クロスバイク
2018年5月4日

初心者必見!!街乗りクロスバイクの選び方と人気おすすめ10選

普段の自転車移動をより快適にしてくれるアイテム、クロスバイク。
所有しているだけで、買い物や通勤通学だけでなく、いつもは電車を使うようなところでも「クロスバイクで行ってみようかな」という気持ちにさせてくれます。
今回はそんなクロスバイクの魅力や選び方、初心者におすすめ10選やあると便利な周辺アイテムなどを詳しく紹介します。

スポンサードサーチ

クロスバイクとは

クロスバイクとは、簡単に言えば「普通の自転車と競技用自転車の中間にあるもの」です。
その名の通り、双方の長所を「クロス」させているのですね。
普段乗っている方ならわかるように、普通の自転車、いわゆる「ママチャリ」はその重量ゆえに発進時や坂道などでしばしば非力さが垣間見えてしまいます。
通勤通学などで毎朝坂道を登る時は、ママチャリ移動では憂鬱になってしまいますよね。
そんなトラブルを解消してくれるものが「クロスバイク」なのです。
クロスバイクの特徴はなんといってもその軽さ!
女性の方でも比較的楽に持ち上げることが可能なのです。
それゆえ、加速力はママチャリの比ではありません。
坂道のみならず、信号が青に変わり発進するときや道が混んでいる状態からクリアになった時など、加速力が必要な場面ではちょっとペダルを踏み込むだけでスーッと加速してくれます。
ママチャリよりはスポーツ性が高いので、休日のサイクリングなどもより一層楽しめるようになります。
また、そうはいっても競技用自転車よりはカジュアルなため、デイリーユースにもばっちりです。
収納はどうしても少なくなってしまいますが、リュックサックなどがあればたくさんお買い物する時もOK!
クロスバイクがある生活のすばらしさ、おわかりいただけたでしょうか?

クロスバイクの購入目的によって特徴を見極めよう

サイクリング用

サイクリングをメインに使いたい場合、まずは自転車の重量に着目しましょう。
先にも述べた通り、自転車の重さはそのスピードを左右する重要なポイントです。
スピードがある程度出るクロスバイクを選べば、例えば車道走行時などにも余裕がある走りが楽しめます。
また、目的地に早く着くことも可能です。
重量のほか、タイヤの幅も重要なポイント。
細くなれば細くなるほどスピードは出やすくなります。
タイヤは自転車本体を購入した後でもいつでも変えることができるので、「細いタイヤのついたクロスバイクは怖い」という方はまずは太めのタイヤが付いたクロスバイクを購入するとよいでしょう。

ロングドライブ用

「家の周りを少しサイクリングするだけじゃ物足りない!50キロ、いや100キロくらいは走ってみたい!」という方には、軽量かつ細いタイヤのクロスバイクがおすすめ。
なぜなら、軽い力でも楽にスピードを出すことができるからです。
長距離を走る際に問題となってくるのはその人の体力ですよね。
人間の体力には限界がありますから、なるべく少ない力で自転車を動かしたいもの。
そこで軽量かつ細いタイヤのクロスバイクを選べば、長距離ライドでも快適に楽しむことができるのです。

通勤・通学などのタウンユース

通勤や通学時に使いたい場合は、多少重くても収納力のあるクロスバイクをおすすめします。
会社や学校に行くときは何かと荷物がかさむもの。
急に荷物が増えた際など、不要なものを削った最軽量クロスバイクなどでは収納力が足りずに困ることがあります。
そんなときのためにも、かごがついたクロスバイクをチョイスしておくと安心です。
スポーツ性に関しては先の二つに劣る部分が出てきますが、ママチャリよりは加速力やスピードに優れ、快適な走りを楽しむことができます。
オールラウンドに活躍してくれるので、ママチャリから初めてクロスバイクに乗り換える際にも不便さを感じることなく移行できますね。

スポンサードサーチ

初心者必見クロスバイクを選ぶうえでの注意点

注意するべきパーツ

フレーム素材

自転車の総重量を大きく左右するのがフレーム素材です。
もちろん、クロスバイクはすべてママチャリと比べればとても軽くできているので、初めてクロスバイクを手にする方にとっては特に気にする必要はないかもしれません。
自転車屋さんなどで実際に手に取ってみれば、その軽さに驚くと思います。
ただ、軽さを追求すればさらなるスポーツ走行を楽しむことができるのです。
その素材が、カーボン。
車のパーツなどにも使われているため、耳にされたことがある方も多いと思います。
カーボンをフレーム素材として用いたクロスバイクはとにかく軽く、高いスピードを楽に維持することができます。
しかしその反面、急ブレーキをかけた際などには重量がないために安定して止まれないなどの弊害もあります。
価格も高価なのでまずはアルミ素材のクロスバイクをチョイスすることをおすすめします。

