あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
サッカーsoccer

【知らなきゃ損?】ジュニア用キーパーグローブの選び方・正しい付け方と人気おすすめ15選!

スポシル編集部

公開日 :2018/05/23

更新日 :2019/05/09

サッカーにおいてゴールキーパーは、ゴールを守る最後の守護神です。そんなゴールキーパーの重要なアイテムの一つと言えばグローブです。

そこで今回は、ゴールキーパーを任されている、あるいは目指しているジュニアを応援すべく、ジュニア用のおすすめグローブの選び方と、おすすめ厳選グローブ15選を紹介いたします。

ジュニア世代のサッカーを知ろう!大人は11人だけど、実は子供は8人制?これを理解しなきゃ始まらない!

8人制サッカーとは?ルールや戦術について徹底解説

目次

スポンサードサーチ

ジュニア用キーパーグローブの選び方


出典:amazon.co.jp

的確なサイズのグローブを選ぼう

1年であっという間に成長してしまうジュニア期。
そこで少しでも長持ちするようにと大きめのサイズを選んで購入しがちですが、キーパー用グローブを選ぶ際は今の手に見合ったサイズの購入がおすすめです。
的確なサイズを選ぶことでパフォーマンスが上がり、上達も早くなるでしょう。

キーパーグローブのサイズの測り方

キーパーグローブのサイズを決める際は、人差し指の付け根から小指の付け根までの手のひらのサイズで目星を付けます。
長さが57.5㎜までであれば3号、57.5~62.5㎜は4号、62.5~67.5㎜は5号、67.5~72.5㎜は6号、72.5~77.5㎜は7号、77.5~82.5㎜は8号が適応サイズとなっています。

後は着用してみたフィット感も重要です。丁度いいサイズを見つけたら前後のサイズも試し、動かしやすくしっくりくるグローブを選びましょう。

成長するから大きめサイズを買うのはアリ?ナシ?

成長を見越して1サイズ大きめのサイズを買うというの選択肢もありますが、あまりおすすめできません。
手よりもグローブが大きいとボールに手の力が加わりにくく、キャッチ&リリースが非常にやりにくくなります。

グローブの中で手が動きすぎることで、ボールのキーピングの際だけでなく飛び込んで地面に手を着いた時にケガをする危険性も高くなるでしょう。

逆に小さすぎるのも良くありません。指先がグローブの中でカンカンにつまった状態になっていると、グローブで衝撃が吸収しきれずボールで突き指をしてしまう危険性が高くなります。

キーパーグローブは大きすぎず小さすぎず、的確なサイズのものを購入しましょう。

試合用と練習用を使い分けよう

試合と練習ではグローブの摩耗度が違うので、試合用と練習用に分けて使うようにしましょう。その方がグローブも長持ちします。

練習用には手のひらのパーム部分が耐久性の高いハードグランド用の硬めのラバー素材のグローブを使うようにしましょう。試合用は耐久性よりも操作性が重要になってきますので、パーム部分が軟らかい素材の指が動かしやすいグローブを使うようにしましょう。

フレームの有無も重要

フレームとは指の背中側にプラスチック素材が入っていて、突き指や指が後ろに反り返りにくくなっているものです。フレームが入っているキーパーグローブは、指が強化されるため指先でボールをはじきやすい反面、動かしづらいというデメリットもあります。

逆にフレームが入っていないキーパーグローブは、指のサポート的な面はあまりないですが、動かしやすく扱いやすいというメリットがあります。ジュニアの時は握力が強くないので、フレーム入りのキーパーグローブがおすすめです。

ジュニア用キーパーグローブの正しい付け方

ジュニア用キーパーグローブの正しい付け方のポイントはキーパーグローブを着用して締めた際に、手首とキーパーグローブの間に指が入るか入らなかぐらいのスキマを作ることです。なぜなら、ジュニアの手は小さいため、キーパーグローブをゆるゆるの状態で付けるとプレー中に簡単に取れてしまい、逆にきつく締めすぎると手首を圧迫して手に負担をかけてしまうからです。そのため、程良いスキマを作ることを目安にして、キーパーグローブを付けることでプレーにも集中でき、怪我のリスクも抑えることができます。

この記事で紹介している商品一覧

商品画像
商品名 【NIKE】(ナイキ)GK ジュニア マッチ 【adidas】(アディダス) ACE ジュニア BPG85 【uhlsport】(ウールシュポルト) SPEED UP ソフト サポートフレーム ジュニア 【uhlsport】(ウールシュポルト) スターターレジスト 【ロイシュ】 キーパーグローブ セレーサー S1 イージーフィット ジュニア 3772216 【adidas】(アディダス) サッカー キーパーグローブ プレデター フィンガーセーブ ジュニア 【uhlsport】(ウールシュポルト)エリミネーター ゴールキーパー グローブ 【MIZUNO】(ミズノ) キーパーグラブジュニア キーパーグローブ 子供用 【PUMA】(プーマ) ワン グリップ 17.3 RC プーマホワイト/フェアリーコーラル/プーマブラック 041335 01 【adidas】(アディダス)プレデター ジュニア FLW73 【PUMA】(プーマ) サッカーキーパーグローブ フューチャー Grip2.4 GKグローブ ジュニア 【PUMA】(プーマ) ジュニア ワン グリップ 1 RC 041474 【PUMA】(プーマ) エヴォスピード3 040885 06 11 【NIKE】(ナイキ)ジュニア GK マッチ トータルオレンジ×ハイパークリムゾン キーパーグローブgs0343-803 【NIKE】(ナイキ)GK ジュニア マッチ ガンマブルーカモ×オブシディアン キーパーグローブgs0343-414
購入先 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天

