX55 73JTB756 ミズノ(MIZUNO) キャリバー エフ ツアー 73JTB50109 09 ブラック 3U5 (ヨネックス) YONEX ナノレイ Z‐スピード (ウィルソン) WILSON BLAZE SX8800 J CV SC BKBK 2 Wilson(ウイルソン) バドミントン ラケット [フレームのみ] バドミントン ラケット BLAZE SX 9600 (ブレイズ SX 9600) WRT8714202 Wilson(ウイルソン) バドミントン ラケット [フレームのみ] BLAZE SX7700 J CV (ブレイズ SX 7700 J CV) WRT8829202 ミズノ アルティウス ツアー ホワイト 奥原 希望選手使用モデル 73JTB73001 Wilson(ウイルソン) バドミントン ラケット [フレームのみ] 松友美佐紀使用モデル FIERCE CX9000J (フィアース CX9000J) CHERRY BLOSSOM グリップサイズG5 WRT8801202 ヨネックス(YONEX) バドミントン ラケット ナノレイ800(フレームのみ) NR800
購入先 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天

自分に合ったバドミントンラケットを選ぼう!

今回はバドミントンをプレーするにあたって必要になるラケットの選び方とおすすめのラケットを紹介してきました。
バドミントンのラケットを選ぶにあたってラケットの重さやグリップの太さ、ラケットに使われている素材、シャフトの柔らかさが重要なポイントになってきます。
ラケットの重さが数グラム変わるだけで使用感も変わり、シャフトの柔らかさが柔らかいか硬いかでラケットのしなりを活かせるかが関わってきます。
攻撃のタイプによってあったラケットも変わってくるため、しっかりとラケットの重さやシャフトの硬さ、グリップのサイズが違うことによってどのような使用感の差があるのかを理解しておくことが大切です。
自分に合ったラケットを選んでバドミントンを思いっきり楽しみましょう。


スポンサードサーチ

合わせて読みたい!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定