あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
tennis

テニスラケットの振動止めの種類を徹底解説!人気おすすめ5選も紹介

スポシル編集部

公開日 :2018/06/09

更新日 :2019/09/11

今回はテニスの実用品として大切なばかりでなく、ラケットに付けるアクセサリーとしても活躍してくれる、テニスの振動止めの選び方とおすすめの5選を紹介します。

テニス用腕時計の選び方と人気おすすめ7選

目次

スポンサードサーチ

テニスラケットの振動止めとは?


ここではテニスラケットの振動止めについて、以下のカテゴリーごとに必要性や効果を解説していきます。


  • そもそもテンスラケットの振動止めってなに?

  • テニスラケットの振動止めの効果とは?

  • テニスの振動止めは必要?

  • 振動止めを使用する際の注意点とは?

そもそもテンスラケットの振動止めってなに?


ラケットフレームに張っているガット(ストリングスとも言います)でボールをはじく際にフレームとガットに振動が生じ、打球を繰り返すことで手首や肘などに衝撃と振動が伝わることになります。

その振動は気になると不快で、過度に繰り返すことでテニスエルボーなどの肘のケガの原因にもなります。

テニスの振動止めは、その不快な振動や衝撃を少しでも軽減するように作られたテニスアクセサリーです。

テニスラケットの振動止めの効果とは?


前述した通り、ボールを打った際に生じる衝撃は、過度に繰り返されることで故障の原因になってしいます。

しかし、テニスの振動止めを使用することで打感をマイルドにすることができます。
さらに大きな振動止めになるとボールをどこで打ったかわからなくなるほどです。

また、かわいいキャラクターの振動止めをつけていると、試合中の緊張した気持ちを和らげてくれる効果もあるでしょう。

振動止めは振動を和らげるだけでなく、緊張も和らげてくれる効果もあるのですね。

テニスの振動止めは必要?


最近のラケットは衝撃吸収効果が優れており、振動止めをつけていなくても振動を抑えてくれるラケットもあります。

しかし、中には振動を感じてしまうかたや、それが原因で肘を壊してしまう方もいます。
そのため、初心者の方や、振動を不快に思う方は振動止めは必須のアイテムとなるでしょう。

振動止めを使用する際の注意点とは?


振動止めは故障を防ぐためにも使用がおすすめされていますが、実際の使用の際には注意が必要です。

それはボールを打つ際に振動止めに当たってしまう可能性があることです。
振動止めにボールが当たってしまうとボールが狙った場所に飛ばず、最悪の場合コートの外に出てしまいます。

慣れている方はボールを返す際にはラケットの真ん中で打ちますが、初心者の方はボールとラケットが当たる位置をコントロールするのが難しいでしょう。
しかし、上達するにはそのコントロールが必須になってきます。

そのため、初心者の方は振動止めにボールが当たってしまうことを懸念して振動止めを外すのではなく、上達のためにもボールとラケットが当たる位置をコントロールさせることを目標に練習に取り組んでみましょう。

テニスラケットの振動どめの種類を徹底解説!


振動にはガットからくる振動とフレームからくる振動があります。
多くはガットに付けて振動を抑える振動止めですが、フレームに付けて振動を抑える振動止めもあります。

面が小さいラケットしかなかった頃にはガットの長さは短く、打球時の振動も少なかったのですが、1980年代のデカラケ登場をきっかけに、ラケット面が大きくなりそれにつれてガットの振動も大きくなり、振動止めが多く発売され普及しました。

発売当時、種類は黒色のワンポイント型のみでしたが、徐々にラケットへの付け方と振動の止め方の工夫から種類も増え、カラーもバリエーション豊かになり、現在ではさまざまな種類の振動止めがあります

そこでこの記事では以下5つの振動止めの種類について解説していきます。


  • ワンポイントタイプ

  • 輪ゴムタイプ

  • ワームタイプ

  • バータイプ

  • フレームタイプ

自分の好みやラケットとの相性を考えて適切な種類の振動止めを選んでみてください。

ワンポイントタイプ

kimony(キモニー) クエークバスター KVI205

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

一番下の横糸に装着するワンポイントタイプですが、カラーが豊富であるため、ワンポイントでおしゃれを楽しみたい方におすすめです。

さらにキャラクターや虫のデザインが施されたワンポイントタイプの振動止めもあるため、試合中の極度の緊張をほぐしたい方にはキャラクターデザインのワンポイントタイプがあるでしょう。

たまに外れてしまうことがあるので、そこは注意が必要です。

輪ゴムタイプ

一番外側のストリングのさらに外側に装着して使用するのが輪ゴムタイプの振動止めです。
ワンポイントタイプと同じくらいの振動止めの効果を得ることができます。

さらにワンポイントタイプは外れてしまう心配がないので、プレー中に振動止めが外れてしまうことを懸念する方は輪ゴムタイプの振動止めがおすすめです。

カラーも複数あるので、ラケットのデザインに合わせて選ぶことができます。

ワームタイプ

トアルソン(TOALSON) 振動止め ショックバスタージェル 1ENO119

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

振動吸収にもっとも優れているワームタイプは縦ストリングを複数本(5〜8本)またいで装着します。

しっかりと振動を止めてくれるため、すでに怪我をしてしまっている方や、ちょっとの振動でも不快に思ってしまう方におすすめです。

カラーが豊富に展開されているので、こちらもラケットのデザインに合わせた色を選択することができます。

バータイプ

DUNLOP(ダンロップ) テニス ビブラキル振動吸収パーツ

Amazonで詳細を見る

一番下の横ストリングに装着するバータイプですが、こちらも振動吸収に優れています。
振動吸収の効果はワームタイプと同等です。

そのため、振動止めをあまり目立たせたくない方や、一番下の横ストリングに振動止めをつけたい方におすすめです。

フレームタイプ

VIBECUT(バイブカット) バイブカット(VIBECUT)

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

最後に紹介するのがフレームタイプです。
これまではストリングからくる振動に対する振動止めを紹介していましたが、こちらはフレームからくる振動を和らげる振動止めになります。

グリップすぐ上部のフレーム部分に装着し、使用します。
ストリングに直接装着するタイプではないため、ボールを打つ際の感覚に違和感を覚えにくいです。

そのため、ボールを打つ感覚に敏感な方などにおすすめのタイプとなっております。

スポンサードサーチ

まとめ


選び方のポイントを基におすすめの5点を選んでみました。
最近では形状やデザインで選択肢が増えて選ぶのが楽しくなりますね。

打球時の振動を抑える実用性と、気分やウェアに合わせられるファッション性のあるテニスアクセサリーとして、自分に合った振動止めを見つけてください。

テニス用ガットの選び方と人気おすすめ15選!

この記事で紹介している商品一覧

商品画像
商品名 kimony(キモニー) クエークバスター KVI205 Kimony(キモニー) サウンドバスター トアルソン(TOALSON) 振動止め ショックバスタージェル 1ENO119 DUNLOP(ダンロップ) テニス ビブラキル振動吸収パーツ VIBECUT(バイブカット) バイブカット(VIBECUT) 、ホワイト、打球時の不快なフレーム振動を吸収します。 SUVC001
購入先 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天

合わせて読みたい

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定