あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
バドミントンbadminton

バドミントンラケットの初心者向け人気おすすめ19選を紹介!【初心者にも分かりやすく解説】

スポシル編集部
更新日 :2017/11/18

目次

道具を使うスポーツでは、自分に合ったものを選ぶことでプレー中のキレが良くなったり、パフォーマンスの向上に繋がります。
そのため、きちんとした選び方を知っておくことが大事です。
バドミントンは素早く動くためにシューズも大事ですが、ラケットも重要な道具の一つです。

スポンサードサーチ

初心者向けバドミントンラケットの選び方とポイントを紹介

バドミントンラケット
バドミントンのラケット選びは、

  • 重量
  • ポンド数
  • シャフトの剛柔

の3つがポイントです。
まず重量では、初心者は軽いほど扱いやすく、重いほど扱いづらいです。

シャフトは硬いほど、安定感がある代わりに扱いが難しい特徴があります。
反対に、柔らかいほど力の弱い人には扱いやすい傾向があります。

ポンド数は低いほどスピードは遅く、飛距離とコントロールはよくなります。
高いほどスピードは速く、コントロールが難しいです。

小学生にはポンド数が16~18、軽量でシャフトは柔らかいものが適しています。
中学生も重量とシャフトは軽く柔らかいもの、ポンド数が18~22のラケットが一般的です。
高校生や大人、中級者以上となると、力がある人は重くシャフトの硬いもの、ポンド数は20~26が好まれます。

バトミントンラケットの選び方の3つのポイント

バドミントンラケット
バドミントンラケットを選ぶにあたって、重要なことは3つあります。

重さ

自身がどのようなプレースタイルなのかを把握しているとより選びやすいです。

例えば、軽いラケットは操作性がよく、年配の方や女性でも難なく扱うことができます。
ダブルスでの素早いラケットさばきなどに軽いラケットは向いています。

一方で、重いラケットは威力のあるスマッシュが打ちやすくなります。
パワーのある選手には重いラケットが向いています。

シャフトの柔らかさ

柔らかいシャフトの場合、スイングやショットの際にしなり、それがとても重要なポイントになります。

しなることからシャフトが元に戻ろうとする力が重なり、軽い力でもパワーを伝えることができます。
そのため、柔らかくしなるシャフトは、力が弱い人にも向いています。

逆に力がある人ではしなりすぎてしまい、パワーを伝えきれません。
力のある人は、シャフトが固いものを選ぶようにしましょう。

重さのバランス

手元部分が重かったり先端部分が重かったりと、ラケットによって違います。
トップヘビーなのかトップライトなのかを必ず確認する必要があらます。

先端が重ければ、パワーのあるショットを打てますが、素早い操作が難しくなります。
反対に先端が軽いものでは、素早い操作がしやすくなりますが、パワーのあるショットを打つのが大変になります。

初心者におすすめバドミントンラケットメーカー紹介

ミズノ


ミズノのバドミントンラケットには、よく知られるフォルティウスシリーズをはじめとして7つの種類があります。
素早い振り抜きを可能にするために開発されたルミナソニックシリーズなど種類によって特徴が異なり、競技レベルやレクリエーションレベル、プレースタイルなどによって自身に合ったラケットを選択することが可能です。

また、重量や特徴など機能的な面のほかに、カラーバリエーションやフレームのサイズなど豊富に用意されているため初心者が選びやすいメーカーと言えます。

ヨネックス


バドミントンでヨネックスは最もよく知られるメーカーの1つであり、バドミントンをしたことがない人でも一度は見たことがあるメーカーではないでしょうか。

ラインナップは言うまでもなく豊富にあり、レベルやプレースタイルなどによって選択可能です。ナノスピードは安い値段で扱いやすい点がコスパに優れ、初心者におすすめのラケットとされています。

また、アークセイバーはスイートスポットが広く使いやすいため同じく初心者におすすめとなっており、何を選べば良いかわからない場合でもヨネックスのラケットを選んでおけば間違いないと言える点が特徴と言えます。

