あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
ゴルフgolf

【初心者向け!!】ゴルフのスコア徹底解説!

スポシル編集部
更新日 :2018/05/31

目次

この記事では最近ゴルフを始めたという方や、これからゴルフを始めてみようかと考えている方が知っておくべきゴルフの基礎知識を紹介します。また、打ちっぱなしでの練習を重ねたあと、はじめてのコースデビューのときの目安となるスコアなどもわかりやすく紹介します。聞いたことはあるけど意味は知らないゴルフ用語や、実際にコースでゴルフをプレーするときに最低限知っておきたいルールがこの記事を読めば学ぶことができます。
【ゴルフ初心者必見!!】打ちっぱなしに行く際の注意点と練習法を紹介!

スポンサードサーチ

ゴルフってどんなスポーツ?

ゴルフ スコア 初心者
ゴルフはボールをクラブで打って、ホールと呼ばれる穴にできるだけ少ない打数で入れることを競うスポーツです。イギリスの紳士のスポ―ツというイメージを持っている方が多いかと思いますが、実は起源がハッキリしておらず、スコットランドやオランダ、中国が起源という説もあります。

基本ルールとスコア説明

基本ルール

OB(アウトオブバウンズ)

OBとは、Out of Bounds の頭文字をとった略称です。プレーをするために区切られたエリアの外にボールが出てしまうことを意味します。このプレーするためのエリアとOBを区別するために通常、白い杭や白線で示されています。OBになった場合は、1打罰でプレーした地点から打ち直しになります。しかし、ティーショットでOBにしてしまった場合には3打目を打ち直しになります。ゴルフ場によって、ローカルルールが設定されていることもあるため注意して下さい。

ウォーターハザード/ラテラルウォーターハザード(池ポチャ)

ウォーターハザード/ラテラルウォーターハザードは、通称「池ポチャ」として知られています。しかし、厳密には「池ポチャ」は2種類に区別されています。まず、ウォーターハザードは「黄色」の杭または線でくぎられています。そして、プレーヤーは、
⑴そのまま打つ
⑵1打罰で最後にプレーしたところから打ち直す
⑶1打罰でハザードの境界線をボールが横切った地点と、カップをむすぶ後方の線上にドロップすること
を選択できます。ラテラルウォーターハザードは「赤色」の杭または線でくぎられていて、上記3つの選択肢に加えて、1打罰でハザードの境界線をボールが横切った地点からクラブ2本分の地点にボールをドロップすることができます。

空振り

空振りは、OBやウォーターハザード/ラテラルウォーターハザードのように1打罰や2打罰にはなりません。つまり、あえて言うなら0打罰です。空振りをしたその地点からもう一度プレーを再開して下さい。プレー前の練習の素振りと、空振りの差はどこにあるのでしょうか?正解はボールを打つ意思がプレーヤーにあるかどうかです。つまり、空振りとは、ボールを打とうとして、当たらなかったスイングです。素振りは、ボールを打つ意思がないスイングと考えることができます。

グリーン上でマークをしないでボールをひろう

グリーン上でマークをしないでボールをひろうと、1打罰で元の位置にボールをもどさなければなりません。グリーンにボールが乗った場合、他の人のプレーの邪魔にならないように「自分」or「キャディさん」が、ボールマーカーと呼ばれる目印をボールの後ろに置いてボールを拾い上げることができます。このとき、必ずしもボールの後ろに置くことはルール上定められていませんが、マナー的に後ろに置くことが推奨されます。

バンカー内の砂にグラブが触れる

打球がバンカーに入り、バンカーの中でプレーするとき、フェアウェイやグリーン上では異なるルールが適用されるため注意が必要です。たとえば、バンカーの中に入って、ボールを打つ前にクラブで砂に触れてはいけません。バンカー内の砂にグラブが触れると2打罰になります。このルールは、バンカーの砂をクラブで均したりして、プレーしやすくすることを防ぐためのルールです。これと似たルールとして、バンカー内の葉っぱや枝なども同様の理由で素手でさわると2打罰のペナルティになります。

スコアの算出方法

まず大前提として、ゴルフのスコアは自己申告制です。コースデビューの日やはじめたばかりのころは、自分のボールを追いかけるのに必死で打数を数えることが難しいかもしれませんが、正確にカウントしましょう。ゴルフコースは18ホールで構成されていて、パー3のショートコース、パー4のショートコース、パー5のロングコースが組み合わされています。パーというのは基準となる打数です。18ホールでパー72と設定されているのが一般的で、この場合72打でホールアウトしたときパーとなります。

パー

パーは、ホールやコースで規定された打数と同じ数でカップインさせることです。パー4のホールなら4打でパーとなります。

ボギー

ボギーは、ホールやコースで規定された打数より1打多い打数でカップインさせることです。パー4のホールなら5打でボギーとなります。

バーディー

バーディーは、ホールやコースで規定された打数より1打少ない打数でカップインさせることです。パー4のホールなら3打でバーディーとなります。

イーグル

イーグルは、ホールやコースで規定された打数より2打少ない打数でカップインさせることです。パー4のホールなら2打でバーディーとなります。

スポンサードサーチ

初心者の平均スコアはどれくらい?

