あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
soccer

ペナルティエリアについて徹底解説!

スポシル編集部

公開日 :2018/06/17

更新日 :2019/09/11

サッカー観戦をしていると、1番熱が入るのはやはりゴールシーンではないでしょうか。サッカー詳しくなってくると、ゴールに至る過程にも注目し、楽しむことができると思います。でもまずは、ゴール前の攻防から、サッカー観戦に熱中していくことでしょう。

特にゴール近くのペナルティエリア付近の攻防は見ものです。今回はゴール近くの区切られたペナルティエリアと言うエリアについて解説していきたいと思います。ペナルティエリアの意味を知ることで、サッカーをより楽しく観戦できるはずです。

【サッカー】 コートの大きさについて徹底解説! 

目次

スポンサードサーチ

ペナルティエリアとは

ペナルティエリア
サッカーの試合で、ゴールの付近に白い線で2つの長方形で囲われたエリアを見たことがあると思います。1つはゴールエリアといい、2つあるうちの小さい方のエリアです。そしてその外側に大きく囲われたエリアをペナルティエリアといいます。

ペナルティエリアはゴールの端からゴールライン上に16.5m、そしてそこから直角に16.5mのラインを引き、左右を直線で囲われたエリアです。このエリアはただ引かれているわけではなく、意味を含んで区切られています。その意味は、大きく分けて2つあります。

1つは、ゴールキーパーがピッチの中で、プレー中に唯一手を使えるエリアだと言うことです。ゴールキーパーというポジションは、サッカーでも唯一手を使うことが許されるポジションですが、ある程度制限はされています。その制限をするという意味でペナルティエリアが、線で引かれていて、その外側でボールを手で扱ってしまうと、反則となり、相手側のフリーキックとなります。

もう1つは、そのエリア内で自陣側のチームが反則を犯してしまうと、PKを与えてしまうということです。見たことあると思いますが、PKは誰にも邪魔されず、キーパーと1対1で近くからシュートできる権利を得ることができるので、攻撃にとっては大チャンス、守備側にとっては大ピンチとなってしまいます。

よって、攻撃では、いかにペナルティエリア内までボールを持っていけるか、守備側はいかに相手にペナルティエリアに侵入させないかを考えます。観客の歓声を聞いていると、ボールがペナルティエリア付近まで運ばれると一層盛り上がるのもこのためです。

まとめ

ペナルティエリアは手が使えるという意味では、他のポジションのプレーヤーとは違い、その優位性を発揮できる、キーパーにとっては王様になれるエリアです。しかし一方で、このエリアで守備側が反則を犯してしまうと、PKになるので、守備側にとっては、下手にプレーは出来ません。そんな理由で、ペナルティエリアはサッカーの勝敗を決定づける、とても重要なエリアだということがわかると思います。試合観戦する際は、ぜひペナルティエリアの駆け引きや攻防に注目していただけたらと思います。
【サッカー】ハットトリックの意味や語源について徹底解説!!

スポンサードサーチ

合わせて読みたい

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定