あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
mountain bike

マウンテンバイクのフロントフォーク|人気おすすめ7選&交換方法

スポシル編集部

公開日 :2018/05/26

更新日 :2019/08/16

通勤や趣味としてのサイクリングなどで近年注目、そして人気になってきているマウンテンバイク。
専門店もあり、サスペンションなどの部品やタイヤなどをカスタムして楽しむことが出来るのでとても人気です。

マウンテンバイクのパーツのひとつのフロントフォークは自転車の車体を構成する部品の1つで、前輪軸を支持しながら転舵させることができます。
単にフォークとも呼ばれることもあります。

人と同じバイクは嫌だ、好きな素材や乗り心地にカスタマイズしたい。そんな方はフロントフォークを交換してみませんか?

だけど初心者の方は、種類も豊富で値段も安価なものから高級品まであり、悩まれる方も多いです。

今日はそんなあなたのためにフロントフォークの選び方と人気おすすめフロントフォーク7選を選びました。

ぜひ参考にしてみてください!

目次

スポンサードサーチ

フロントフォークを交換するメリット

マウンテンバイクのフロントフォークを交換することはありますか?

マウンテンバイク購入したときからカスタマイズを変更しなかったり、率先してフロントフォークを交換することがなかったりするかもしれません

マウンテンバイクがアルミ製が多い中で、別の素材に交換することで生まれるメリットやどのように交換すればいいかを紹介します。

・ポイント1:バイクや操作の軽量化
・ポイント2:体に伝わる衝撃を吸収
・ポイント3:体にかかる疲労や負担を軽減

まずは、フロントフォークを取り替えることが、バイクの軽量化につながります。
これは、バイクそのものの重量だけでなく、バイクを乗りこなしたり、バイクを操作する上での性能にも影響を与えたりします

また、重量が軽くなれば、発進時の負荷も減らせるので、加速だけでなく、運転中のスピードアップにもつながります。

次に、前輪からくる衝撃を吸収することにつながるので、乗り心地が大きく変わってきます
平坦な道だけでなく、ゴツゴツとした多少の悪路なら、振動からくる衝撃が体に伝わる前に、フォークがクッションになって吸収してくれます。

軽量化や衝撃吸収から、体にかかってくる疲労や負担を軽くできることが大きくなってきます。

特に、長時間の運転になると、乗り心地のよく、快適な運転を目指すとなると、運転者の負担を減らせることに一役買うことをおすすめできます

フロントフォークの選び方のポイント

フロントフォークを交換するメリットについて解説してきました。

フロントフォークには素材別に3つの種類があり、それぞれに特徴があります。

買ってからイメージと違い後悔しないように、それぞれの特徴を抑えておきましょう。

フロントフォークの種類は以下の3つです!

①スチール製フォーク
②アルミ製フォーク
③カーボン製フォーク

スチール製フォーク

出典:amazon.co.jp
強度があり、キャリアを取り付けるのに適しています。
カーボンに比べると重く、固めのフィーリングで、同じ金属のアルミと比べるとしなやかに感じられます

金額もアルミやカーボンより安いですが、スチールなのでサビやすいのも特徴です。

主に、ママチャリと呼ばれるようなシティサイクルやツーリング車、古めロードバイクに使用されています

アルミ製フォーク

出典:amazon.co.jp
サビに強く、スチール製よりも軽量なうえに頑丈です。
価額も安値なものもあるので取り入れ易いかもしれません。

低級から高級なものまで様々なスポーツ自転車に使用されていることが多いです。

ただ、アルミ製のものは強度がある分曲がりにくく、衝撃をそのまま伝えやすいデメリットもあります。

しなやかさが感じにくいため、乗り心地は他の材質のスポーツバイクと比べると硬く感じられるかもしれません。

カーボン製フォーク

出典:amazon.co.jp
カーボンは軽量で強度のある非金属素材で宇宙船や戦闘機の素材にも使われています

値段も他の材質に比べると高値です。
フレーム全てがカーボン化された高級ロードバイクとなると、大体20~30万円以上かかります。

主に、レースバイクではカーボン製のフロントフォークを使用していることが多くなってきています
軽い上に振動吸収性もよく、ロングライドにも適しています。

スポンサードサーチ

フロントフォークの交換方法

フロントフォークの交換ですが、工具は六角レンチがあればたいていは行えます。
しかし、フロントフォークを取り付けるには、もともとバイクに付属している部品を外さないといけません。