ブレーキ

ブレーキに関しては、ママチャリと大きく変わるところはありません。
ですので、基本的にはどのクロスバイクを選んでもついているブレーキに大差はありません。
初心者の方が気にすべきなのは「付いているブレーキの種類」よりもむしろ「ブレーキの操作性」です。
車体が軽くなっている分、ブレーキの制動力はママチャリと比べて格段にあがっています。
そのため、いつもの感覚でブレーキを握ってしまうと急停車してしまいます。
また、場合によっては危険な状況を誘発する恐れがあります。
たとえば後輪のブレーキだけをかけてしまった場合、前輪に伝わっている駆動力に行き場がなくなってしまい、クロスバイクが思うように動かなくなり転倒する恐れがあります。
また、前輪のブレーキだけをかけてしまった場合、今度は後輪に伝わっている駆動力に行き場がなくなってしまい、後輪が宙に浮いてしまう可能性があります。
どちらも大事故につながる危険な状態です。
この辺に関しては乗車を繰り返しながら身に着けていくのがよいでしょう。

タイヤ

タイヤはママチャリからクロスバイクへ乗り換える際に、もっとも気にするパーツではないでしょうか。
なんといっても「普段より細い」、これにつきますよね。
その見た目の細さから、「乗った時不安定にならないのか」と心配になる方も多いと思います。
しかし、安心してください。
タイヤの細さに違和感を感じるのは最初のころだけ。
定期的に乗っていればすぐに慣れてしまいます。
タイヤを細くすればするほどスポーツ性は上がりますが、その分タイヤ内のスペースが狭くなるので空気を頻繁に入れなくてはならなくなります。
その点だけは気を付けて選びましょう。

ギア

ママチャリからクロスバイクに乗り換える方は、まずギアの段数の多さ、そして多くの場合ギアが前後両方についていることにも驚きますよね。
ギアの段数が多ければ多いほど、そのときのスピードに最適なギアを選ぶことができ、結果としてスポーツ性の向上につながります。
一般的なエントリーモデルのクロスバイクは21段~24段ついていることが多いので、一つの基準としてみてください。
また、廉価版やタウンユースメインのクロスバイクには片方だけ6段なども存在します。
スポーツ性を重視しない人はこれでもかまいませんが、「せっかくクロスバイクにしたのだからサイクリングも楽しみたい」という人には前者がおすすめです。

クロスバイクの主なメーカー

Trek

TrekはクロスバイクのみならずMTBやロードバイクなども手掛けるスポーツ自転車のブランドです。
Trekのクロスバイクの特徴はなんといってもフレームに用いられている「oclvカーボン」。
これによって超軽量化を図り、スポーティな走りが楽しめるクロスバイクとなっています。
価格レンジは少し上ですが、それに見合った価値を提供しているブランドです。

giant

Giantは台湾で生まれた自転車メーカー。
Giantの魅力は初心者にピッタリのエントリーモデルを多数展開していることです。
低価格帯でありながら上級者もうならせるスポーツ性能は、初めてクロスバイクに乗る人をその虜にさせてしまうほどの魅力を持っています。
はじめてクロスバイクを選ぶ人にはまず検討してほしいブランドです。

specialized

Specializedは世界初の量産型マウンテンバイクを製造した、40年以上の歴史を誇るスポーツバイクブランドです。
Specializedのクロスバイクは街乗りに特化しており、その加速力には目を見張るものがあります。
信号などでストップアンドゴーが多い都会などで乗る際にも、ストレスを感じることなく乗ることができます。
価格レンジも幅広いため、初心者にもおすすめのブランドです。

fuji

Fujiは100年以上前にそのルーツを持つ、非常に歴史あるブランドです。
Fujiのクロスバイクはそのファッション性の高さがユーザーから高い評価を得ています。
多彩なカラーバリエーションがあるため、自分に合った一台を選ぶことができるのは嬉しいですよね。
近年ギアの見直しが行われ、スポーツ性も向上しています。
おしゃれなクロスバイクを探している方は必見です。