ウィルソン


ウィルソンのバドミントンラケットも国際大会ではよく使われていることから見たことがある人も多いメーカーでしょう。
ウィルソンのラケットは他と比較して価格が高いですが、耐久性を求めるためあればウィルソンと言われています。

特徴によってシリーズがあり、スピードを求める場合はブレイズシリーズを、パワーを求める場合はレコンシリーズを、コントロールを求める場合はフィアースシリーズです。

初心者でもそれぞれの目的やスタイルに合わせてシリーズの選択をすることが可能でわかりやすくなっています。

ゴーセン


バドミントンラケットのメーカーとしてはゴーセンも挙げられ、ウィルソン同様にやや価格が高い点や上級者向けが多いというイメージですが、初心者向けのラケットももちろんあります。

ゴーセンのラケットの特徴としてはなんと言っても安定性が高いことが挙げられます。長さや重さなどバランスにおいて独自の開発を続けており、一度使うとゴーセン一択になる人も多いメーカーです。
スピードやパワーなどに特化して極端に振れることなく、バランスの良い安定感がおすすめのポイントです。

スポンサードサーチ

【大人】バトミントンラケットのおすすめ10選

Senston N80 高級カーボンファイバー バドミントン ラケット

Amazonで詳細を見る

Senston N80 高級カーボンファイバー バドミントン ラケット

重さは5Uとかなり軽くできており、女性でも簡単にスイングすることができます。
カラーバリエーションが豊富なので自分の好きな色を見つけることができます。
また、ケース付きなので持ち運びにも便利です。

ヨネックスバドミントン ラケット 2本 シャトル 3個 初心者 練習用

Amazonで詳細を見る

バドミントン ラケット 2本 シャトル 3個 初心者 練習用

2本セットになっており、シャトルもついているので、購入してすぐに始めることができます。

MIZUNO バドミントン ラケット First ACE 73JTB798

軽量、かつ高反発のエントリーモデルです。
専用のケースもついているので持ち運びやすくなっています。

カイザー 親子 バドミントン セット

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

kaiser わくわく親子バドミントン セット KW-593

親子で手軽に楽しみたい場合におすすめな3本セットです。
子供用は面が少し幅広のタイプになっているので、打ちやすくなっています。
レジャー用なので、本格的にプレーするには向いていません。

Senston レジャー用 2本セット

Amazonで詳細を見る

Senston レジャー用 2本組

レジャー用です。シャトルが2本ついているのですぐに始められます。
アルミ製で軽いので扱いやすいです。

SUNTECHバドミントンラケット

Amazonで詳細を見る

SUNTECH 超軽量の炭素繊維 中級

カーボンファイバーでできており、非常に軽量です。
初心者から中級者まで使用しやすくなっています。

アディダス Smart Switch PRO

Amazonで詳細を見る

アディダス P350 RJ-RP350 RDSV

全体の重さは3Uとやや重いですが、トップヘビー気味のバランスなので、ハードヒッター向けになります。
高い反発力があるので、優れた打球感を味わうことができます。

ヨネックス ナノレイ60

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ヨネックス ナノレイ250 ブルー NR250 002

4Uなので初めて使うのであれば無難な重さです。
高弾性カーボンシャフトを使用しています。

Wilson 松友美佐紀 使用モデル

Amazonで詳細を見る

WILSON FIERCE CX9000J BMTN FRM SC PK2 2

トップライトなので素早いスイングが得意なプレイヤーに向いています。

WAGI FEEL WIN オールラウンドモデル

Amazonで詳細を見る

WAGI FEEL WIN バドミントンラケット オールラウンドモデル

ヘッドバランスはトップライトです。
素早いスイングがしやすいので速さを活かしたコンパクトなプレーがしやすいです。
これから始める人や女性の方、小学生や中学生でも扱いやすく仕上がっています。

【高校生】初心者向けバドミントンラケットの人気おすすめ3選!