しっかりと練習をかさねて、いよいよコースデビュー!どれくらいのスコアで回れるか不安な部分もあるでしょう。また、自分の現時点での実力を確かめる意味でも、初心者の平均スコアをしっておくことはとても大切です。一般的に、初めてのスコアは120~150といわれています。ちなみに筆者のデビューの時のスコアは135でした。かなり上達の早い人は120を切るかもしれません。150近いスコアをだしても、コースの難易度が高かったり、条件が悪かったということも考えられるため、あくまで目安としてみるようにしてください。これまであまりスポーツの経験がなかったり、運動の苦手な女性の方の中には150~160になる方もいらっしゃいます。

もう一度チェック!!

腰が開いていないか

ゴルフを始めたばかりの方の多くは、打球がスライスすることに悩まされているのではないでしょうか。まっすぐ飛ぶ打球を打つことがスコアアップには欠かせません。腰が早く開いてしまうことは、スライスの原因になるため注意してください。

グリップの握り方

どれだけきれいに見えるスイングを身につけたとしても、グリップの握り方がまちがっていたらいい打球は打てません。毎回正しい握り方を確認しましょう。

スイングはただしいか

正しくスイングをしましょう。基本はアドレスから振り上げたクラブが同じ軌道を通ってアドレスで構えた姿勢へと戻ってくることです。

道具は自分にあっているか

自分に合った道具を選びましょう。自分に合った道具がなにかわからない方は、ゴルフショップの店員さんに聞くと丁寧に教えてくれますよ!

スポンサードサーチ

はじめてでも120を切りたい!!今すぐスコアアップしたい!!人気おすすめゴルフトレーニングレッスン・ジム5選

RIZAP GOLF

「結果にコミットする」のCMでおなじみのRIZAPがゴルフに進出してきました。スコア100切りにコミットするために、短期集中であなたのゴルフの実力の向上を手助けしてくれます。ゴルフは一人で練習するより、しっかりとしたプロのコーチに指導してもらうことで、効率よくゴルフのスキルアップが望むことができます。30日間の全額返金保証もあるので、効果が実感できなかった時にも安心です。

ゴルフパフォーマンス

ゴルフパフォーマンスは完全個室のマンツーマンレッスンなため、あなたの疑問を徹底的に解消できる環境が整っています。日本でも導入しているところがほとんどない最新のスイング解析システムで、スイングを数値化し理想のスイングを手に入れるのに役立つことでしょう。また、レッスンは完全オーダーメイドなのであなたにあったカリキュラムを組むことができます。コーチが二人三脚であなたの目標達成をサポートしてくれるでしょう。

サンクチュアリ

サンクチュアリは女性に人気のゴルフレッスンです。ほとんどの方が女性の初心者の方なため、安心してレッスンを受けることができます。サンクチュアリの特徴は、6回インドアでゴルフのレッスンを受けたと、実際にコースに出てレッスンを受けられ点ではないでしょうか。そして、コースで見つかった課題を6回のインドアレッスンで解消して行くというサイクルなため、最短距離でゴルフの腕前を上達させることができるのではないしょうか。

ゴルフテック

ゴルフテックは独自のシステムを使ってスイングを数値化してくれるので、あなたのスイングを客観的な視点から指導してくれます。さらに完全個室でのマンツーマンレッスンなため、周りの目が気にならず、集中してレッスンを受けることができます。ゴルフテックの特徴は、レッスンを受けるとMyGOLFTECというサービスが受けられることです。MyGOLFTECとは、レッスンの予習や復習に加え、練習ドリルの確認をしたりすることができます。

ミズノゴルフスクール

ミズノゴルフスクールはスクール開設から30年を迎えており、その間にしっかりと蓄積されて来たノウハウに基づいて指導してくれるので安心してレッスンを受けることができます。しかも全国100会場以上でスクールが実施されているので、わざわざ遠くまで移動してレッスンを受ける必要はなく、あなたのお住いのお近くでスクールが見つかることでしょう。レッスンも3種類のコースから選べるので、あなたにピッタリのレッスンを選ぶことがてきるのも嬉しいですね。

まとめ

いかがだったでしょうか。ゴルフの一番基本的なところから、実際にコースに出て気を付けなければいけないペナルティなどを紹介しましたが理解して頂けたでしょうか。少しでもゴルフを身近に感じたり、ゴルフをやってみたい!と思っていただけたなら幸いです。
ゴルフ上達の近道は、上級者やゴルフの先輩にマナーやルールを教えてもらうことです。また、ゴルフを始めてすぐにレッスンを受けることをおすすめします。悪い癖が身にしみついてしまう前に、きれいなスイングを手に入れて、ゴルフを思う存分楽しんでください!

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

サッカー
ゴルフゴルフ
初心者必見!ミズノゴルフボールの選び方からおすすめボールを紹介!
サッカー
ゴルフゴルフ
初心者必見!ゴルフに必要な持ち物とおすすめのゴルフ用品を紹介!!
サッカー
ゴルフゴルフ
ゴルフ初心者必見!パターの種類・選び方と人気おすすめ15選
サッカー
ゴルフゴルフ
【2019決定版】ゴルフアイアンの初心者におすすめの10選と選び方や特徴を解説!
サッカー
ゴルフゴルフ
初心者必見!はずれのないゴルフクラブセットの人気おすすめ商品と選び方【2019年決定版】
サッカー
ゴルフゴルフ
【初心者必見!】ゴルフボールの選び方と人気おすすめ6選
【三段跳日本一の山本選手監修】三段跳とは?
ソフトテニスラケット人気おすすめ12選【選び方&前衛・後衛用も!】
競技から記事を探す
soccer
baseball
running
golf
tennis
basketball
volleyball
badminton
rugby
road bike