バートン ビンディング
2018年5月26日

バートンのビンディングの選び方と人気おすすめ20選!【快適な滑りを実現!】

ビンディング(スノーボード業界では「バインディング」とも呼ばれます)はスノーボードのブーツを板に装着するための用具です。
現在では、数多くのメーカーやブランドからスノーボードビンディングがリリースられています。その中でも、業界ナンバーワンの総合メーカー「BURTON(バートン)」は、常に最先端のテクノロジーとユーザー目線に立った商品開発で長年にわたって支持されています。ここではビンディングの選び方、おすすめのバートンビンディング20選を紹介していきます。

スポンサードサーチ

ビンディングの選び方

スノーボードのビンディングは一見どれも同じように見えますが、その性能や特徴は、サイズ、フレックス(硬さ)、トーション(ねじれ剛性)などの複数の要素が組み合わさって成り立っています。レベルや滑りの志向に合わせて選びましょう。また、ボードへの取り付けや、ブーツへの取り付け方式もいくつかありますので、使用する(使用予定の)板やブーツとセットで検討する必用があります。

現在、バートンのマウンティングシステム(板とビンディングの取り付け)は「The Channel」と呼ばれる独自方式を採用しています。ビンディングには従来のような角度調整のディスクがなく、ボードにもビス穴がありません。
ボードに刻まれたレールにビス受け金具を装着してスライドさせることによってスタンス幅を調整する仕組みになっています。ビンディングの部品数が減ることで従来タイプより非常に軽量となり、ダイレクトな足裏感覚で操作できます。

バートンビンディングには、この「The Channel」システム専用の「EST」タイプと従来の4×4(フォーバイフォー/4つのビスで固定)システムに対応する「Re:Flex」タイプの2種類ラインナップしている機種もあります。バートンの最先端技術を堪能するためには「The Channel」搭載のボードと「EST」タイプのビンディングのセットがおすすめです。

ビンディングの種類

スノーボードのビンディングは足の甲(もしくはつま先)と足首部分の2本のストラップでブーツを固定するストラップ型と、ビンディングにブーツを押し込むだけで装着が完了されるクイックエントリー型(バートンではStep Onと呼んでいます)もあります。それぞれに特性があるので、自分のスノーボードスタイルに合ったビンディングを選びましょう。

ストラップ型


出典:amazon.co.jp
ストラップ型のビンディングは、足の甲(もしくはつま先)を固定するトゥーストラップと足首部分を固定するアンクルストラップの2本のストラップで構成されています。ブーツをビンディングに置いたら、それぞれのストラップをラチェットに通します。ラチェットのレバーをカチカチと引くことで徐々に締め付けることができます。ストラップ型ビンディングの特徴としては細かい締め付け具合の調整ができることです。

また、現在のストラップ型ビンディングのトゥーストラップは足の甲を上から締めるのではなく、つま先を包み込むような構造(バートンでは「キャップストラップ」と呼ばれます)になっており、締め付けのストレスが大幅に軽減されています。40年以上のスノーボードの歴史の中において、今も昔もストラップ型が主流ですが、その機能や扱いやすさは進化しています。

クイックエントリー型


出典:amazon.co.jp
クイックエントリー型のビンディングにはストラップは付いていません。ビンディングにブーツを押し込むだけで、ボードにブーツが固定されます。バートンではStep Onシステムと呼ばれていますが、使用する際にはこれに対応したブーツとビンディングをセットで用意する必用があります。クイックエントリー型はとにかく装着が楽な点が最大のメリットです。また、経年劣化などによるストラップ切れの心配もありません。

これまでも様々なメーカーからクイックエントリー型のビンディングが開発されてきましたが、細かな部品が多いため、雪が入り込んだり凍ってしまった際に脱着が上手くできないなどの問題が多く。ありました。しかし、バートンのStep Onシステムは、ブーツ両端の大きめの突起をビンディングの所定の位置にはめ込むだけとなっており、クイックエントリーにありがちなストレスを限りなく低減しています。ブーツの保持力もストラップ型と比べても遜色のない性能に仕上がっています。

