あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
volleyball

バレーボールシューズ人気おすすめメーカー4選と着用バレー選手を徹底解説!

スポシル編集部

公開日 :2018/06/20

更新日 :2020/07/06

2020年開催の東京五輪に向けて各競技ともメダル獲得に向けて強化が進んでいますが、中でも前回の東京五輪(1964年開催)で金メダルを取った女子バレーの注力は相当です。

もちろん、男子もメダル獲得に向けて動き出しています。

そこで、選手の足元を支えているバレーボール用のシューズに関して、主要4メーカーの特徴を紹介していきます。

目次

スポンサードサーチ

アシックス

日本で初めてバスケット用シューズの製造・販売を始めたオニツカタイガーを前身に持つのがアシックスです。

競技用シューズの製造は今では世界的規模となり、マラソン用シューズから普段履き用のスニーカーまで多岐にわたり有名なブランドです。


  • アシックスおすすめバレーボールシューズ

  • アシックス着用バレー選手3選

アシックス(asics) ローテ ジャパン ライト TVR490

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

FlyteFoamを採用し、更なる軽量性を追求したJAPAN LYTE。
シンプルなデザインながらソールやグリップ部分は強力で床滑りが少なく、クッション性も抜群です。
重量もバレーシューズの中ではかなり軽量で、このシリーズを履き続けるバレーボーラーは結構います。

アシックスのバレーボールシューズを着用している選手は主に以下の3選手です。

柳田将洋選手(日本)

出典:youtube.com


出典:amazon.co.jp

  • 着用モデル:VOLLEY ELITE FF MT

2018年度全日本男子バレーボールチームの新主将に任命され、現在ネーションズリーグ転戦しており、自身はドイツリーグに身を置き武者修行中です。
高校時代から注目され、大学在学中に全日本に初めて召集されました。

注目すべきプレーはジャンプサーブで、その球速は世界トップレベルです。
2020東京五輪の時にも注目される選手の一人です。

山本隆弘選手(日本)


出典:amazon.co.jp

  • 着用モデル:ローテサーパス X4 MT

元・全日本のエースとして活躍した大型サウスポーで、201cmの身長から放たれる豪快なスパイク、サーブで相手を脅かし、16年ぶりに本戦出場を決めた北京五輪最終予選を勝ち抜くことができた立役者です。

現役時代の2004年に所属先のパナソニックとプロ契約を結ぶなど、国内バレー選手としては特殊な選手でもありました。

  • 着用モデル:ローテサーパス X4 MT

元・全日本のエースとして活躍した大型サウスポーで、201cmの身長から放たれる豪快なスパイク、サーブで相手を脅かし、16年ぶりに本戦出場を決めた北京五輪最終予選を勝ち抜くことができた立役者です。

現役時代の2004年に所属先のパナソニックとプロ契約を結ぶなど、国内バレー選手としては特殊な選手でもありました。

セルジオ・デゥトラ・サントス選手(ブラジル)


出典:amazon.co.jp

  • 着用モデル:ゲルネットバーナーバリスティックMT FLAME

2001年に国際デビューを果たして以来、ブラジルの守護神として主要世界大会で活躍し続けた世界一のリベロとの呼び声も高い選手です。

2016年のリオ五輪でも金メダルを獲得したブラジル男子チームの守備の要で、五輪優秀選手にも選ばれているブラジルのスーパースターです。

ミズノ

明治時代に運動着商店として大阪で産声を上げたミズノは現在、総合スポーツメーカーとして侍ジャパンのユニフォームスポンサーやイチローをはじめとする多くのプロ野球選手の用品を手掛けてきたトップブランドです。

意外と知られていませんが、ゴルフクラブの販売実績も大きい会社なのです。

もちろん、バレーボールの世界にも深く携わっているメーカーです。


  • ミズノおすすめバレーボールシューズ

  • ミズノ着用バレー選手3選

[ミズノ] ウエーブスーパーソニック

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

ソールがやや厚めでアシックスに比べると少し重たく感じます。

アシックスのバレーボールシューズを着用している選手は主に以下の3選手です。

古賀紗理那選手(日本)

出典:youtube.com


出典:amazon.co.jp

  • 着用モデル:WAVE LIGHTING Z3

高校時代からすでに全日本候補選手に選ばれる逸材で、東京五輪強化選手で結成された「Team CORE(チームコア)」の一人であり、かつて全日本女子の絶対的エースだった木村沙織の後継者として期待も高いスパイカーです。

国内ではNECに所属しており、2016‐2017シーズンのVリーグ優勝に大きく貢献しています。

石島雄介選手(現ビーチバレー選手)


出典:amazon.co.jp

  • 着用モデル:WAVE RAIJIN LO

「ゴッツ」の愛称で親しまれた豪快なプレーで北京五輪でも活躍した元全日本男子のエースアタッカーで、かつて所属していた堺ブレイザーズでは主将も務めていました。

現在は東京五輪出場を目指し、ビーチバレーに舞台を移して活躍中です。

カーチ・キライ選手(元アメリカ男子)