ヨネックス(YONEX) バドミントン ラケット マッスルパワー9 10mmロング 【ガット張り上げ済】 MP9LG

ヨネックス(YONEX) バドミントン ラケット マッスルパワー9 10mmロング 【ガット張り上げ済】 MP9LG

Amazonで詳細を見る

ヨネックスのマッスルパワー9ロングは、中学生から高校生におすすめのバドミントンラケットです。
値段もリーズナブルで、初心者でもそこそこの性能が欲しい人に向いています。

エアロ+ボックス形状なので空気抵抗が小さく振り抜きも速いうえ、力をため込む特徴があります。
安定性も高く扱いやすい点も魅力です。

シャフトやフレームにカーボン素材を使用しているので、小学生にも持てるほど軽いです。
そのうえ、耐久性としなりがいいので扱いやすいというメリットを持ちます。

ヨネックス(YONEX) バドミントン ラケット マッスルパワー9 10mmロング 【ガット張り上げ済】 MP9LGの製品仕様

ブルー(002) 重量 平均88g
サイズ 全長: 67.4mm、グリップ: G5/81mm 素材 カーボンフレーム, カーボンシャフト, 内蔵T型ジョイント

Wilson Recon p3600バドミントンラケット

Wilson Recon p3600バドミントンラケット

Amazonで詳細を見る

再びウィルソンからおすすめする初心者向けラケットは、レコンp3600です。
旧モデルは初心者向けとしては一目置かれていた、P3500で、バランスがイーブンからヘッドヘビーに変更になりました。

バランス以外に大きな変更はほぼありません。
しかし、ヘッドヘビーになったことで重いショットを打てるようになり、よりパワープレイヤー向きになりました。

しなり戻りのスピードが加速するPWERSKINは健在です。
それでいて軽量でもあるので、力の弱い人にも向いています。

Wilson Recon p3600バドミントンラケットの製品仕様

ピンク 重量 79.0±2g/5U
サイズ 675mm 素材 バサルト・ファイバー+カロファイト・ブラック+東レ製 炭素繊維カーボン

MIZUNO(ミズノ) バドミントンラケット FIRST SONIC

MIZUNO(ミズノ) バドミントンラケット FIRST SONIC

Amazonで詳細を見る

世界有数の総合スポーツ用品メーカーであるミズノからは、ファーストソニックをおすすめします。
初心者におすすめのエントリーモデルで、薄型フレームが特徴です。
使用素材であるグラファイトはカーボンと同じく炭素で構成されており、ほとんどカーボンに近い黒鉛です。
性能もカーボンに近いものがあります。

また、ポンド数は15~22LDSまで対応しているので、筋力に合わせて張ってもよいでしょう。
4U(約80g~85g)と軽い方で、薄型フレームということも相まって振り抜きやすいこともメリットです。

MIZUNO(ミズノ) バドミントンラケット FIRST SONICの製品仕様

27:ネイビー×ブルー、62:ブラック×レッド、64:ブラック×ホワイト×ピンク 重量 4U
サイズ 4U5G 素材 グラファイト

スポンサードサーチ

【中学生】初心者向けバドミントンラケットの人気おすすめ3選!

ウイルソン バドミントンラケット RAGE

ウイルソン バドミントンラケット RAGE

Amazonで詳細を見る

ウィルソンは前進時代を含めると、創業約105年の超老舗メーカーです。
そのウィルソンからは、中学生向きのバドミントンラケットとしてRAGEをおすすめします。

重量約96gと、小学生時代なら難しかった重さでも、筋力がついてきた中学生なら扱えるでしょう。
もちろん、筋力に自信がなければ80g台のラケットでも問題ありません。

