あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
swimming

水泳・スノボ・スキーに使えるゴーグル用曇り止め人気おすすめ6選!代用品についても徹底解説

スポシル編集部

公開日 :2018/05/09

更新日 :2019/09/11

日頃の運動としても人気のスイミング、今回はゴーグルの曇り止めおすすめ6選を人気ブランドから機能性抜群の曇り止めまで幅広く取り上げていきます。

また、曇り止めがない際の代用品についても解説していきます。
水泳だけでなく、スキーやスノボのゴーグルにも使用できる代用品となっているので、ゴーグルの曇りにお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

目次

スポンサードサーチ

水泳ゴーグル 曇り止めについて




出典:amazon.co.jp

水泳ゴーグルの曇り止めとは?


水泳を日頃のエクササイズとして日常的に行っている方や、競技として取り組んでいる方、趣味や娯楽でプールに行った際にゴーグルを使用したことがある方なら必ず経験があるのが、ゴーグルの曇りではないでしょうか。

ゴーグルをしていても水中の様子が見えないようでは意味がありません。曇る悩みを解消してくれるのがゴーグル用の曇り止めということになります。

ゴーグルが曇る要因


ゴーグルが曇る要因は複数の要因が挙げられます。
主にプールの中の汚れがゴーグルに付着する。ゴーグルの内側にも皮脂などの油分が付着する、曇り止めの効果が切れている、曇り止めが正しく塗られていない、ゴーグルの手入れ方法が間違っているゴーグルの寿命などが挙げられています。

曇り止めの種類


最近のゴーグルはすでに曇り止め加工されているゴーグルもありますが、どうしても使用していくうちに効果も薄れてきますので、レンズの曇りが目立つようになってきたら曇り止めを使用する必要があります。

そこで現在使用されている一般的なタイプがスプレータイプジェルタイプの曇り止めです。

スプレータイプ


スプレータイプはゴーグルの曇り止めで最もメジャーなタイプです。
スプレーによってレンズの内側に水膜ができ、その効果で曇りを解消します。

使い方は簡単!ゴーグルの内側に2〜3プッシュずつ吹きかけ、指で均一に塗った後、水で軽くすすぐだけで完了です。

スポーツ店や大手ショッピングセンターなど、水泳用品を取り扱っている店で販売されており、価格は700円前後と手頃です。

スプレータイプはコンパクトなため、水泳道具と一緒に持ち歩いておくと、曇りが気になった時すぐに使用できます。

ジェルタイプ


ジェルタイプの曇り止めは、チューブやボトルに入っており、使用する量を調節しやすい特徴があります。

使用方法は、内側と外側の両方に米粒大のジェルを付け、指や付属のスポンジで伸ばした後、水で軽くすすぎます。

ジェルタイプには除菌効果付きの曇り止めもあり、クリーニング用としても使用可能です。

ジェルタイプは粘度が高いため、効果が長時間持続します。
価格は500円〜1,000円程度で販売されており、一本で約50回使用できるためコストパフォーマンスに優れています。

曇り止めを使う際の注意点


曇り止めを使用する際は十分な効果を得るために以下の点に注意しましょう。

水泳ゴーグルの曇り止めはゴーグルの内側のみに塗るという認識の方も多いようですが、実は効果的な使用方法はゴーグルの内側と外側の両方に塗ります。

また、曇り止めを使用しても効果がないという方は、ゴーグルの手入れが正しくできていない場合があります。

泳いだ後のゴーグルはしっかり洗った後に乾かすなどの手入れをしましょう。

さらに、ゴーグルには水泳によって細かい汚れが沢山付着します。
この汚れが付いたまま曇り止めを使用しても十分に効果が得られません。

そのため、あらかじめ水で汚れを落とし、乾燥させてから曇り止めを使用するようにしましょう。

また、曇り止めの液がゴーグルに残っていると、視界が悪くなってしまいます。
水ですすいでも残っている場合は、水膜が落ちない程度に優しくこすりましょう。

曇り止め効果の確認方法


曇り止め加工してあるゴーグルはゴーグルの内側に水を含む薄いフィルムが貼られています。
そのため、濡らさないとゴーグルが曇るので、一回水に濡らしてから使用するようにしましょう。

曇り止めがしっかり効いているかどうか確認する時は、ゴーグルの内側と外側両方を水で濡らし装着します。
その際、視界が悪ければ曇り止めを塗り直しましょう。

市販の曇り止めの効果は24時間〜数日で切れてしまいます。
毎回曇り止めを塗る人は良いですが、そうでない人はプールに入ってから曇り止めが全く効いていないことに気付く場合があります。
その場で塗り直すとなると、手間と時間が勿体ないですよね。

そうならないためにも、洗面所などでゴーグルを使用する前に曇り止めの効果が表れているか確認しておくようにしましょう!

曇り止めが無い時は?


曇り止めは代用ができることをご存知ですか?


市販の曇り止めは確かに効果抜群ですが、実は家庭によくある【中性洗剤・歯磨き粉・油膜除去剤・くずの葉やよもぎの葉】で代用が可能なのです!

そこでここでは曇り止めの代用品について、それぞれ解説していきます。


水泳だけでなく、スノボやスキーでも効果を発揮する代用品となっているので、ゴーグルの曇りでお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

中性洗剤を使う


中性洗剤は人体に無害な洗剤で「台所用食器洗剤」もこれにあたります。
中性洗剤はどの家庭にでもある曇り止め代用品の一つです!

