あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
other

【家の中で手軽に運動】エアロバイク人気おすすめ10選

スポシル編集部

公開日 :2018/06/04

更新日 :2020/06/29

現代人の生活習慣の変化と共にすこしずつ肥満という健康障害が目立つようになってきました。それを予防するため日頃からダイエットが不可欠で、これをサポートするスポーツジムが全国的に普及し、健康志向の高まりとともにスポーツジムに行かなくても家庭でダイエットができるということでエアロバイクが注目されています。既に家庭に設置して効果を上げている人や、逆に続かなくて粗大ゴミになっているご家庭もあるようです。これから購入を考えている人に参考になれば幸いです。

目次

スポンサードサーチ

エアロバイクとは

エアロバイク 静か おすすめ 出典:amazon.co.jp

エアロバイクとは、自転車型の健康器具です。室内にいながら有効な有酸素運動ができます。フィットネスクラブでも人気の高いスポーツ器具で、家庭用に開発された機種が徐々に全国的に普及されつつあります。

エアロバイクの効果

エアロバイクは全身運動ですが、特に太もも、ふくらはぎ、お尻、腰などのダイエットに直接効果が出てきます。有酸素運動のため、ジョギングや水泳などの運動量と変わりません。血中と体内の脂肪を消費してエネルギーに変えてくれます。家の中などで運動が出来るのでとても便利です。
脚の骨折のリハビリでも有効で多くの医療機関で使われています。
また体の持久力を上げるには最適な機具です。

ダイエット効果

高いダイエット効果が望めます。
長い時間を掛けて負荷をかけることで、全身運動が可能で有酸素運動となります。
その効果でダイエットの効果が見出せます。
毎日欠かさず運動すること、30分でも良いから続けることで脂肪をエネルギーに変え消費してくれます。

腹筋が鍛えられる

エアロバイクでは、腹筋が鍛えられます。
エアロバイクをするためには、正しい姿勢を保たなければなりません。
正しい姿勢を維持し、ペダルをこぐのでおしりの筋肉や足の筋肉だけではなく腹筋や背筋もかなり鍛えられます。

姿勢が良くなる

姿勢を良くしてエアロバイクをこぐので自然に姿勢がよくなります。
1回だけでは姿勢よくなりませんが、継続的にエアロバイクをこぎ続けることが大切です。最初は姿勢をただすのがきついかもしれませんんが継続することが大切です。姿勢悪くこぎ続けてもしっかりと筋肉がつかないので気を付けましょう。

スポンサードサーチ

エアロバイクのメリットとデメリット

エアロバイクのメリット

フィットネスクラブなどでスポーツ器具として効果を上げているエアロバイクが、家庭でもできる、というのは大きなメリットです。技術の進化とともに家庭用エアロバイクが随分安価に買えるようになりました。スポーツジムに入会しなくても、家庭で好きな時間に、好きなだけでき、スマホや音楽を聴きながら、本を読みながら汗をかくことができます。

エアロバイクのデメリット

エアロバイクのデメリットは、エアロバイクが比較的に持続使用がし易い健康器具なのですが、それでも導入した時のモチベーションが徐々に下がり、やがて粗大ゴミとなって使われなくなる、という可能性があることです。それと静音設計になっていない器具は少々うるさいく、一定の設置面積が必要で場合によっては邪魔になることもあります。
【これは安い!!】マウンテンバイクの選び方と人気おすすめ10選

エアロバイクをタイプ別に解説!

アップライトタイプ

ジムなどで一番見かけるポピュラーなタイプのエアロバイクです。運動時が実際の自転車に一番近く自然な乗車姿勢になります。

運動量(消費カロリー)や走行距離の確認、負荷の調整などは手元で操作できます。
負荷をかける仕組みには3種類(マグネット電動式、マグネット手動式、電動負荷式)があり稼働時の静かさやペダリングの滑らかさがそれぞれ違います。

アップライトタイプのエアロバイクには折りたためるタイプなどもありますので使用する場所やトレーニングの度合い(負荷の度合い)によって幅広いラインナップの中から選ぶことができます。