アルペン型


出典:amazon.co.jp
上記のストラップ型とクイックエントリー型は、スノーボードでは「フリースタイル系」に分類できます。一般的に「スノーボード」といえばこちらのフリースタイル系を指します。一方、スラロームなどの競技系のスノーボードは「アルペン系」と呼ばれます。アルペン用のブーツはスキーブーツのような硬いプラスチック製で、つま先とかかとに突起(コバ)が付いた「ハードブーツ」です。そのため、基本的な脱着方法はクイックエントリー型とほぼ同じですが、フリースタイル系のビンディングとは全く違った構造になっています。そのため、フリースタイル系のスノーボードブーツはアルペン型のビンディングに装着できません。アルペン系の競技者以外は使用する機会がないビンディングです。

ビンディングにもサイズがある


出典:amazon.co.jp
スノーボードのビンディングには、対応するブーツの大きさ(サイズ)に合わせて、S、M、Lサイズ(XSやXLサイズもあるメーカーやブランドもあります)や、S/M、M/Lサイズがあります。一概に何cmのブーツがどのサイズのビンディングに適合するとは言えないので、購入前に調べておく必用があります。日本スノーボード産業振興会(SBJ)のサイトでは、主なメーカーのビンディングとブーツの適合表が閲覧できるので参考にしましょう。

また、サイズ以外にもブーツとビンディングの相性もあります。ビンディングのヒールカップ(かかとを収める部分)の形状や、ハイバック(ビンディングの背もたれ部分)の高さとの兼ね合いも考慮に入れなければなりません。一般的に同メーカー、同ブランドのブーツとビンディングであれば相性は問題ありません。ビンディングをバートンにするのであればブーツもバートンを選ぶのがベストです。

他のビンディングメーカー

バートン以外にも、総合メーカーやビンディング専門メーカー、ブランドが多数あります。どのメーカー、ブランドも高い技術と最先端の素材を使って非常に完成度の高いビンディングをリリースしています。

UNION


出典:amazon.co.jp
UNION(ユニオン)は2005年の発足以来、開発から生産までの全てを自社で行っているスノーボードビンディング専門メーカーです。常に新しい技術を注ぎ込む製品で注目を集め、今や世界のトップビンディングメーカーとなりました。チタニウムより強靭で軽い「フォージドカーボン」素材を開発し、それまではプラスチックでしか成し得なかったビンディングパーツの立体成型に成功しました。業界で最も軽く丈夫なビンディングとしての地位を確立し、現在でも愛用者を増やしているメーカーです。

SALOMON


出典:amazon.co.jp
スキー、アウトドア製品を総合的に手がけるメーカーとして培ったノウハウを駆使して、利便性、機能性に優れたスノーボードビンディングをリリースしているメーカーです。近年は流行にマッチした軽量ビンディングの開発に定評があります。
スノーボード、ブーツ、ビンディングのすべてを扱う総合メーカーらしく、初心者向けからプロライダーが使用するビンディングまで幅広いラインナップがあります。

RIDE


出典:amazon.co.jp
1992年にスタートしたRide Snowboardsは、ライダーたちの「やりたいことをやる」をコンセプトに掲げ、世界トップクラスのライダーとともにハイクオリティなビンディングを生み出しています。品質の高さの割にはコストパフォーマンスに優れたビンディングが多いのも特徴。特にパークライディング向けの製品が多いですが、その分、取り回し安さや軽量化がなされています。

バートンビンディングおすすめ20選

2018 BURTON SNOWBOARD BINDING バートン ビンディング 金具 X-BASE EST Black エックスベース 17-18

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

BURTON(バートン)のおすすめメンズビンディング「X-Base」です。硬さはstiff(硬め)、バートンのThe Channelボード専用です。バートンビンディングの最高峰モデル。カーボンファイバーとナイロンをを50:50で使用して作られたベースは、軽さとレスポンス、強度とどれをとっても最高です。ハイバックもカーボンを使用した超軽量設計です。ハイスピードでのライディング、ハーフパイプ、ビッグキッカーなどを得意とする上級者向けのビンディングです。

