あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
other

加圧シャツは寝るときにも着用して平気?

スポシル編集部

公開日 :2018/06/28

更新日 :2019/09/11

話題の加圧シャツを、筋トレやダイエットに取り入れようと考えている方も多いのではないでしょうか。加圧シャツを着て痩せる!、加圧シャツでマッチョに!、など、よく聞かれますが、実際どんな効果があるのか、気になるところですよね。加圧シャツを着るだけで本当に筋肉がつくのか、いつ着たらいいのか?寝るときは着てもいいのか?などと疑問もたくさんあるのではないでしょうか。

今回は、加圧シャツの効果や、寝るときに着てもいいのか、寝るときに着るとどんな効果があるのかを中心に解説します。加圧シャツの仕組みや効果を知り、今後のトレーニングやダイエットに活かしましょう。

加圧シャツの効果に関する記事はこちら↓↓

【今話題のシャツ!!】加圧シャツの効果や選び方と人気おすすめ9選

目次

スポンサードサーチ

加圧シャツとは

加圧シャツ 寝るとき
加圧シャツとは、体に圧を加えて負荷をかけるインナーシャツです。加圧することで、効果的なトレーニングをサポートしたり、基礎代謝を上げたり、ダイエットや姿勢矯正などに役立てることができます。加圧シャツは、スパンデックスという特殊な素材を使っています。スパンデックス素材は、代表的なストレッチ素材で、日本での表示はポリウレタン弾性繊維と表記されます。スポーツウエアや競技用水着、補正下着、テーピングなどにも使われています。

スパンデックスの特徴は、非常に伸縮性に優れた素材ということと、耐久性が高いということです。単体ではなく、他の繊維に少量組み合わせて使われます。

加圧ベルトに関する記事はこちら↓↓
【トレーニングをより効果的に!!】加圧ベルトの選び方と人気おすすめ9選

加圧シャツの効果

加圧シャツには様々な効果があります。ここでは、加圧シャツを着ることで得られる効果を5つ挙げて解説します。

  • 上半身に負荷をかけた状態で筋トレすることで得られる相乗効果
  • 日常生活でインナーマッスルを鍛えよう
  • 基礎代謝のアップ
  • 姿勢矯正もできる
  • 肌との密着が強いため防寒にもなる

上半身に負荷をかけた状態で筋トレすることで得られる相乗効果

加圧シャツ 寝るとき
加圧シャツは、筋トレとの相乗効果がとても高いです。加圧シャツを着ると、上半身に負荷がかかります。そして筋トレの仕組みは、筋肉に負荷がかかると筋繊維が破壊され、修復するときに筋肉が大きくなるというものです。そのため、上半身に負荷をかけた状態で筋トレすると、筋肉にかかる負荷が増えて相乗効果が得られます。

加圧シャツの効果で、着ているだけでお腹周りが締めつけられてお腹が引き締まるとか、着ているだけで筋肉がつく、といった効果は期待できませんが、加圧シャツを着て上半身に負荷をかけて筋トレをすることで、相乗効果で効果的に鍛えることができるというわけです。さらに普段の何気ない動きでも、加圧シャツを着ていると体に負荷がかかるのでカロリーを消費したり運動効果は得ることができます。

日常生活でインナーマッスルを鍛えよう

加圧シャツ 寝るとき
日常生活で加圧シャツを着ると、インナーマッスルを鍛えることができるという効果があります。筋トレではなかなか鍛えることが難しい内側の筋肉に、負荷がかかるためです。そして加圧シャツを着ると、肩が開いて背中が伸びるため、姿勢を維持するために普段あまり使わないインナーマッスルも鍛えることができるとされています。

お腹周りを引き締めるのに腹筋を一生懸命しているけど、なかなか凹まないという方も少なくないでしょう。腹筋をつけるためには、まずはインナーマッスルを鍛えることが大切です。そして筋トレをしていなくても、インナーマッスルは姿勢を維持したり疲れにくい体のために重要です。インナーマッスルを鍛えると、姿勢改善につながったり、怪我予防になったり、代謝が上がって痩せやすい体になります。インナーマッスルを鍛える方法は様々ありますが、加圧シャツを着ると、日常生活でインナーマッスルが鍛えられるため、取り入れないのはもったいないですね。