まずは、バイクのハンドルを外したら、前輪ホイールを車体から外していきます。ハンドルは六角レンチで固定ボルトを緩めて外します。

そうすると、前輪ホイールを車体から抜いて外すことができるので、フロントフォークの交換を行います。

取り替えるフロントフォークを取り付けるときは、車体を上下反転させて、サドル部分を固定することで、フォークの差し込みと調整をスムーズに行えます。

あとは、前輪ホイールを付け直して、ハンドルを六角レンチで取り付けて固定すれば、交換作業は終了です。

交換作業は基本的に差し込んでいくだけなので、面倒な作業をするわけではありません。

フロントフォークの人気おすすめ7選

バズーカ クロモリ クロスバイク フォーク

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

こちらのフォークは、軽さよりもスチールならではの味わいのある乗り心地重視の方におすすめなフォークです。

安値なので試しに変えてみたいという方いかがでしょうか。

V字座付き。フォークエンドダボ付属。重量は1080g。フレームのジオメトリーが大きく変化します。

そのため、26インチのMTBを700C化する際にはこのフォークよりも、MTBのリジッドフォーク+700Cトランスファーの組み合わせをおすすめします。

スタンダードなクロモリロードフォークです。
こちらはロード用の他にもクロスバイク用も同価格帯で販売しています

こちらも6,000円~8,000円程度で購入可能なので比較的挑戦し易いかと思います。

重量は、868g(1インチ-ネジ切り)、945g(1インチ-アヘッド)、975g(1-1/8インチ-アヘッド)となっています。

バズーカ アルミ クロスバイク フォーク

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

アルミコラムを採用したフルアルミ700cフォーク。Vブレーキ台座、インターナショナルデイスク台座付です。

重量は740gで、価格は9,000円~12,000円程度で他メーカーに比べると安く、手軽に購入できます。

クロスバイク用の他にもサイクルクロス[B-224]という種類もあります。

Viva(ビバ) アルミ クロスフロントフォーク

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

ビバ [VIVA]700cクロスバイク用・アルミフロントフォークです。

クロスバイク・シクロクロス用アルミフォークで、カンチ台座付き、シングルアイレット、キャリアダボ付きのC..Pモデルです。

重量は698g(1インチ-ネジ切り)、778g(1インチ-アヘッド)、816g(1-1/8インチ-アヘッド)となっています。

価格は13,000円~17,000円くらいです

Docooler 超軽量 フルカーボンファイバー 道路自転車フォーク

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

Docooler 超軽量 フルカーボンファイバー 道路自転車フォーク 700Cサイクリング固定ギア 自転車フォークフィックス バイクフロントフォーク 28.6mmです。

炭素繊維に使われて、高強度と耐久性に優れた自転車フロントフォークです。
フルカーボンなこともあり超軽量で、重さは360gしかありません。

700cのタイヤサイズに適しており、ステアチューブ直径は28.6mmです。

簡単にインストールできて、ロードバイクやフィクシーに適します。

OnebyESU/ワンバイエス 自転車用フォーク

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

OnebyESU(ワンバイエス) ロードベンド フォーク

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

この記事で紹介している商品一覧

商品画像
商品名 バズーカ クロモリ クロスバイク フォーク Viva(ビバ) 700C フロントフォーク バズーカ アルミ クロスバイク フォーク Viva(ビバ) アルミ クロスフロントフォーク Docooler 超軽量 フルカーボンファイバー 道路自転車フォーク OnebyESU/ワンバイエス 自転車用フォーク OnebyESU(ワンバイエス) ロードベンド フォーク
購入先 Amazon 楽天 Yahoo Amazon 楽天 Yahoo Amazon 楽天 Yahoo Amazon 楽天 Yahoo Amazon 楽天 Yahoo Amazon 楽天 Yahoo Amazon 楽天 Yahoo

スポンサードサーチ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

フロントフォークにも様々な種類があり、値段も高いものから安いものまであります。

自分の使用する環境や用途を考え、自分にあったフロントフォークを選んでみてください。

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定
競技から記事を探す
Fencing
golf
soccer
tennis
basketball
badminton
volleyball
baseball
rugby
running
road bike