2018 BURTON SNOWBOARD BINDING バートン ビンディング 金具 X-BASE ReFlex Black エックスベース リフレックス 17-18

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

BURTON(バートン)のおすすめメンズビンディング「X-Base Re:Flex」です。硬さはstiff(硬め)です。ハイエンドモデルの「X-Base」の性能はそのままに、他社の4×4マウンティングシステムにも対応できるディスク式モデルです。このRe:Flexディスクは、ヒンジを搭載していることにより、ビンディングのベースプレートもフレックスさせることができ、ボード本来のフレックスやトーション(ねじれ)を活かすことができます。

BURTON バインディング バートン ビンディング GENESIS X EST

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

BURTON(バートン)のおすすめメンズビンディング「Genesis X」です。硬さはMedium(ミディアム)、バートンのThe Channelボード専用です。バイトンビンディングの最高峰「X-Base」の性能を引き継ぎながらも、素材のカーボンファイバーの比率を落としてフレックスに余裕をもたせたビンディングです。足のパワーをダイレクトにボードに伝えて繊細なコントロールを実現した上級者向けのビンディングです。

2018 BURTON SNOWBOARD BINDING バートン ビンディング 金具 GENESIS X ReFlex Black Marble ジェネシスエックス リフレックス 17-18

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

BURTON(バートン)のおすすめメンズビンディング「Genesis X Re:Flex」です。硬さはMedium(ミディアム)です。「Genesis X 」の性能はそのままに、他社の4×4マウンティングシステムにも対応できるディスク式モデルです。このRe:Flexディスクは、ヒンジを搭載していることにより、ビンディングのベースプレートもフレックスさせることができ、ボード本来のフレックスやトーション(ねじれ)を活かすことができます。

2018 BURTON SNOWBOARD BINDING バートン ビンディング 金具 GENESIS EST Painted Wood ジェネシス 17-18

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

BURTON(バートン)のおすすめメンズビンディング「Genesis」です。硬さはMedium(ミディアム)、バートンのThe Channelボード専用です。兄貴分の「Genesis X」のハイバックで使用されている素材「ショートファイバーグラス」をベースプレートとハイバックに使用して、より扱いやすく操作感をアップさせています。中級者以上であれば性能を十分に引き出すことのできるおすすめのビンディングです。

2018 BURTON SNOWBOARD BINDING バートン ビンディング 金具 GENESIS ReFlex Black ジェネシス リフレックス 17-18

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

BURTON(バートン)のおすすめメンズビンディング「Genesis Re:Flex」です。硬さはMedium(ミディアム)です。「Genesis」の性能はそのままに、他社の4×4マウンティングシステムにも対応できるディスク式モデルです。このRe:Flexディスクは、ヒンジを搭載していることにより、ビンディングのベースプレートもフレックスさせることができ、ボード本来のフレックスやトーション(ねじれ)を活かすことができます。

BURTON バートン スノーボード バインディング ビンディング マラビータ 17-18モデル メンズ MALAVITA-EST

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

BURTON(バートン)のおすすめメンズビンディング「Malavita」です。硬さはMedium(ミディアム)、バートンのThe Channelボード専用です。長年にわたってバートンプロライダーに愛用されているモデル。ヒールまわりを強化ゴムのような素材で包み込む「ヒールハンモック」によってヒールのずれを防ぎクイックなレスポンスをもたらします。フォワードリーン(足首の前傾角度)の調整を工具なしで調整できる「DIALFLAD」しすてむは、あらゆるコンディションにも瞬時に対応できます。