基礎代謝のアップ

加圧シャツ 寝るとき
加圧シャツを着ると、体温が上昇し、基礎代謝のアップという効果も期待できます。インナーマッスルが刺激されることによる代謝アップも期待できます。基礎代謝が上がると、消費カロリーが増え脂肪が燃焼しやすくなると言われています。加圧シャツを着るとトレーニング効率も上がり、ダイエットにも効果的というわけです。

姿勢矯正もできる

加圧シャツ 寝るとき
加圧シャツを着ると、姿勢矯正もできます。加圧シャツは、胸がぐっと前に出て肩が開き、背中が伸びるように作られているからです。長時間のパソコン作業やスマートフォンの影響で、どうしても猫背になってしまう人も少なくないと思いますが、加圧シャツを着ると姿勢が矯正され、圧力によって良い姿勢をキープすることができます。

自分で意識して猫背を改善するのは大変なことですよね。背筋をピンと伸ばしても、気づくとすぐに背中が丸くなってしまったり、伸ばしたままで姿勢を保つのは結構しんどいですが、加圧シャツを着て強制的に背筋が伸びるのは嬉しい効果ですね。姿勢が変わると、見た目も変わります。自分ではなかなか気づきにくいことですが、猫背のデメリットは、肩こりや腰痛など身体に負担になるというだけでなく、見た目にもかっこ悪い印象を与えてしまうということです。

加圧シャツを着て姿勢が矯正されると、美しくかっこよく、見た目の印象も変わります。また姿勢が良くなると、体にもたくさん酸素を取り入れることができるようになります。酸素が増えると、体の機能も活発に働き、脂肪を燃焼したり、痩せやすい体になることも期待されます。加圧シャツは、姿勢矯正にもぜひ活かしたいですね。

肌との密着が強いため防寒にもなる

加圧シャツ 寝るとき
加圧シャツは肌との密着が強いため、防寒にもなります。暖かいインナーというとヒートテックがありますが、加圧シャツはヒートテックよりも着圧が強くぴったり肌に密着するため、体温が逃げにくく暖かく着ることができます。筋トレやダイエットのためではなくても、加圧シャツを防寒に使えば、無意識に姿勢矯正ができたり、インナーマッスルが鍛えられたりという効果があるため、トレーニングが苦手な方にも嬉しいですね。

加圧シャツに防寒効果があるということはあまり知られていないかもしれませんが、汗をかいてしっかりトレーニングができるため、寒い時期でもトレーニング効果を高めるアイテムとして活用できます。

スポンサードサーチ

加圧シャツは寝ている時も着ていいの?



【マキシマムマッスル】のサイトはこちら
加圧シャツを使ってみたいけど、加圧シャツは寝ている時も着ていいの?苦しくないの?という疑問をお持ちの方も多いと思います。加圧シャツは、基本的に24時間いつ着ても大丈夫です。

ここでは以下の二点についてご紹介いたします。

  • 寝がえりも気にならない
  • 苦しくはないのか?

寝がえりも気にならない

加圧シャツ 寝るとき
加圧シャツは、寝るときも着ることができるように作られています。スパンデックスという素材は、ゴムのように非常に伸縮性に優れた素材です。スパンデックス素材によって、体の動きに合わせて伸縮し、フィットしてくれます。もちろん、寝返りも気になりません。

苦しくはないのか?

