あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
fitness

【普段使いも!!】速乾タオル人気おすすめ8選

スポシル編集部

公開日 :2018/05/04

更新日 :2020/05/11

速乾タオルをお持ちでしょうか?
スポーツやアウトドアでもすぐに活躍してくれる速乾タオルは、誰もが1つは手に入れたいアイテムです。

しかし、普段タオルに関してあまり意識しない方も多く、タオルの特徴やメーカーなど分からないことも多いです。
なので、数が多すぎてどれを選んだら良いの?と感じる人もいるでしょう。

速乾タオルの正しい選び方やおすすめの速乾タオルに至るまでを徹底的に紹介します。
お気に入りのタオルを見つけましょう!

目次

スポンサードサーチ

速乾タオルの選び方のポイント

速乾タオルを購入したい人は、髪の毛の水や汗などをすぐに乾かしたいと感じているはずです。
そのため速乾性が高い速乾タオルを選ばなければなりません。

そうすれば、短い時間でも速乾タオルで髪の毛の水や汗を乾かすことができるので非常に便利です。
口コミなどをしっかり確認して、本当に速乾性が高いのかどうか確認することが大切です。

速乾タオルを選ぶときの2つ目のポイントは、重量になります。

そもそも、汗を拭くためだけにバスタオルのような大きさのタオルを持ち運ぶ必要はありません。
そのため自分が使いたい用途に合った速乾タオルの大きさや重量を選択することができます。

汗を拭くためだったらなるべく軽い速乾タオルを、体の水を拭くためだったら大きい速乾タオルを選択することができます。

薄い速乾タオルを選ぶことも大切です。大きめの速乾タオルの中には、収納しづらい速乾タオルもあるからです。

その場合だと、わざわざ速乾タオルを持ち運ぶためだけに、小さなかばんを1つ準備しなければなりません。
しかし、小型に折りたたむことのできる薄い速乾タオルを選択すれば、気軽に携帯することが可能です。

速乾タオルがおすすめのシーン

速乾タオルは軽量で小さく持ち運びに便利なため、荷物をコンパクトにまとめたいときに重宝します。
とくに海外旅行やジム登山水泳など、主に旅行やスポーツなどにおすすめです。

また、キッチンや洗車など、自宅での使用を目的とした速乾タオルは100均でも手に入ります。
そのほか、Amazonでもさまざまな種類の速乾タオルを購入できます。

速乾タオルは海外旅行におすすめです。
小さくたためるため、スーツケースやバッグに入れても場所を取りません

吸水力が高く肌触りもよいため、バスタオルやフェイスタオル代わりに体や髪を拭くのに適しています
洗濯しても乾きが早いため、かさばるバスタオルやタオルを何枚も持っていく必要がありません。

また、濡れても素早く乾き、衛生的に保つことができます。
速乾タオルがあれば、行きの荷物を少なくできるため、帰りにお土産などで荷物が増えても安心です。

速乾タオルはジムのタオルとして利用できます。
筋トレやウエイトトレーニング、ランニングマシン、エアロバイクなど大量に汗をかくシーンでは、よく汗を吸う速乾タオルが活躍します。

そのほか、運動量の多い燃焼系のスタジオプログラムやヨガ、ホットヨガにもおすすめです。

また、PVAスポンジ性の高吸水・速乾タオルなら、汗をふくだけでなく濡らして首や頭に巻けば、ほてった体をクールダウンできます。
速乾タオルが1枚あれば荷物もコンパクトになるため重宝します。

速乾タオルは登山時の携帯におすすめです。
とくに山頂は麓に比べると気温が低く、汗をかいたままだと急激に体が冷え低体温症になってしまう恐れがあります。

速乾タオルで小まめに汗をふけば、汗冷えによる低体温症を防ぐことができ、体力も温存できます

登山用品で知られるブランド、モンベルではマイクロファイバーを使った速乾タオルや、吸水性にすぐれたPVAスポンジの速乾タオルを展開しています。
モンベル製品はamazonからも購入することが可能です。