ブリジストン

ブリジストンは自動車のタイヤなども手掛ける、言わずと知れた国産自転車メーカーです。
ブリジストンのクロスバイクの魅力は日本人に合わせたサイズ感を実現していること。
海外メーカーにはできない、国産ならではの嬉しいポイントです。
本格的なクロスバイクも生産しているため、そのノウハウはクロスバイクにも色濃く反映されています。
国産のため、安心感も抜群。
すべての初心者に一度は検討してほしいブランドです。

gios

Giosはイタリア生まれの自転車ブランド。
Giosのクロスバイクの特徴はなんといってもフレームの「青」の美しさ。
地中海を思わせるカラーリングが日々の生活に彩を与えてくれます。
さすがはイタリアと言わしめるクラシカルでおしゃれなデザインも魅力です。
一部パーツには日本製のものも使われており、品質も抜群。
おしゃれなクロスバイクを求めている方にはぜひ検討してほしいブランドです。

スポンサードサーチ

初心者向けクロスバイクの人気おすすめ10選

2018 BIANCHI ビアンキ CAMALEONTE 1

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

水色のフレームにホワイトのブランドロゴが映えるおしゃれなクロスバイク。
軽量フレームがデイリーユースから休日のサイクリングまで幅広くサポートしてくれます。
価格も比較的抑えめであり、初めてクロスバイクに乗る方も手が出しやすくなってます。
サイズも2種類展開されているので、自分の体形に合ったものが選べるのも嬉しいですね。

BIANCHI(ビアンキ) CYCLE 2018 VIA BRERA

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

カジュアルな色遣いで女性からの評価も高いクロスバイク。
Hi-Tenフレームを採用しており、かなりの軽量化が実現されています。
デザインだけでなく走行性能にもこだわっている点も嬉しいポイント。
都心の混雑した道を走行する際も加速力の良さがしっかりとサポートしてくれるので、余裕のある走りを楽しめます。
カジュアルかつスポーティなクロスバイクを探している方におすすめです。

クラシカルなデザインでありながら、最新の技術を惜しげもなくつぎ込んだ高機能なクロスバイク。
どこか懐かしさを感じつつも、高い操作性や機能性を楽しむことができるクロスバイクです。
マッドガードも装備されているため、悪路を走る際や雨上がりの道を走る際などにも体を汚すことなく快適に走行することが可能です。
マッドガードは後付けのクロスバイクが多い中、標準装備されているのは嬉しいですね。

GIOS 2018 AMPIO(CLARIS 2x8速)700C

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

「Giosといえばブルーカラー」という固定観念を打ち破り、あえてより引き締まったブラックをチョイス。
制度の高いフレームを採用した高いクオリティにより、シーンを問わずデイリーに活躍してくれます。
エンブレムにあしらわれた五輪が、創業者の想いを現代にまで伝えています。
ブルーを選ぶ人が多いため、人とは少し違ったクロスバイクを手に入れたい人にはぴったりです。

CANOVER 700C シマノ21段変速 CAC-027-DC (ATENA)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

比較的安価でありながら、21段変速のギアやディスクブレーキなどの本格的アイテムが備わったコストパフォーマンスの高いクロスバイク。
シリコンLEDライトやサイドスタンドなど、多くのクロスバイクは別途購入しなければならないアイテムも標準装備されているため、購入したその時からすぐに乗り出すことが可能です。
スポーティーなデザインで、タウンユースのみならず休日のサイクリングなどにもぴったりのクロスバイクです。

多彩なカラーバリエーションが魅力のクロスバイク。
ブラックのホイールがクロスバイク全体のイメージをスタイリッシュに引き締めてくれます。
ファッション性の高さが魅力ですね。
ホイールサイズが選べるので、用途に合ったクロスバイクをチョイスできます。
サイズ展開も4種類用意されているため、自分の体格に合ったものが選べるもの嬉しいポイントです。

クラシックなデザインが魅力のクロスバイク。
一度乗ると、そのデザインからは想起できないほどの高い操作性に驚かされます。
グリップには上質な本革を使用。
使うたびに表情を変えてくれるため、使い続けるほどに愛着がもてる一台となります。
マッドガードも標準装備されているため、雨が降った後に使用する際にも安心です。

LIG 700C シマノ6段変速[サムシフター]

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

前輪にはブラック、後輪にはイエローカラーをまとったデザイン性の高いクロスバイク。
日本製の変速機を使用しているため、信頼度も抜群です。
フレームカラーはブラックとホワイトの二色展開。
素材にはアルミを用いており、その軽量さが通勤通学、買い物のみならず休日のサイクリングシーンなどではスポーティな走りも実現してくれます。

ANIMATO クロスバイク SURFY A-20

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

リーズナブルな価格が魅力のエントリーモデルのクロスバイク。
街乗りを重視したカスタマイズが施されており、通勤や通学の際にも快適なライドが楽しめます。
カスタマイズも簡単にできるので、用途に合わせて手を加えていくこともできるクロスバイクです。
英式バルブを採用しているため、普通の自転車から乗り換える際は空気入れを新調せずに済む点も嬉しいですね。
変速機は日本製ですので安心です。