加圧シャツ 寝る時
また、加圧シャツなので身体が締め付けられて寝ている時に着ると苦しくはないのか?ということも気になるポイントですよね。加圧シャツは、スパンデックス素材の特殊な伸縮機能により、寝るときに着ても問題ありません。慣れるまでは違和感を感じることもありますが、慣れると気にならなくなります。

ただし、サイズによっては着圧が強すぎて睡眠の妨げになったり、夏場は汗をかいて寝苦しくなるということも考えられます。圧力の感じ方やフィット感は人によって違うため、サイズ選びには注意しましょう。また寝苦しいと感じたら、使用せず睡眠を優先してください。

実際どのような効果があるのか



【SIX-CHANGE(シックスチェンジ)】
では加圧シャツを着て寝ると、実際どのような効果があるのでしょうか。寝るときに加圧シャツ着て得られる効果と、寝るときに加圧シャツを着るのがおすすめの理由を紹介します。

加圧シャツを着て寝る効果について以下の点をご紹介いたします。

  • 大量の汗をかきやすくなる
  • 朝からトレーニングしたい方は加圧シャツを着ながら寝よう

大量の汗をかきやすくなる

加圧シャツ 寝るとき
人は寝ている間にもエネルギーを使っていて、汗もたくさんかきます。コップ一杯ぐらいの汗をかいているとも言われています。さらに加圧シャツを着ることで汗をかきやすくなり、脂肪燃焼効果が高まります。寝ている間に筋肉がつくという魔法のようなことはありませんが、加圧シャツによって筋肉に刺激が加わり、よりエネルギーを消費しダイエット効果も期待できます。加圧シャツを着て寝ると大量の汗をかきやすくなるため、着替えの用意も必要です。水分補給もしっかりしましょう。

朝からトレーニングしたい方は加圧シャツを着ながら寝よう

加圧シャツ 寝るとき
朝からトレーニングしたい方は、加圧シャツを着ながら寝ましょう。加圧シャツを着ることで朝きちんと起きることができ、トレーニングのモチベーションが上がるという効果もあります。体が引き締まって背筋も伸びると、トレーニングへの意欲が湧いてきますね。加圧シャツを着ているとトレーニングへの意識も高まって、トレーニングを習慣化することができます。

トレーニングは継続することが大切です。朝からトレーニングしたい方は加圧シャツを着て準備を整えることが継続するコツです。朝起きれない、ついつい二度寝してしまう、筋トレをなかなか続けることができないという方はぜひ、加圧シャツを着て寝ることを試してみてください。

朝からトレーニングすることのメリット

加圧シャツ 寝るとき
朝からトレーニングすることのメリットは、朝から高い代謝機能を発揮できるということです。朝に筋トレをすると、目も覚めて、代謝機能も高まります。朝からトレーニングをすると、体が元気なためエネルギー量も高く、すっきりした気持ちでトレーニングできます。夜にトレーニングしようとすると、疲れて寝てしまったり、ついサボってしまったりしてしまうものですよね。朝からトレーニングすると、習慣化しやすいのもメリットです。

スポンサードサーチ

筋肉は休ませることも必要

加圧シャツ 寝るとき
筋肉は、休ませることも必要です。筋トレなどで筋肉を使うと、筋繊維が傷つきます。そして筋肉を休めることで筋肉が修復し、筋肉が成長するのです。筋肉を使ってばかりだと、筋肉が修復することができず、大きくなりません。早く筋肉をつけたいからといって、毎日必死にトレーニングするのは、疲労を溜めるだけでかえって逆効果です。筋肉を休ませるということは意外と重要なポイントです。

加圧シャツは24時間着用可能ですが、1日中着用しなくてはならないというわけではありません。筋肉をつけたい時は、筋肉を適度に休めて効果的に鍛えましょう。

まとめ

話題の加圧シャツについて、5つの主な効果や寝るときに着てもいいのか、着用して寝た時の効果を解説しました。加圧シャツは、日常的にも使えて、インナーマッスルを鍛えたり姿勢矯正に役立ちます。そして筋トレやダイエットをサポートしてくれる、とても効果的なアイテムです。加圧シャツを着て寝た時の効果も解説してきましたが、寝るときに着ると、朝のトレーニングを習慣化しやすくなるなど、さらに大きなメリットが期待できます。筋トレやダイエットに加圧シャツをうまく取り入れてトレーニングの継続、効率アップをはかりましょう。

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定