水泳にはスイムタオル、またはセームタオルと呼ばれるスポーツメーカーが出している速乾タオルがおすすめです。
柔らかく弾力のある生地で、吸水力・速乾性に優れています

水を吸っても絞れば吸水力が復活し、何度でも繰り返し使用できます

速乾タオル1枚で全身の水分をくまなく吸い取ることができるため、大きなバスタオルを使う必要はありません。
速乾タオルが1枚あれば、水泳の帰りにぬれて重くなったバスタオルを持ち歩かずに済みます。

スポンサードサーチ

速乾タオルのおすすめメーカー

一口に速乾タオルといっても、用途はさまざまです。

たとえば、プールの後、素早く髪や体の水分を拭き取りたいときには、多くの水分を吸うことができる強みを生かしたスポーツブランドのものがおすすめです。

また、かさばらず、絞るとすぐに吸水性が復活するので、アウトドアブランドも積極的に展開しています
旅行好き、アウトドア好きにはこちらもおすすめです。

一方、日常生活の中では、そこまで高機能でなくてもよい場合もあります。
一般的な日用品メーカーからは、普段の洗顔やお風呂上がりなどで使うことを想定した商品を揃えています。


出典:amazon.co.jp

アウトドアブランドのモンベルからは、薄手で軽量をセールスポイントにしている商品が発売されています

乾いた状態であれば驚くほどコンパクトに折りたためることから、「マイクロタオル」と名付けられています。
優れた吸水性だけではなく、水で濡らして首に巻くとクーリング効果もあるという点が特徴でしょう。
登山だけではなく、多くのシーンで活躍しそうですね。

オンラインショップでは、35cm×80cm(フェイスサイズ)のものが1470円(税別)、45cm×125cm(スポーツ)のものが1950円(税別)となっています。


出典:amazon.co.jp

老舗のタオルブランド・今治タオルからも、優れた吸湿性と速乾性を併せ持った商品が発売されています。

ローラ」は超軽量タイプでありながら、しっかりと水分をふきとってくれ、乾きも早い優れもの。
ベースがリネン混のガーゼ形状となっているため、通気性がよく、乾きも早いのが特徴です。
清潔感ある淡い色合いのストライプがデザインされており、ギフトとしても喜ばれそうですね

オンラインショップでは、34cm×100cm(フェイスサイズ)のものが1296円(税込)、70cm×130cm(バスタオル)のものが3240円(税込)となっています。


出典:item.rakuten.co.jp

幅広い日用品を扱うニトリからは、吸水性と速乾性を求めたタオルとして「エレナ」が発売されています。

綿とマイクロファイバーのダブルパイル構造を採用
高い吸湿性と速乾性のほか、部屋干しでも嫌な匂いがつきにくい、洗濯してもふっくら感が持続するなど、日常的に非常に使いやすくなっているのが特徴です。

オンラインショップでは35cm×80cm(フェイスサイズ)が555円(税別)、60cm×120cm(バスタオル)が1380円(税別)となっています。

速乾タオルの洗濯方法

速乾タオルは通常の洗濯物と一緒に洗濯機で洗うことができます。

その際、漂白剤や乾燥機は使わないようにしましょう

マイクロファイバー性の速乾タオルは柔軟剤を入れて洗うと吸水率が低下することがあるため、他の洗濯物に柔軟剤を使う場合は、別々に洗ったほうが無難です。

汚れが臭いが酷くなってきたり、洗ってもぬめりが取れなくなってきたりしたら交換の時期です。

また、PVAスポンジの速乾タオルの場合は、カビが生えてきたら交換をおすすめします。

その他タオルの紹介ページ↓↓

スポンサードサーチ

速乾タオル人気おすすめ8選

ハイマウント(HIGHMOUNT) N・ritタオル

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

ハイマウントのN・ritという速乾タオルは吸収性に非常に優れています。
しかも、抗菌加工済みですので、汗の匂いが気になる時期にも使用することのできる便利な速乾タオルになります。