RAGEは張り上がりタイプでポンド数が低めです。小学生向けのラケットと同じくらいの張りなので、スピードは遅い反面よく飛びます。

ウイルソン バドミントンラケット RAGEの製品仕様

イエロー 重量 約96g
サイズ 2U5 素材 アルミ

ヨネックス(YONEX) [ガット張り上げ済] バドミントン ラケット マッスルパワー 2 MP2

ヨネックス(YONEX) [ガット張り上げ済] バドミントン ラケット マッスルパワー 2 MP2

Amazonで詳細を見る

ヨネックスのマッスルパワー2はどちらかというと、同じ初心者中学生でも筋力がある人向けです。
というのも、シャフトがスチールなので硬く、重量があります。

さらに、しなりが弱いのでシャトルを少ない力では飛ばせません。
しかし、強く打てれば速いショットを生み出せるでしょう。

もう一つの特徴は、最適な位置でシャトルを打てるスウィートスポットの広さです。
フレーム形状が、ヨネックス製バドミントンラケットの特徴であるアイソメトリックになっています。

ヨネックス(YONEX) [ガット張り上げ済] バドミントン ラケット マッスルパワー 2 MP2の製品仕様

シルバー×ライム(703)、ダークガン×ピンク(794) 重量 平均 105g 以下
サイズ G4 素材 アルミフレーム、スチールシャフト、アルミT型ジョイント

ヨネックス アークセイバー2i

ヨネックス アークセイバー2i

Amazonで詳細を見る

アークセイバー2iは、初心者向けバドミントンラケットの中では比較的価格の高い部類に入ります。
しかしそれだけに初心者のみならず中級者、高校生にもおすすめの高い性能を持ちます。

アークセイバー2iはカップスタック型カーボンナノチューブ仕様で、シャフトとフレームにカーボンを使用しているだけでは生み出せない、強さ、粘り、しなりが出ることが利点です。

また、ガット数も22ポンドまで上げたり、グリップサイズを5か6に選べたりと、成長期の中学生におすすめの仕様になっています。

ヨネックス アークセイバー2iの製品仕様

ブラック/オレンジ(401) 重量 平均88g
サイズ 3U5・6 素材 カーボンフレーム+カップスタック型カーボンナノチューブ、カーボンシャフト、内臓T型ジョイント

【小学生】初心者向けバドミントンラケットの人気おすすめ3選!

パシフィック バドミントンラケット アタック2

パシフィック バドミントンラケット アタック2

Amazonで詳細を見る

小学生におすすめ1つ目は、バドミントンラケットの定番メーカー、パシフィックのアタック2です。
小学生だけでなく中学生にも通用するスペックを持っています。

パシフィックのアタック2の特徴は、アルミ強化フレームと、高弾性カーボンシャフトです。
アルミ強化フレームの衝撃耐性の高さは、まだ力も弱く、ラケットを落としがちな小学生にぴったりです。

また、高弾性カーボンシャフトの反発力も、扱いに慣れていない初心者小学生をサポートします。
しなり戻りが速いので、力が弱くてもよく飛んでくれます。

パシフィック バドミントンラケット アタック2の製品仕様

ダークグレー 重量 平均95g
サイズ レングス:675mm 素材 アルミ強化フレーム、高弾性カーボンシャフト

ヨネックス(YONEX) バドミントン ラケット B4000 【ガット張り上げ済】 B4000G

ヨネックス(YONEX) バドミントン ラケット B4000 【ガット張り上げ済】 B4000G

Amazonで詳細を見る

こちらも定番メーカーのヨネックスから、B4000をおすすめします。
B4000でまず目を引く点は、価格が安いことです。
1000円台と大変魅力的な価格で、予備にもう1本購入してもいいくらいです。

ほか2つのラケットより性能は落ちるので、レジャー向きの初心者用モデルです。
とはいえ、バドミントンを始めたばかりの小学生に高性能なラケットは逆に扱いづらいので、筋力的にも技術的にも相応のラケットでもあります。

小学生は成長期で何かと買い替えが激しいので、節約にもおすすめの1本です。

ヨネックス(YONEX) バドミントン ラケット B4000 【ガット張り上げ済】 B4000Gの製品仕様

イエロー、クリアーレッド、グリーン 重量 平均105g以下
サイズ 全長: 66.4mm 素材 アルミフレーム, スチールシャフト, アルミT型ジョイント

プリンス バドミントンラケット パワー 4000 V

プリンス バドミントンラケット パワー 4000 V

Amazonで詳細を見る

創業約48年の老舗テニス用品メーカーであるプリンスは、バドミントンラケットでも人気があります。
その中でもパワー 4000 Vは、初心者小学生におすすめの1振りです。