リカンベントタイプ

サドルの代わりに背もたれ付きのシートに座り、屈伸運動でペダルを漕ぐタイプのエアロバイクです。前傾姿勢ではないため長時間の運動が可能で、腰への負担が少ないためリハビリや高齢者の運動に適しています。

リカレントタイプのエアロバイクを選ぶ際は下記の2点を確認しましょう。

・スムーズな乗車に必要な“ウォークスルー”と呼ばれる本体とシートの間に空間(スペース)があるか?(スペースがないと運動時にエアロバイクを跨がり乗車しないとならないため。)

・乗車位置が調整できるサドルスライドが装備されているのか?(サドルスライドがないと低身長の方が背もたれに背中がつかないといった不具合が出ます)

スピンバイクタイプ

アップライトタイプのエアロバイクよりもさらに前傾姿勢が強く、スポーティーな乗車姿勢です。
きつい前傾姿勢、運動時の負荷を決めるフライホイールが重めに設定されていることから、自転車競技の選手や強度な負荷を求めるアスリート向けのエアロバイクとなります。

エアロバイクの中でもスピンタイプは唯一無酸素運動の部類に入ります。ハードな運動を目的としていることから初心者や腰痛持ちの方は避けた方が無難です。
実際に自転車競技を行う方はスピンタイプのエアロバイクに本物の自転車ペダルを装着して練習するケースもあります。

折り畳みタイプ

その名の通りコンパクトに折りたたむことができるエアロバイクです。支柱を中心に折り曲げることからXバイクと呼ばれることもあります。

デザイン性に富んでおりスタイリッシュなモデルも多いです。しかし、ペダリング時の安定性が他エアロバイクに比べて劣っていたり、乗車姿勢や負荷の調整幅が狭いといったデメリットもあります。

ただし、折りたたみタイプのエアロバイクは軽量コンパクトで運動時のスペースを取らないため、自宅など広くトレーニングスペースが確保できない場所での運動に適しています。

スポンサードサーチ

エアロバイクの選び方

エアロバイクの選び方についてご紹介します。何を基準にエアロバイクを選べばいいのか迷いますよね。そこで、エアロバイクの選び方について徹底解説していますので、参考にしてみてください。。

負荷公式で選ぶ!

負荷方式で選ぶのが大切です。負荷によっては使用できる時間も異なってきます。
また、負荷のかけ方によって筋肉の付き方も異なってくるので注意しましょう。
負荷方式にはベルト式、マグネット式、電磁式、摩擦式などあるので見ていきましょう。

ベルト式

まずは、ベルト式についてですが、テンションベルトというゴム製のベルトでホイールを押さえつけます。その摩擦によって負荷をかけています。
負荷が弱いため初めてエアロバイクを使用する人にはお勧めです。
擦れる音はしますが、気にならない方にはおすすめです。
また、30分程度しか持たないので毎日継続的にしようするのであればベストです。

マグネット式

マグネット式についてですが、ホイールに磁石を近づけたり遠くしたりすることで負荷をかけます。ベルト式に比べると負荷も強くなります。接触がないのでものすごく静かです。
負荷の調整幅も広いので日々の体調によって変更していけるのも特徴的です。
ダイエットだけではなく、運動不足解消にもむいています。

電磁式

電磁式についてですが、電磁磁石にかける電圧を変化させることで負荷を掛けます。非接触型となっているため音はしません。
マグネット式よりも強い負荷がかけれるため筋肉作り体力作りにはおすすめです。
また、100分近く使用できるので長時間使用したい方にはおすすめとなっています。
トレーニング、ダイエット向けの商品となっています。

摩擦式

摩擦式についてですが、ホイールにフェルトを挟んだ接触がtのブレーキを調整することで負荷を掛けます。ハードなトレーニングを望んでいる方向けになっています。
かなり強い負荷をかけることができ、トレーニング競技者やアスリート向けに作られています。
初心者やダイエット目的で使用する方には向いていません。アスリート向けです。