使用方法は、まず中性洗剤をゴーグルの内側と外側に塗り、水でしっかりと洗い流します。

そしたらゴーグルが乾燥する前に装着します。

中性洗剤による膜は、乾燥するとなくなってしまいます。そのため、水泳の直前に塗る必要があります。

プールなどに持っていく際、洗剤ボトルのままでは液漏れやバックの中で邪魔になってしまいますから、化粧品用の小さいボトルに入れ替えることをおすすめします。

歯磨き粉を使う


歯磨き粉にも曇り止めの効果があります。
日常的に持ち歩いている人も多く、曇り止めを忘れた時の代用にピッタリです!

まずは歯磨き粉をゴーグルに付けます。
そしたらメラミンスポンジ(掃除用の白いスポンジ)で優しく擦り、水で洗い流すと完了です。

メラミンスポンジが無い場合は指でも構いません。


ご存知の方も多いと思いますが、歯磨き粉には研磨剤が入っています。
この成分がゴーグルに付着した油分や汚れを取る効果があります。

ダイビングやシュノーケリングをする人にも有名な曇り止めの裏ワザです!

油膜除去剤を使う


油膜除去剤は、一般的に自動車のフロントガラスの撥水コーティング剤として使われており、カー用品店やホームセンターで購入することができます。

次に使い方です。
まずゴーグルに油膜除去剤を2〜3滴垂らします。
それを指の腹で擦るように塗り、油膜を落としていきます。
レンズ全体を擦り終わったら、中性洗剤で洗い流して終わりです。

油膜除去剤は曇り止めとして高い効果があります。
自家用車を所有している人は撥水コーティングと合わせて使用してみてください。

くずの葉やよもぎの葉を使う


くずの葉やよもぎの葉を使った曇り止め方法もあります!
自然の成分ですから、目に優しく安全に使用できますよね。

用意する葉は3〜5枚程度です。
まず葉に水をつけ、粗くザラザラした石で擦ると汁が出てきます。
その汁をゴーグルに付けたら葉で塗り付け、水でよく洗い流して終わりです。

初めは少し臭いが残りますが、使用しているうちに消えていきます。

葉を擦る作業によって少し手間はかかりますが、ナチュラル志向の人や、肌が敏感な人はぜひ試してみてください!

スポンサードサーチ

水泳用ゴーグル曇り止めおすすめ6選

スワンズ スイミングゴーグル専用くもり止め液

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

もっともポピュラーなジェルタイプ


ゴーグルのメーカーとして有名なスワンズから販売されている曇り止めです。
競泳界ではもっともポピュラーな曇り止めの一つとして、多くの選手が使用しています。

ジェルタイプとなっているため、使用する量を自分で調整することが可能です。

ジェルタイプでどの曇り止めを購入しようかお悩みの方はこちらの曇り止めがおすすめです。

VIEW(ビュー) くもり止めスプレー スイミングゴーグル用

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

使いやすさ抜群のスプレータイプ


同じくゴーグルメーカーであるView(ビュー)から販売されている曇り止めです。

スプレータイプであるため、曇り止めの適量がわからない方におすすめとなっております。
競泳ゴーグルであれば、基本的には1〜2プッシュで曇りを防止することができます。

初めて曇り止めを使用する方や、競泳ではなく、レジャーでのスイミングでゴーグルを使用する方におすすめです。

SPALDING(スポルディング) くもり止め スイマーズデミス

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

量の調整が可能のジェルタイプ


SPALDING(スポルディング)から販売されている曇り止めです。
こちらもジェルタイプであるため、量を自分で調整することができます。

最初に紹介したスワンズの曇り止めとの違いは販売ブランドのみとなっているので、スポルティングにこだわりたい方はこちらの曇り止めがおすすめです。

最安値の曇り止め


こちらはViewのジェルタイプの曇り止めです。
スイミングゴーグル専用で、スワンズやスポルティングに比べ、値段が安くなっている点が特徴です。

そのため、安さにこだわりたい方はViewの曇り止めがおすすめです。

パール 超強力 くもり止め ノーフォグ ウルトラEX

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

あらゆるレンズに対応


ジェルタイプの曇り止めになります。
曇り止め効果だけでなく、除菌効果もあるため、ゴーグルをはじめとするお使いのレンズを綺麗に保つことができます。

また、冬でも凍りにくいため、スノボやスキーなどでも活躍してくれる曇り止めとなっております。

曇り止め効果が長時間続く


超強力タイプの曇り止めです。
こちらもゴーグルだけでなく、あらゆるレンズに使用することができます。
そのため、家に1つあるだけで重宝するでしょう。

価格は比較的高めですが、長時間曇り止め効果が続く耐め、長時間のスイミングやメガネなどのレンズの使用には最適です。

まとめ

スイミングをする際に必要なゴーグルを支える、ゴーグル用の曇り止めを紹介してきました。 曇り止めの内容量や効果、タイプと種類は様々にありますので、自分の使用しているゴーグルの状態や、自分の用途に合わせた好みのゴーグル用曇り止めを手に入れ、より一層スイミングを楽しみましょう。

スポンサードサーチ

合わせて読みたい水泳記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定