あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
other

テニスガットの素材別人気おすすめ12選!種類ごとの特徴やテンションの決め方まで徹底解説!

スポシル編集部

公開日 :2018/06/14

更新日 :2020/06/17

テニスガットの種類は大きく分けて、【ナチュラル、ナイロン、ポリエステル】の3種類と、これらを縦横に組み合わせた【ハイブリット】があります。

価格帯が1,000円から10,000円程度と幅広いことや、機能性能の違いがハッキリしているため、自分に合ったガットを選ぶことがとても重要とされています。

ここではそれぞれのガットの特徴や、テンションの高さによる違いなど、テニスガット選びに必要なポイントを徹底解説します。また、人気おすすめテニスガットも紹介!テニスガットの購入を考えている人は必見です!

 

目次

スポンサードサーチ

テニスガットの大切さ

テニスはラケットフレームに張ってあるガット(ストリングスとも言います)でボールを弾くことで打球する競技です。

そういう意味でボールとの接触点にあるガットはプレーヤーにとっては大切な道具です。

多くのプレーヤーは、調子が悪いとラケットフレームを買い替えることを考えますが、その調子悪さはガットに原因はありませんか。

テニスガットは打球しなくても張ってから緩みが始まり、使用頻度とガットの材質によりますが、テンションロスとガットの耐久性の両面から、頻繁にプレーするプレーヤーでは切れなくても3カ月で寿命が来て、張った当時とは全然違った感触になります

日々のメンテナンスを大切に行うようにしましょう。

テニスガットの種類とその特徴

ナイロンガット

ナイロンガットは、最も多くのテニスプレーヤーが使用している一般的なガットです

1,000円〜2,000円とテニスガットの中では低価格で販売されています。各メーカーから、耐久性に優れたものや振動をよく吸収するもの、ナチュラルに近い打球になるものなど種類豊富に発売されていて、自分が強化したい性能で選べるところが魅力です。

テンションが落ちやすいため、張り直す回数が多いことや、やや切れやすいといった難点があります
しかし、基本的な機能は性能は充分であるため、初心者から上級者まで幅広く使用されています。

タイプとして、さらに以下のモノフィラメントタイプとマルチフィラメントタイプに分けられます。

モノフィラメントタイプ

モノフィラメントタイプとは、コア(芯)に1本通っているタイプのガットです。

ただし、最近ではコアだけのタイプはなく、周りにポリアミドの繊維を巻いたタイプが一般的です。

一般的に、打球感はシャープで打ち応えがあります。

マルチフィラメントタイプ

マルチフィラメントタイプは、コアになる1本がなく、ポリアミドの繊維を束ねたタイプのガットです。

一般的に、打球感はマイルドで繊細なタッチが使えます。腕への衝撃はモノフィラメントガットよりも小さいため、特にテニスエルボーや手首に痛みを感じた方は試されることをおすすめします。

ナイロンガットに向いている方

ナイロンガットに向いている方として考えられるプレーヤーは、そう頻繁にガットは切れないが、コストの面でナチュラルは高価と考えている方です。

ただし、反発性や耐久性ではナチュラルガットの方が優れていますので、ナイロンガットで満足しない方はナチュラルを試してみても良いでしょう。

また、頻繁にガットが切れる方には、ポリと呼ばれるポリエステル製のガットが良いでしょう。

ポリの長所は反発性、安定性(コントロール)と切れないという耐久性で、プロの使用も多いですが、短所としては打球感が硬いことと、伸びてテンションが落ちるのは速く、ヘタるまでの寿命は1カ月ほどと短いです。

ナチュラルガット

テニスガットの中で最も歴史の長いナチュラルガットは多くのプロ選手も愛用しています。
柔らかい打球とコントロール性に優れ、弾力性が高いためボールが飛びやすい特徴があります。

また、振動もよく吸収するため女性におすすめのガットです。
逆に、パワータイプの人はガットが切れてしまう可能性が高いためナチュラルガットは避けた方が良いでしょう

価格はやや高めで5,000円から10,000円ほどで、スポーツ店で購入出来ます。羊や牛の腸から作られた天然素材のガットのため、湿気に弱く雨は厳禁です。

しかし、大事に保存すると半年〜1年は張り替え無しで使用可能であり、長い目でみるとそれほど高値ではありません。

ポリエステルガット

とても特徴的で向き不向きがハッキリするポリエステルガット。

反発力が低く振動が強いため、パワーのある人におすすめのテニスガットです。コントロールの性能が高く、力強いショットを打てるといった理由から、錦織選手など有名プロ選手にも愛用者が多数います。

しかし、扱いが難しいことから初心者や趣味でテニスを楽しむ人には向いておらず、上級者向けのガットです。
価格は2,000円程から販売されていますが、テンションが落ちるのが早いため、1か月から3ヶ月での張り替えが必要です。

ハイブリッドガット

ハイブリットガットとは【ナチュラル、ナイロン、ポリエステル】から2種類のガットを組み合わせる方法です。縦がメインで、横がクロスと言われ、縦横別のガットを張ることで2つの特徴を兼ね備えることが出来ます。

組み合わせ方で1番多いのが【縦:ポリエステル、横:ナチュラル】で、耐久性の高いポリエステルと柔らかい打球が可能で、ハイブリットガットの定番です。
しかし、ハイブリットガットはプロ向けであり、一般の人にはおすすめしません。

というのも、違う耐久性のテニスガットを組み合わせているため、テンションがすぐ悪くなったり、切れやすく頻繁に張り替えをしなければなりません。使い続けるにはかなり出費がかさむため、一般的ではなくプロ仕様のガットです。

スポンサードサーチ

テニスガットのおすすめテンション

テンションとは張る力の強さのことで、この強弱によって打球感に差が出ます。

ボールの飛び具合も大きく変わるため、テニスガットを選ぶ際は種類と合わせて自分に合ったテンションを決めなければなりません。

テンションはポンドという単位で表し、標準は55ポンド前後です。
しかし、ガットの種類によって標準より高めが良かったり低めが良かったりと特徴があるため、55ポンドはあくまでも参考値となります。

パワータイプは60ポンド以上おすすめ!