NEXTYLE 700C シマノ製21段変速

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

高い機能性とデザイン性を兼ね備えているにもかかわらず、リーズナブルな価格を実現しているクロスバイク。
4種類のカラーバリエーションが展開されており、タイヤのカラーもそれに合わせて変動。
ファッション性の高さには目を見張るものがありますね。
変速機は日本製の21段ギア。
ファッション性だけでなく、スポーツ性能も追求したコストパフォーマンスの高いクロスバイクです。

クロスバイクと同時に購入しておきたい商品5選

キャットアイ LEDヘッドライト

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

自転車用品を多数展開するキャットアイが手掛けた自転車用のライト。
従来の自転車用ライトと比べてカンデラ数が5倍以上にアップしているため、暗い夜道でも抜群の視認性を提供してくれるライトです。
点灯状態と点滅状態が用意されているので、場面に応じて選べます。
例えば、見通しの悪いカーブを走行する際などは点滅させておけばもし前方から対向車が来た場合でも安全に行き違いをすることが可能です。
マウントも付属しているため、クロスバイクへの取り付けも簡単です。
新しいクロスバイクを購入したらぜひ買っておきたいですね。

自宅などで自転車を保管しておく際に便利なスタンドです。
ミノウラは自転車用スタンドを多数手がけているメーカーであるため、品質の信頼度は抜群。
自立式であり、収納方法は垂直か水平の2通りから選ぶことが可能です。
ブラックかホワイトの二色のうちどちらかが基調でありながら、アクセントにレッドを用いた、どこにでもマッチするデザインとなっているのも嬉しいポイントですね。
クロスバイクはその高価さから盗難にも会いやすいもの。
普段からしっかりとした保管体制にしておくことで、盗まれにくくすることができます。

キャットアイ サイクルコンピュータ VELO WIRELESS

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

様々な情報をライダーに提供してくれるアイテム、サイクルコンピューター。
今回は先ほどのライトと同じくキャットアイのサイクルコンピューターをチョイスしました。
表示できる情報は、そのときの瞬間速度だけでなく、平均速度や消費カロリーなど、多岐に及びます。
なかでも走行距離が表示できるのは、サイクリストにとっては嬉しいポイント。
「今日は何キロ走ったかな?」という時でも簡単に確認することができます。
また、クロスバイクはその性能の高さゆえに、知らず知らずのうちにかなりのスピードが出ていたということが起こりうるものです。
その時の速度を可視化することで、歩道でのスピードの出しすぎを防止できるなどの利点もあります。
持っておくとより充実したクロスバイクライフが送れますね。

ブリヂストン空気入れ スマートポンプ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

国産メーカー、ブリジストン製のシンプルでリーズナブルな空気ポンプです。
カラー展開はイエロー・ブラック・レッドの3種類。
クロスバイクに合わせたカラーが選べるのが嬉しいですね。
また、クロスバイクによってはバルブが仏式とよばれる普通の自転車とは違うものを採用している場合があります。
また、タイヤが細くなればなるほど、空気を入れる量は厳密になってきます。
空気が少ないのも問題ですが、空気の入れすぎもチューブが破裂する原因となってしまうのです。
タイヤの細いクロスバイクを選んだ方は特に、多少高価でも今どのくらい空気が入ったのか見ることができるメーターのついた空気入れを選ぶことをおすすめします
しっかり確認してから空気入れを選ぶようにしましょう。

MTB 自転車 泥よけ マッドガード

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

通勤通学などで雨の日も乗らざるを得ないような場合に便利なマッドガードです。
水たまりなどを走行する際、マッドガードが付いていないと背中側に水を大量に跳ね上げてしまいます。
スーツや制服、リュックサックなどに泥水が付いてしまったら目も当てられませんよね。
マッドガードがあればそんな事態も未然に防ぐことが可能です。
多彩なカラーバリエーションが展開されており、自分のクロスバイクに合った色をチョイスすることもできます。
前輪用と後輪用がついているため、これを買うだけですぐに装備することができるのも嬉しいですね。

スポンサードサーチ

自分にあったクロスバイクを選ぼう

クロスバイクの魅力と選び方、人気おすすめ10選と一緒に買っておきたい周辺アイテム5選を紹介しました。
クロスバイクがあるだけで、日々の生活は劇的に楽しくなります。
これを機に、クロスバイクデビューはいかかですか?

合わせて読みたい!クロスバイクの関連リンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。