あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
yoga

【流行りのホットヨガ!!】カルドヨガの料金料金体制徹底解説 

スポシル編集部

公開日 :2018/05/22

更新日 :2019/09/11

ヨガは健康面に良いだけではなく、心のバランスを整えてくれるため、心と体にとても良いものとされています。その中でも近年特に話題になっているのがカルドヨガです。そこで、カルドヨガがなぜ注目されているのか、実際にどのようなプランがあり、気になる効果などについてご紹介します。

目次

スポンサードサーチ

カルドヨガとは?

カルドヨガとは値段がとても安く、レッスン参加に予約は必要なく、月額制のホットヨガスタジオです。現在ではカルドヨガが多くあり、店舗ごとによっては個性があったり、フィットネスや岩盤浴などを併設している店舗もあったりと、実に様々あります。その他にも「ゆるホット」や「常温ヨガ」もあるほか、ダイエット向け、ストレス解消などのプログラムがとても多くあり、魅力的です。

カルドヨガの料金体制

いくらカルドヨガが安いといっても、やはり気になってくるのが料金体制ですよね。そこで、カルドヨガの料金体制について調査をしてみました。カルドヨガのコースによって値段が様々です。実際に店舗の立地条件によって異なってきますが、とても安い値段で利用をすることができるということがわかります。ちなみにカルド割引キャンペーンも行っており、当日予約可能で初回限定で980円で体験をすることができたり、現在では新規入会キャンペーンを行っており、体験当日入会で、初めての2ヶ月の月会費が1980円で入会金、事務手数料、オプションが無料で利用をすることができてとてもお得です。そのため、まずはお気軽に体験入会をしてみて、気に入ったり、続けられそうだと判断したらそのままキャンペーンに乗っかってみるということがおすすめです。


スポンサードサーチ

入会手続きに必要な書類と審査

カルドヨガに入会しようと思ったら、まずは入会手続きに必要なものを知っておく必要があります。まず、入会資格の条件に満たされているかを確認する必要があります。

  • 年齢満16歳以上
  • 妊娠していない
  • 医師等により運動又は本クラブが提供するサービスの利用を禁じられていない
  • カルトヨガ会則の定める諸規定を遵守できる
  • 暴力団又は反社会的な組織の関係者でない
  • 刺青、タトゥーが無い

入会当日に必要な持ち物

  1. 初期費用
  2. 入会金
  3. 事務手数料
  4. 月会費2ヵ月分
  5. 引き落とし先金融機関のキャッシュカード
  6. 金融機関のお届印
  7. 現住所が確認できる身分証明書

以上が必要になってきます。ちなみに、対応クレジットカードはVISA/Master Card/JCB/AMERICAN EXPRESS/DC/MUFG CARD/UFJ Card/NICOS/DINERS CLUBとなっていて、月会費の引き落としの際はクレジットカードを利用することができないので注意が必要です。

会員プラン

気になるのが会員プランなのではないでしょうか。実際に、どのような会員プランがあるのか代表的なプランを並べてみました。

 

会員プラン 価格(税込) 内容 利用時間
グランドプレミアム加圧 ¥19,440 月4回の加圧ボディメイキング  月・水・金:13:00〜21:00
土・祝(月,水,金):11:00〜19:00※完全予約制です。(翌月への繰越なし)
プレミアム ¥14,000 フルレンタル(タオルセット・ウェア上下付き※1日1回)  全営業時間利用可能
フルタイム ¥11,000 全営業時間利用可能
学生 ¥6,480 満25歳以下  全営業時間利用可能
マンスリー4 ¥7,980  ー  翌月への繰り越しは出来ません。5回目以降は1回1.620円(税込)
マンスリー4プラス ¥7,179 バスタオル×2・フェイスタオル×1のレンタル(1日1回) 月4回 全営業時間利用可能(1日1回受講可能)
デイタイム ¥7,560  平日9:30〜18:00(土日祝利用不可)時間外利用は1日1,620円(税込)
プラチナ ¥12,420 レンタルフリー(バスタオル2枚、フェイスタオル1枚、ウェア上下 1日1回) 全営業時間利用可能
ナイトタイム ¥7,560  ー 平日17:00〜22:30(土日祝利用不可) 時間外利用は1日1,620円(税込)
マンスリー8  ¥8,100 月8回 全営業時間利用可能(1日1回受講可能 翌月への繰り越しは出来ません。9回目以降は1回1.620円(税込)
 ウィークエンド  ¥7,000 土日祝日 全営業時間利用可能
アンダー25  ¥7,000 満16〜満25歳の方対象
※岩盤浴を除く(1,000円/回でご利用可能)
10:00〜23:00利用可能
 マンスリー1  ¥2,700  月1回(1日1回受講可能) 全営業時間利用可能
デイタイム4 ¥5,400  月4回 平日10:00〜17:00(土日祝日利用不可、1日1回受講可能)
 カルド7 ¥9,180 月7回 (バスタオル2枚、フェイスタオル1枚のセットをレンタル)  全営業時間(次月繰越不可、1日1回受講可能)

カルドヨガの会員プランは値段と内容が異なってくるため、確認しておくことが大切です。中でも特に人気があるのがグランドプレミアム加圧で、営業時間内であればいつでも利用が可能で、バスタオル2枚・フェイスタオル1枚・ウェア上下・シューズ・水500ml 1日1回付きとなっています。場所によってはとても好評があり、一時募集停止しているところもあります。
*会員プランは各店舗によって独自のプランをおこなっているので最寄りの店舗にどのようなプランがあるのか確認しましょう


スポンサードサーチ

オプションプラン

カルドヨガのオプションプランには

  • 水素水プラス 1,080円
  • タオルセット 1,620円
  • 契約ロッカー 1,620円

があり、その中でも特に人気なのがCMなどで話題の水素水プラスです。専用ボトルもプレゼントしてくれるため、何も持っていなくても大丈夫です。その他にも持っていくと荷物になってしまうタオルに関しても、面倒な人はオプションのタオルセットを付けることで、バスタオル2枚・フェイスタオル1枚のレンタルしてくれるため、安心です。

会員種別変更手数料

その他にもカルドヨガには手数料、利用料が発生します。

  • 会員種別変更手数料324円
  • プログラム追加参加料1,080円
  • 相互利用料1,620円
  • 時間外利用料1,620円
  • 会員証再発行料1,080円
  • ロッカーキー紛失料2,160円
  • 会員同伴ビジター利用料3,240円

スポンサードサーチ

ホットヨガを一度経験してみよう

近年注目を浴びているカルドヨガを体験してみたくなったのではないでしょうか。実際にカルドヨガの特徴でもある「店舗によって設備が異なる」という事なので、最寄りのカルドヨガに行く際は何が設備されているのかを確認しておく必要があります。ちなみに、カルド本厚木では女性専用ホットヨガが特徴ですが、カルド池袋ではホットヨガ、ヨガ、ジム、加圧があります。料金体制も異なってくるため、チェックしておくことが大切です。
業界激震!地域最安値【ホットヨガのカルド】

合わせて読みたいヨガ記事

【ヨガ初心者から上級者まで必見!!】ヨガ教室LAVAの料金徹底解説

【オシャレに楽しもう!!】2018年版人気ヨガブラの選び方とおすすめ10選

ヨガソックスの選び方と人気おすすめ10選【滑り止め付き!!】

【選び方徹底解説!!】2018年版ヨガベルトおすすめ10選

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定