サイズで選ぶ

次にサイズで選びましょう。自分に合わないサイズを選んでは効果は得られません。
しっかりと自分のサイズにあったものを選びましょう。

高さ調節可能なものがおすすめ

高さ調節が可能なものを選びましょう。高さが低すぎても高すぎても姿勢が悪くなります。高さ調節を行い自分の姿勢が正せる高さに調節することでしっかりとした運動が可能になります。
高さ調節が可能でないものを買った場合にその時はあっていても体型が変わっていると合わなくなる場合がありますので、慎重に選びましょう。

サドルの位置調整可能なものがおすすめ

サドルの位置調整が可能なものを選びましょう。
足の長さによってサドルの高さが異なってきます。日によったり体調によったり使用する人数が多ければ足の長さも変わってくるので自分に合ったサドル調節が可能な商品を選ぶことが大切です。

測定機能がついているものを選ぼう!

エアロバイクには測定機能がついている商品も多く見られます。
測定機能がついてると自分の体調管理ができるため測定機能がついているものを選ぶのがおすすめです。

心拍数

ダイエットや健康のために使用するのであれば心拍数が大切になってきます。
心拍数の40~65%の有酸素運動が最も効率よく脂肪燃焼されるといわれています。そのため心拍数を保たなければならないので心拍数を測れる機能がついているものを使用します。

消費カロリー

どれくらい走ったかで消費カロリーがわかる測定機能もあります。ダイエット目的の方に対してどれぐらい消費したか気になりますよね。
消費カロリーによっては自分の好きなものを食べれたり、我慢したり、もう少し頑張ろうと思えたりします。
モチベーションアップのためにも消費カロリー機能がついているものをおすすめします。

走行距離

トレーニング目的で使用している方におすすめの測定機能です。
どれくらいの距離を走っているのか、昨日より今日はどれくらい走れたのか比べることができます。
また、走行距離が日々長くなると自分のモチベーションもあがります。体力がついてきたのもわかりますし、どれくらいトレーニングになっているかもわかります。

ペース

ダイエットや健康目的に気に使用している方に自分のペースを維持するために使用できる機能です。回転数表示機能がついているものもあり、維持することでダイエット効果や健康維持がしっかりと出来ます。ペースを乱さないように一定に行うことできます。

エアロバイク人気おすすめメーカー紹介

エアロバイクといってもどれを選べばいいのか迷いますよね。エアロバイクにもさまざまなメーカーや種類があります。そこで今回は、多様多種のエアロバイクの中から購入を考えている方のために、人気のメーカーやおすすめを紹介していきます。

アルインコ

アルインコの商品は、全体的に価格が低く、お手頃に購入出来やすいメーカーです。
負荷方式がマグネット式のため負荷もそれほどかかりません。
また、静かな音で漕げるため近所迷惑にもなりません。
30分という時間制限はありますが、毎日続けるなら30分程度使用して継続的に行うのが効果的です。
静かな音が良い、コストパフォーマンスが良いなど探している方にはとてもおすすめの商品です。

リーボック

リーボックの商品は、エアロバイクはシンプルなのが多いですが、リーボックのエアロバイクは、イエローカラーを取り扱い、派手過ぎず地味ならないように配色をバランスよく取り揃えています。少し遊び心を取り入れてる商品になります。
また、静かな音でなので、周りに迷惑をかけない静かに集中して運動が出来ます。
スマホを置くスタンドもあるのですこし休憩をしたいときにも便利に使用できます。

スポンサードサーチ

静かなエアロバイク人気おすすめ10選

La-VIE(ラヴィ) 折りたたみ式クロスバイクneo 背もたれ・サイドハンドル付き 負荷調整8段階

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る





コナミスポーツクラブ エアロバイク EZ101

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る





アクセスジャパン サイクルツイスタースリム WT550

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る





ALINCO(アルインコ) アドバンスバイク AFB7014 32段階負荷調節 トレーニングメニュー付

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


HAIGE スピンバイク HG-YX-5006 ブラック

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る



【ALINCO】 エアロマグネティックバイク AF6200

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る




シンプルなアップライトタイプのエアロバイクです。運動直後から通常の心拍数に戻るまでの所要時間で体力や体調を評価する体力評価機能を搭載しています。

サドルの調整幅も広くペダリングの負荷調整も8段階で可能です。ALINCOエアロマグネティックバイクは運動時の騒音も少なく、静かなので自宅での使用に向いています。
また専用のエクササイズマットをあわせて使用すると床面を傷から守りさらに静かで滑らかな漕ぎ心地になりおすすめです。