60ポンド以上の高いテンションはパワータイプの人におすすめです。
というのも、テンションを上げるとボールが飛ばなくなり振動も大きくなるためパワーが必要になります。

その反面、ボールコントロールが良くなりますので、アウトが気になる人はテンションを今より少しずつ高くして、自分にベストのテンションを見つけましょう。

50ポンド以下は女性や子供がおすすめ!

50ポンド以下の低いテンションはガットが切れにくくなり長く使用できます。
また、ボールが飛びやすいため、女性や子供の力でも打ちやすくなります。

反発力が低いためスピードは遅くなりますが、軽めにテニスを楽しむには丁度良いテンションです。
腕の負担や、ボールが思うように飛ばない時はテンションを低くしてみましょう。

初心者は55ポンドから

初心者や、どの位のテンションが良いかわからないという人は、まず標準の55ポンドから始めてみましょう。そこから、飛び具合やボールコントロールの精度で高低の判断をしていきます。

プロテニスプレーヤーは幾度も微調整を繰り返しながならテンションを決めています。そこからもわかるように、テンションは実際にガットを張って試してみなければ自分に合っているか判断することは出来ないことを覚えておきましょう。

テニスガットの選び方

プレースタイルには大きく4つあり、相手のボールの勢いを利用するカウンターパンチャー、一発で決めるストロークを持つアグレッシブベースライナー、威力あるサービスとネットプレーを武器に試合を組み立てるサーブ&ボレーヤー、相手のテニスを見ながら臨機応変に試合を進めるオールラウンダーに分けられます。

前者2つのスタイルは、主にストロークを主体に試合を組み立てるプレーヤーで、ボールコントロールが上手く、しつこいプレーを好みます。

ガットはボールが喰いつき、乗りの良いマルチフィラメントガットがよいでしょう。

一方の後者2つのスタイルは、サービスを中心に試合を組み立てるので、ボールの弾きが良く、シャープにボールが飛ぶモノフィラメントガットが良いでしょう。

ガットの特徴には、反発性・耐久性・スピン性能があります。

モノフィラメントガットとマルチフィラメントガットで比較してみます。ガットそれぞれに特徴がありますのでその中でも性能の高いものを選びましょう。

反発性

反発性については、一般的にはモノフィラメントガットがマルチフィラメントガットよりもあります。

反発性を重視するならモノフィラメントガットから選びましょう。

ただし、最近ではマルチフィラメントガットでも反発性を重視したタイプが出てきていますので、試されることをおすすめします。

耐久性

耐久性については、一般的にはマルチフィラメントガットがモノフィラメントガットよりもあります

メーカーは耐久性の向上に熱心に取り組んでおり、モノフィラメントガットに工夫することで耐久性を向上させているガットもあるため、試すことをおすすめします。

スピン性能

スピン性能は、ガットの表面の凹凸が大きいガットが、打球の際にスピンがかかりやすいです。

これは人工で作ることのできるガットの良いところで、金型の凹凸の大きさを大きくすることでスピンのかかりが良くなります

スポンサードサーチ

素材別おすすめテニスガットの人気おすすめ12選

YONEX(ヨネックス)POLYESTER PRO 120

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

Tecnifibre(テクニファイバー)X- ONE BIPHASE

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

YONEX(ヨネックス)CXBER NATURAL BLAST

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

Babolat(バボラ)プロハリケーンツア+EXCEL

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

この記事で紹介している商品一覧

商品画像
商品名 Babolat(バボラ) VSチーム Babolat(バボラ) TONIC+ Wilson(ウィルソン)Natural Tecnifibre(テクニファイバー)X- ONE BIPHASE Babolat(バボラ) Xcel YONEX(ヨネックス)CXBER NATURAL BLAST LUXILON(ルキシロン) Babolat(バボラ)プロハリケーンツア+EXCEL Wilson(ウィルソン)Kei's choice YONEX(ヨネックス)POLYESTER PRO 120 LUXILON(ルキシロン)4G SOFT 125 Babolat(バボラ)RPM BLAST ROUGH
購入先 Amazon 楽天 Yahoo Amazon 楽天 Yahoo Amazon 楽天 Yahoo Amazon 楽天 Yahoo Amazon 楽天 Yahoo Amazon 楽天 Amazon 楽天 Yahoo Amazon 楽天 Yahoo Amazon 楽天 Yahoo Amazon 楽天 Amazon 楽天 Yahoo Amazon 楽天 Yahoo

自分のプレースタイルにあったテニスガットを選ぼう

テニスのナイロンガットについて選び方のポイントと人気おすすめ10選を紹介しました。

ガットの種類が豊富になってプレーヤーとしては選択肢が増えましたが、いろいろ迷ってしまいますね。

説明した選び方のポイントを参考に、ご自分のプレースタイルに合ったテニスガットを見つけましょう!

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定