17-18 BURTON(バートン) ビンディング Malavita Re:Flex フリースタイル スノーボード

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

BURTON(バートン)のおすすめメンズビンディング「Malavita Re:Flex」です。硬さはMedium(ミディアム)です。「Malavita」の性能はそのままに、他社の4×4マウンティングシステムにも対応できるディスク式モデルです。このRe:Flexディスクは、ヒンジを搭載していることにより、ビンディングのベースプレートもフレックスさせることができ、ボード本来のフレックスやトーション(ねじれ)を活かすことができます。

BURTON バートン スノーボード バインディング ビンディング カーテル 17-18モデル メンズ CARTEL-EST

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

BURTON(バートン)のおすすめメンズビンディング「Cartel」です。硬さはMedium(ミディアム)、バートンのThe Channelボード専用です。バートンビンディングの中でも長い歴史を誇る人気モデルです。Malavitaの基本構造を受け継ぎながら、ベースプレートの素材を若干変更することで、ハードなフリーライディングにもパークライディングにも対応する万能型ビンディングに仕上がっています。

2018 BURTON SNOWBOARD BINDING バートン ビンディング 金具 CARTEL ReFlex Black Matte カーテル リフレックス 17-18

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

BURTON(バートン)のおすすめメンズビンディング「Cartel Re:Flex」です。硬さはMedium(ミディアム)です。「Cartel」の性能はそのままに、他社の4×4マウンティングシステムにも対応できるディスク式モデルです。このRe:Flexディスクは、ヒンジを搭載していることにより、ビンディングのベースプレートもフレックスさせることができ、ボード本来のフレックスやトーション(ねじれ)を活かすことができます。

Burton(バートン) スノーボード ビンディング メンズ MISSION EST® S~Lサイズ 105581

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

BURTON(バートン)のおすすめメンズビンディング「Mission」です。硬さはMedium(ミディアム)、バートンのThe Channelボード専用です。「Cartel」と共にバートンビンディング人気と知名度を牽引するツートップの一角。ベースプレート素材を単一の素材で構成し、よりダイレクトな操作感とレスポンス性の向上が図られています。どのレベルのスノーボーダーにもマッチする守備範囲の広いおすすめのビンディングです。

Burton(バートン) スノーボード ビンディング メンズ MISSION Re:Flex S~Lサイズ 105461

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

BURTON(バートン)のおすすめメンズビンディング「Mission Re:Flex」です。硬さはMedium(ミディアム)です。「Mission」の性能はそのままに、他社の4×4マウンティングシステムにも対応できるディスク式モデルです。このRe:Flexディスクは、ヒンジを搭載していることにより、ビンディングのベースプレートもフレックスさせることができ、ボード本来のフレックスやトーション(ねじれ)を活かすことができます。

Burton(バートン) スノーボード ビンディング メンズ CUSTOM EST® S~Lサイズ Black Matte 105611

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

BURTON(バートン)のおすすめメンズビンディング「Custom」です。硬さはSoft(柔らかめ)、バートンのThe Channelボード専用です。バートンビンディングの中では柔らかいエントリーユーザー向けのモデルですが、バートンの基本性能は余すところなく注ぎ込まれています。それでいてコストパフォーマンス優れている点にも注目です。初心者から中級者まで広くおすすめのビンディングです。

Burton(バートン) スノーボード ビンディング メンズ CUSTOM Re:Flex 105421

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

BURTON(バートン)のおすすめメンズビンディング「Custom Re:Flex」です。硬さはSoft(柔らかめ)です。「Custom」の性能はそのままに、他社の4×4マウンティングシステムにも対応できるディスク式モデルです。このRe:Flexディスクは、ヒンジを搭載していることにより、ビンディングのベースプレートもフレックスさせることができ、ボード本来のフレックスやトーション(ねじれ)を活かすことができます。

17-18モデル BURTON バートン 【FreeStyle Re:Flex】 Black Matte Msize リフレックス SNOWBOARD スノーボード 正規品 保証書付 Binding ビンディング バインディング 4x4