【Ultrasports】 ウルトラスポーツ レーサーFバイク150/200B

Amazonで詳細を見る





デジタルメーターや心拍センサーを装着した高機能で折りたたみタイプのエアロバイクです。座面には背もたれもついており負荷のレベルは8段階あるので初心者から上級者の運動までしっかりと対応しています。また耐荷重も100kgまでと大柄な男性でも十分使用可能です。

重量も19.2kgと軽量なので自宅で使用する際にはリビングからトレーニングルームへと持ち運んで移動することが可能です。

別売りのテーブルスタンドを取り付ければスマホやタブレットを置くことや読書をしながら運動することも可能です。

【HAIGE】 エアロフィットネスバイク HG-QB-J917B

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る




小型、軽量で手軽に扱うことができるリカベントタイプのエアロバイクです。運動時の音も静かでアパートやマンションでの使用におすすめです。
ペダリングと同時に速度や運動時間、また消費カロリーや心拍数まで計測してくれる多機能なメーターが備えられていることが特徴です。

肉厚なサドルと腰への負担が少ない乗車姿勢は長時間の運動を可能にしてくれます。耐荷重も120kgとかなり大柄な方でも安心して有酸素運動を楽しめます。

推奨身長155cm~となりますので子供や推奨数値以下の低身長者の使用には適しまていませんので注意しましょう。

【IRONMAN CLUB】 デスク付きフォールディングバイク IMC-61(家庭用)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る








前面部分に作業デスクを配置した特徴的なリカベントタイプのエアロバイクです。お尻が痛くなりにくい背もたれ付きの幅広シート(座面)で長時間の運動も可能となっています。

作業デスクの高さは調整が可能。約10kgの重量物までおくことができるので読書やパソコン作業をしながら運動をすることができます。

負荷設定も8段階で調整が可能なうえ、心拍数を計測することもできます。ダイエット目的の方、いままでトレーニングが長続きしなかった方も楽しく有酸素運動を続けることができておすすめです。使用の際は下敷きのマットを別途購入する必要があります。

【ALINCO】 フィットネスバイクコンフォートバイク2

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

本体サイズ : 幅53.5×奥行117×高さ100cm / 本体重量:18kg
折りたたみ時サイズ : 幅53.5×奥行63×高さ130cm
使用体重制限 : 90㎏
サドル高さ : ピッチ4段階調整
連続使用時間 : 30分

ALINCOフィットネスバイクコンフォートバイク2は、背もたれ付きの折りたたみ式エアロバイクです。シート(座面)の高さを変更することでゆったりとした姿勢で有酸素運動を楽しんだり、前傾姿勢で太ももや足のトレーニングを集中的にトレーニングしたりできます。

ペダリングの負荷変更は8段階調整でデジタルメーターは速度や走行距離また、消費カロリーなどを確認できます。
前面部にはタブレット・トレーが備え付けてあり動画や音楽を楽しみながら運動することができます。

メーター操作も簡単なので初心者から経験者まで幅広く、楽しんで運動することができます。また、折りたたみ時は63cmと運動時の約半分の長さとなるのでコンパクトに収納することができる点もおすすめです。

【人気メーカーを徹底比較】スピンバイクとエアロバイクの違いとおすすめトレーニング方法

自分にあったエアロバイクを選ぼう

エアロバイクのいいところは雨の日でも室内でトレーニングできますが、トレーニングの効果がみえる化されていることです。データをとりながら健康管理できますから、非常に効率的にダイエットなどの目標管理ができます。この目標に応じて機種を選びましょう。種類は多いですが、必ずご自分にあった機会が探せます。

スポンサードサーチ

合わせて読みたい

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定