登山 ハードシェル
2018年6月3日

登山に欠かせないハードシェルの選び方と人気おすすめ10選!

大自然と向き合える登山は誰でも楽しめるアクティビティですが、冬山となると装備が非常に重要になってきます。
そこで今回は、登山に欠かすことのできない、ハードシェルについてご紹介いたします!
おすすめ商品を参考に自身にあったハードシェルを探してみてください。

スポンサードサーチ

ハードシェルの選び方のポイント

ストレッチ性で選ぶ

ハードシェルは、他のアウターと比べて耐久性が非常に高いですが、その反面、丈夫であるためにストレッチ性が比較的弱いことが特徴です。
ですが、登山など身体を自由に動かす必要があるアクティビティの場合、身体の動きを妨げない十分なストレッチ性が求められます。
そのため、登山用ハードシェルを選ぶ際に重要なポイントの一つがストレッチ性です。

重量で選ぶ

登山をするうえで、考えなくてはならないポイントの一つ、それは「総重量」です。
登山は基本的に短時間で終わるようなアクティビティではありません。コツコツと一歩一歩を踏みしめてゴールを目指します。
総重量が大きい場合、長時間の活動の足かせにもなり、大きな負担となります。

素材で選ぶ

登山のような自然の中のアクティビティの場合、人的被害よりも自然的被害が懸念されます。
具体的には強風、寒気、風雨、風雪など、外界からの刺激を受ける場合があります。
そのため、ハードシェルにはそれらの刺激をシャットアウトする役割が求められます。

登山に欠かせないハードシェルの人気おすすめ10選

モンベル(モンベル) ダイナアクション パーカ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

オールシーズン、どんな天候にも対応可能で、かつ重量はわずか420グラムという非常に万能なハードシェルです。
「ゴアテックスファブリクスの3レイヤー」が雨や雪など登山の敵となる、外界の刺激をシャットアウトします。
肘部分には、立体裁断が採用されているため、曲げ伸ばしが容易な優れたストレッチ性を誇っています。

(ザ・ノース・フェイス)THE NORTH FACE マウンテンジャケット

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ファッションブランドとしても、高い人気を誇る「The North Face」のハードシェル。
生地に『2レイヤーゴアテックス®』が採用されているため、しなやかさに定評があります。
どんな状況下でも活躍できる安定性とゆとりのあるデザインにより、高いストレッチ性を誇ります。

HAGLOFS ホグロフス リム3ジャケット メンズ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

スウェーデンの大人気アウトドアブランド、ホグロフスからのご紹介です。
素材に「GORE-TEX Paclite」を採用し、高い機能性を保ちつつ、軽量化に成功しました。

(パタゴニア)patagonia メンズ トレントシェル ジャケット 83802 Viking Blue VIK S

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

国内で若者から絶大な人気を誇る「Patagonia」のトレントシェルジャケットです。
他のハードシェルと違いゴアテックスを採用しておらず、自社開発である「H2No」を採用しており、撥水性に長けています。
雨が降り出しても、快適にアクションを起こすことができます。

マムート(MAMMUT) GORE-TEX GLACIER Pro Jacket

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ヨーロッパで絶大な人気と高い信頼を誇る「マムート」のハードシェルです。
登山に欠かせない高い機能性に加え、素材には「GORE-TEX 40D Stretch 3layer」を採用しています。
具体的な機能性として、開閉がスムーズとなる2wayのフロントジッパーやヘルメット対応になっている3方向調整可能なフード、腕を上げても裾が上がらないハイ・リーチ構造などです。

[ザ・ノース・フェイス]オールマウンテンジャケット All Mountain Jacket メンズ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

生地に「GORE-TEX(R)C-KNITバッカー」を採用し、耐久性、防水性に非常に優れた性能を誇ります。
3層構造の製造法で透湿性能が万能。
夏から秋にかけての長期縦走はもちろん、オールシーズン活躍間違いなしのハードシェルとなっています。

Black Diamond(ブラックダイヤモンド) M's シャープエンドシェル BD65825

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

さらなる高みを目指す方へおすすめしたいハードシェルです。無駄を極限までそぎ落とした軽量化デザイン、そして高い機能性を誇っています。
そのため、誰が着用してもスピーディー、かつ高いパフォーマンスを発揮できること間違いなしです。
また、素材には「ゴアテックス・プロフェッショナル」を採用し、登山を楽しむすべての方の期待に応えるハードシェルとなっています。

ARC'TERYX(アークテリクス) Beta LT Jacket Men's ベータ LT ジャケット メンズ 18007

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

アウター、リュックなど多岐にわたり高い人気を誇る「ARC’TERYX」のハードシェル。
素材には「3L GORE-TEX Pro」を採用しているため、しなやかでありながらも、高い耐久性を誇っています。

(ノースフェイス) THE NORTH FACE GTX PRO JACKET

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

オールシーズン、どんな天候にも対応可能で、かつ軽量という非常に万能なハードシェルです。
どんな状況下でも活躍できる安定性とゆとりのあるデザインにより、高いストレッチ性を誇ります。

モンベル(モンベル)M’s ストリームパーカ (レッド/M/Men's)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

素材に「GORE-TEX Pro」を採用しており、435gと軽量な文句なしのハードシェルです。
デザイン、耐久性、快適性がそろった優良モデルです。

スポンサードサーチ

自分にあったハードシェルを選ぼう!

いかかでしたか?一口にハードシェルと言っても、様々な種類があります。
ハードシェルを選ぶ基準はたくさんあるので、ぜひ自分あったハードシェルを探してみてください。

関連リンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。