  • 着用モデル:スカイゲイザー

今となっては大昔の選手となってしまいましたが、1984年のロス五輪と1988年のソウル五輪の2大会連続で金メダルに輝くミスターバレーボールと呼ばれた世界的名選手です。

その後、1996年のアトランタ五輪のビーチバレーでも金メダルを獲得し、史上初のインドアバレーとビーチバレーの両方で五輪金メダルを獲得した唯一の人物です。

スポンサードサーチ

デサント

アシックス、ミズノと並び日本発の総合スポーツメーカーとして有名なブランドですが、実は総合商社の伊藤忠商事の関連企業で、スポーツ用品の他にも介護・医療分野の製品開発も進めている企業です。

日本国内では3大バレーボールメーカーの一つとしての認識が高く、「バボちゃんウエアー」を販売しているママさんバレーに人気のメーカーです。


  • デサントおすすめバレーボールシューズ

  • デサント着用バレー選手3選

しかし、バレーのシューズも他者に負けないくらいの開発力で高品質のシューズを製造しているデサントです。

品質はアシックス寄りでデザインはミズノ寄りといった感じです。

デサントのバレーボールシューズを着用している選手は主に以下の3選手です。

清水邦広選手(日本)

出典:youtube.com


出典:amazon.co.jp

着用モデル:SKY MID
大学在学中に全日本に召集されて以降、山本選手とスーパーエースの座を競い合ったパワフルなサウスポーです。

ゴリの愛称で親しまれた力強いスパイクでファンを魅了し、2008年五輪に出場した北京世代の一人で、歌手の中島美嘉さんの元夫としても有名です。

栗原恵選手(日本)


出典:amazon.co.jp

  • 着用モデル:STELLA DIVA LO

かつては大山加奈選手とメグカナコンビで一世風靡した元全日本女子のエースで、モデルのような手足の長さと長身でロシアリーグでも活躍しました。

2016年にはVリーグ通算230試合出場を評価され「Vリーグ栄誉賞」が受賞され、2018年現在も現役選手でいる美しき鉄人と言える選手です。

加藤陽一選手(日本)

  • 着用モデル:D-LOOP

全日本男子選手で海外挑戦を行ったパイオニア的存在の選手でした。

現役時代、五輪出場の経験はありませんでしたが、日本のVリーグをはじめ、イタリアやギリシャ、フランスといったバレー強豪国のチームでしのぎを削り、そこでの経験を日本に持って帰ってきた選手でした。

現在はVチャレンジリーグ女子のPFUブルーキャッツの監督を務めています。

アディダス

サッカーブランドとしてはワールドクラスの企業としてアディダスはとても有名です。

ドイツに本社を置き、スポーツウエアーやファッションブランドとして全世界に愛好家がいるのはご存知の通りですが、細々とバレーボールシューズも製造しています。

デサント同様、バレーボールに関しては後発ですが、サッカースパイクやランニングシューズで培った技術は高いです。


  • アディダスおすすめバレーボールシューズ

  • アディダス着用バレー選手3選

何かと下半身の踏ん張りが必要なバレーボールにおいて、この機能はとてもありがたく、またアディダスのバレーボールシューズという希少価値という部分で注目を浴びやすいです。

アディダスのバレーボールシューズを着用している選手は主に以下の3選手です。

イバン・ザイツェフ選手(イタリア)

出典:youtube.com

  • 着用モデル:クレイジーフライトX

実父も旧ソ連の元バレー選手でモスクワ五輪金メダリストで、サラブレットとして注目された現役イタリア代表選手ですが、昨年、シューズのスポンサーを巡り問題が発生して、イタリア代表を外されてしまいました。

しかし、実力は折り紙付きでスパイカーとしてロンドン五輪とリオ五輪の2大会連続でメダルを獲得している猛者です。

ピョトル・ノバコフスキ選手(ポーランド)


出典:amazon.co.jp

  • 着用モデル:デリックローズ6ブースト

イケメンバレーボール選手として注目のノバコフスキ選手は、205cmという身長から繰り出す豪快なクイックが大きな武器です。

出身地であるポーランドはバレーボールのプロリーグが非常に盛んな国で、ノバコフスキ選手自身も活躍しています。

推定年俸2500~3000万ほど稼ぐトップクラスの選手です。

ケバン・ティリ選手(フランス)


出典:amazon.co.jp

  • 着用モデル:クレイジーエクスプローシブ

身長200㎝ながら、昨年のグラチャンバレーではリベロも務めたエースクラスの選手です。

実は代表監督は実の父親ということもあり、七光りでフランス代表に入ったのではという疑惑もありますが、所属先のポーランドのチームでは2016‐2017シーズンの優勝に貢献するなど腕前は確かです。

スポンサードサーチ

バレーボールシューズメーカーのまとめ

バレーボールシューズを扱っているメーカーをまとめてみました。

それぞれの企業背景がある中で、バレーシューズ自体にも差別化が施されています。

また、日本代表選手や世界的選手が使用しているバレーシューズを手に入れることもできます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定