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

BURTON(バートン)のおすすめメンズビンディング「Freestyle」です。硬さはSoft(柔らかめ)です。バートンが初心者用ビンディングとしてリリースして以来、20年以上もの間マイナーチェンジを繰り返して進化してきたベストセラービンディングです。初心者のステップアップを第一に、ソフトで自由度の高い設計になっています。どのスノーボードにも搭載可能なRe:Flexシステムを採用し、他社からのビンディングのみの乗り換えにもスムーズに対応できます。

BURTON バインディング バートン ビンディング ESCAPADE EST

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

BURTON(バートン)のおすすめレディースビンディング「Escapade」です。硬さはMedium(ミディアム)、バートンのThe Channelボード専用です。レディースビンディングのハイエンドモデルで、基本構造や素材はメンズのミドルクラスのビンディングそのものの本格派。ながら、アンクルストラップやクッション素材には女性専用設計となっています。ESTモデルの他に他社ボードに適応するRe:Flexバージョンもあり。

2018 BURTON SNOWBOARD BINDING バートン ビンディング 金具 LEXA EST Proper Black レクサ 17-18

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

BURTON(バートン)のおすすめレディースビンディング「Lexa」です。硬さはMedium(ミディアム)、他社ボードにも適応するRe:Flexモデルです。レディースビンディングのハイエンドモデル「Escapade」と同素材をベースプレートに使用する一方で、かかとをしっかりとホールドするヒールハンモックと単一素材のハイバックを採用して、より扱いやすいビンディングに仕上がっています。豊富なカラーバリエーションも魅力。バートンThe Channelボード専用のESTモデルもあります。

Burton(バートン) スノーボード ビンディング レディース・ウィメンズ SCRIBE EST® S~Lサイズ 105601

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

BURTON(バートン)のおすすめレディースビンディング「Scribe」です。硬さはMedium(ミディアム)、バートンのThe Channelボード専用です。レディースビンディングのラインナップの中では最も中間的なスペックで、レスポンスの良さとほどよいルーズ感がマイルドな乗り心地をもたらします。また、極力余計なパーツを省いて軽量化されています。ESTモデルの他に他社ボードに適応するRe:Flexバージョンもあり。

Burton(バートン) STILETTO EST スティレット イーエスティー

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

BURTON(バートン)のおすすめレディースビンディング「Stiletto」です。硬さはSoft(柔らかめ)、他社ボードにも適応するRe:Flexモデルです。ベースプレートには軽量で耐久性に優れたポリカーボネ-ト素材を採用し、レディースビンディングでは最も人気機種のひとつです。初心者から安心して使いこなせるおすすめのビンディングです。バートンThe Channelボード専用のESTモデルもあります。

Burton(バートン) スノーボード ビンディング レディース・ウィメンズ CITIZEN Re:Flex S~Lサイズ 105401

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

BURTON(バートン)のおすすめレディースビンディング「Citizen」です。硬さはSoft(柔らかめ)、他社ボードにも適応するRe:Flexモデルのみの展開です。コストパフォーマンスと高性能を両立させたレディースエントリーモデル。アンクルストラップの付け根部分のみを柔らかい素材にし、ビンディング装着時のストレス軽減とバックルの締めやすさを実現しました。「バートンは上級者向け」という先入観を覆す初心者専用ビンディングです。

スポンサードサーチ

自分にあったビンディングを選ぼう

いかがでしたか?
スノーボードビンディングの種類や選び方、BURTON(バートン)のおすすめビンディング20選を紹介しました。スノーボード最大手の総合メーカーであるバートンは、初心者モデルから上級者モデルまでどのレベルのビンディング開発にも手を抜いていません。スノーボードのレベルアップには個人の努力と同じくらい、もしかしたらそれ以上に用具の良し悪しも関係してきます。
上記を参考に自分にあったバートンのビンディングを選びましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。