スポンサードサーチ

少年サッカー・ジュニア用キーパーグローブ人気おすすめ15選

人気おすすめのキーパーグローブメーカーを紹介!メーカーごとの特徴も合わせて読みましょう!
キーパーグローブ人気おすすめメーカー7選とおすすめグローブ【特徴を徹底解説!!】

【NIKE】(ナイキ)GK ジュニア マッチ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


【ナイキ特集!!】キーパーグローブの選び方と人気おすすめ10選

【adidas】(アディダス) ACE ジュニア BPG85

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

【uhlsport】(ウールシュポルト) SPEED UP ソフト サポートフレーム ジュニア

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

【uhlsport】(ウールシュポルト) スターターレジスト

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

【ロイシュ】 キーパーグローブ セレーサー S1 イージーフィット ジュニア 3772216

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

【adidas】(アディダス) サッカー キーパーグローブ プレデター フィンガーセーブ ジュニア

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

【uhlsport】(ウールシュポルト)エリミネーター ゴールキーパー グローブ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

【MIZUNO】(ミズノ) キーパーグラブジュニア キーパーグローブ 子供用

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

【PUMA】(プーマ) ワン グリップ 17.3 RC プーマホワイト/フェアリーコーラル/プーマブラック 041335 01

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

【adidas】(アディダス)プレデター ジュニア FLW73

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

滑らかなラテックス製パームが手のひらに配置されており、どのような天候でも抜群のグリップ力やクッショニング、耐久性を発揮。

ポジティブカットやフルラップのリストストラップ、伸縮性素材により心地よいフィット感となっています。

【PUMA】(プーマ) サッカーキーパーグローブ フューチャー Grip2.4 GKグローブ ジュニア

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

2㎜のスムースラテックスパームを採用。
レギュラーカットの練習用におすすめなエントリーモデルとなっています。

【PUMA】(プーマ) ジュニア ワン グリップ 1 RC 041474

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

4㎜のラテックス製アルティメットグリップパームでグリップ性に優れ、手の甲に軽量メッシュ素材を採用することで軽量化。
レギュラーカットのグローブとなっています。

【PUMA】(プーマ) エヴォスピード3 040885 06 11

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

4㎜のスーパーソフトパームを採用し、高いグリップ力と衝撃吸収性を提供。
手のひらと親指部分をラテックス素材で巻き上げることで、高いフィット感を実現しています。

手の甲や指、指の付け根にメッシュ素材を使用しているので通気性も抜群。
伸縮性に優れた素材をリストバンドに採用し、高いフィット感と安定性も確保しています。

レギュラーカットのゴールキーパーグローブとなっています。

【NIKE】(ナイキ)ジュニア GK マッチ トータルオレンジ×ハイパークリムゾン キーパーグローブgs0343-803

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

テラックスフォームが確かなグリップ力・衝撃吸収力を発揮するため、悪天候でも問題なくパフォーマンスを発揮することが可能です。

コストパフォーマンスに優れたゴールキーパーグローブとなっています。

【NIKE】(ナイキ)GK ジュニア マッチ ガンマブルーカモ×オブシディアン キーパーグローブgs0343-414

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


機能性を確保しつつもリーズナブルな価格が魅力的なゴールキーパーグローブとなっています。

自分にあったジュニア用キーパーグローブを選ぼう

ジュニア用のキーパーグローブの選び方と人気おすすめ15選を紹介しました。成長期の子供の手にしっかりとあったキーパーグローブを選ぶことが重要になってきます。
上記を参考に自分にあったキーパーグローブを選んでサッカーを楽しみましょう。

スポンサードサーチ

サッカーについてしっかり学んでおこう!

サッカーは誰でも一度はやった事があるかもしれませんが、いつからサッカーは行われておりどのような歴史があるのか知らない方が多いのではないでしょうか。
子供にサッカーのプレーだけではなく、歴史についても教えられるようしっかり学びましょう。
サッカーの始まりはいつ?150年間の歴史を徹底解説!

サッカーの起源やルールの歴史について徹底解説!!

ジュニア用キーパーグローブの関連リンク

 

スポンサードサーチ

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

全身の悩みを足元から改善!世界初のコンディショニングインソール!

立方骨を支えることで運動性と安定性の両立を実現

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

TENTIAL ZEROの特徴を紹介!

  • 足の疲れ、痛みを軽減
  • しっかりした歩行、蹴り出しをサポート
  • 通気性が高く、ムレを防止
  • 関節痛、腰痛が改善したご愛用者も多数
  • 足底筋膜炎の痛みを軽減
購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【サッカー】

【マラソン】

【ロードバイク】

【陸上】

【ハンドボール】

【フィールドホッケー】

【BMX】

【バドミントン】

【アイスホッケー】

【その他】

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
競技から記事を探す
Cross country
volleyball
soccer
tennis
baseball
running
basketball
golf
badminton
rugby
road bike