シャフトが柔らかくてしなりがあるので、力が弱くてもシャトルの飛距離を稼げます。
また、バランスポイントはヘビーながらも振り抜きがよく、小学生でも扱いやすくなっています。

素材はアルミとカーボン両方を使用しているため、アルミラケットより性能を上げつつもコストを抑えています。

プリンス バドミントンラケット パワー 4000 Vの製品仕様

ピンク 重量 平均88g
サイズ 3U5 素材 アルミ+カーボン

スポンサードサーチ

バドミントンラケットの手入れの仕方

フレーム

歪みや変形、ひびが入っていないか確認をしましょう。
歪み、変形等があるとプレー中に怪我をしてしまうことがあるので、使用した後は必ず確認しましょう。
また、汚れなどがついていることもあるので、綺麗な布で乾拭き、または水拭き(よく絞った状態)をしましょう。

ストリング(ガット)

常に強い力で引っ張られているので、プレイ頻度に関係なく傷んでいきます。
そのため、定期的に張り替えることが大切です。
シャトルの飛びが悪くなったり打球音が鈍くなったりなど、いつもと違うと感じたら張り替えましょう。

グロメット

傷んでくると、ストリングが切れたりすることがあります。
グロメットが傷んでいるのがわかれば、ストリングの交換時に一緒に交換することが大切です。

グリップテープ

汚れてくると滑りやすくなり、ラケットに力が伝わりません。
そのため、テープがずれていたり、変色してきた場合はすぐに新しいものに巻き直すようにしましょう。

バットキャップ

ぐらついていたらグリップを外して打ち直します。
その際には、以前に釘を打った場所を避けて打ち直すことが大切です。

まとめ

バドミントンをプレーする際には、ラケットはとても重要な役割があり、自分の腕の延長としてイメージ通りに動かすことができることが大切です。

そのためには、選ぶ際のポイントをしっかりと把握して、自分のプレイスタイル合ったものを見つけることが大切です。

これからバドミントンを始める人の場合には、まだプレイスタイルが確立されていないので、オールラウンドに扱えるものを選ぶことも選択肢の一つです。

バドミントンガットについて詳しくはこちら↓↓
あなたに最高のガットを提供!バドミントンガット人気おすすめ15選を紹介!

バドミントン用靴下について詳しくはこちら↓↓
バドミントン靴下人気おすすめ10選!メンズ・レディースに分けて紹介

スポンサードサーチ

バドミントンラケットの売れ筋ランキングもチェック‼︎

amazon売れ筋ランキング
楽天市場売れ筋ランキング

バドミントンの関連リンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

サッカー
バドミントンバドミントン
漫画を読んでバドミントンも上達する?!人気おすすめのバドミントン漫画3選!
サッカー
バドミントンバドミントン
バドミントンガットの色による効果やメリットと色別人気おすすめ10選
サッカー
バドミントンバドミントン
おすすめのバドミントン用ハーフパンツ10選|素材やデザイン別の選び方も解説
サッカー
バドミントンバドミントン
おすすめバドミントン用品を徹底解剖|絶対に必須なものからあると便利なものまで
サッカー
バドミントンバドミントン
レディースバドミントンウェアの選び方やおすすめメーカーなどを徹底紹介|かわいい・シンプルなど
サッカー
バドミントンバドミントン
トレーニングに最適!バドミントンTシャツの選び方と人気おすすめ10選
【三段跳日本一の山本選手監修】三段跳とは?
ソフトテニスラケット人気おすすめ12選【選び方&前衛・後衛用も!】
競技から記事を探す
soccer
baseball
running
golf
tennis
basketball
volleyball
badminton
rugby
road bike