しかも、ハイマウンドのN・ritタオルには便利なカラビナが付いています。
カラビナとは、キーホルダーのようにバックなどに引っ掛けることのできるフックのことです。
キャンプ好きな人が軽くて気軽に持ち運べるおすすめの速乾タオルです。

モンベル 速乾タオル マイクロタオル ハンド ペールイエロー

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

モンベルのマイクロタオルハンドは、その名のとおり、通常のハンカチの大きさのコンパクトな速乾タオルになります。
そのため、ポケットに入れて持ち運びをした人にとってモンベルのマイクロタオルハンドは非常におすすめです。

しかも、機能性だけではなくファッション性にも優れています。
ひし形のマークが書かれているので、普通のハンカチと比べても見劣りがしません。

リーフツアラー(ReefTourer) 超うす旅行用速乾バスタオル

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

体を拭くために使用する速乾タオルの購入考えている人におすすめなのが、リーフツアラーの超うす旅行用速乾バスタオルです。

名前にも含まれている通り、超薄いからです。
しかも、縦が175cmで横が75cmととても大きいです。そのため、お風呂上がりなどで、体に付着している大量の水を拭き取る時にも、申し分のない大きさになります。

薄いということは、軽くて収納性が高いことにもなります。旅行にもおすすめの速乾タオルです。

SINLAND 吸水 速乾 マイクロ ファイバー ワッフル タオル

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

SINLANDのマイクロファイバーのワッフルタオルは非常に機能性に優れている速乾タオルです。
髪の毛の1/100程の超細繊維が使われているので、吸収性に優れています。

しかも、40cm×60cmというコンパクトなサイズなので、食器を洗う時などにも活躍してくれる速乾タオルです。
家庭で使用する速乾タイルを探している人は、SINLANDのマイクロファイバーのワッフルタオルが非常におすすめです。

Matador Nanodry Towel Large マタドール ナノドライタオル

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

マタドールのナノドライタオルは「小さいかさばらない使いやすい」をコンセプトにしている速乾タオルになります。
そのため、写真で見ればわかりますが独特のケースに入れて持ち運ぶことのできる速乾タオルです。

ケースだけでは何を運んでいるのかわらないので、さりげなく速乾タオルを運びたい人におすすめの速乾タオルになります。

アスカタオル サラッとドライ バスタオルタイプ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

アスカタオルのさらっとドライ バスタオルタオルタイプは給水スピードが綿タオルの約5倍です。
そのため、すぐに体の水を拭き取りたい人におすすめの速乾バスタオルです。

しかも、商品名で言及されているように、拭き取った後にサラッとドライな感覚が残ります。
いかに吸収性が優れているかが分かる速乾タオルになります。

SEA TO SUMMIT(シートゥサミット) DryLiteタオル(抗菌加工)M

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

シートゥサミットのDryLiteタオルも非常に吸収性に優れている速乾タオルです。

しかも、銀イオン抗菌加工がされているので、衛生面で安心して使うことのできる速乾タオルであることがわかります。

体に使うタオルには敏感な方にとってシートゥサミットのDryLiteタオルは非常におすすめです。
50cm×100cmですので、大きさは十分です。

MIZUNO(ミズノ) スイムタオル 高吸水セームタオル

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

最後に紹介する速乾タオルはミズノのスイムタオルです。
ミズノから販売されているので、当然ミズノマークが刺繍されています。

スイムタオルという名前から想像することができるように、このタオルはスイマーのための速乾タオルとして知られています

そのため、体を拭いて絞る、という工程を何度も繰り返して使用することができます。
スポーツをされている方に非常におすすめな速乾タオルになります。

自分にあった速乾タオルを選ぼう

色んな場面で活躍してくれる速乾タオル人気10選について詳しく紹介しました。
目的によって購入すべき速乾タオルは変わってきます。上記を参考に自分に合った速乾タオルを選んで、便利な生活を送りましょう。

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!速乾タオルの関連リンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定