あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
marathon

【故障を防ぐ??】ウルトラマラソンシューズの選び方と人気おすすめ9選

スポシル編集部

公開日 :2018/05/03

更新日 :2020/05/11

ウルトラマラソンシューズの選び方と人気おすすめ9選を紹介します。これからウルトラマラソンに挑戦したいが、どんなシューズを選べばいいのだろう・・・という方にウルトラマラソンシューズの選び方と人気おすすめ9選を紹介します。

目次

スポンサードサーチ

ウルトラマラソンシューズの選び方のポイント

ランニングシューズはメーカーによってクッション性やソール(底)・形状などそれぞれに特徴があります。
普段履き慣れているブランドのランニングシューズであればすぐ足に馴染み違和感なく走ることが出来ますが、履き慣れていないブランドのランニングシューズの場合は足にしっくりこない場合も多いです。

ウルトラマラソンは100kmもの長い距離を走るため、普段レースで履き慣れているシューズのブランドから選ぶことをおすすめします。

ウルトラマラソンは長い距離を走るため、足へのダメージが大きいです。膝や足の裏など痛めてしまうことが多くあります。
そのため多くのランナーは着地衝撃を緩衝するクッション性を重視してシューズを選びます。

クッション性が高い分ソールは分厚くなり、シューズは重くなりますが、これからウルトラマラソンを始める初心者の方は、脚力や筋力が十分ついていないため、クッション性の高いソールの厚いシューズをおすすめします。

また靴とは別に良質なインソールを入れることでクッション性やその他の部分でサポートしてくれます。


インソールに関する記事はこちら↓↓
ランニング用インソールの選び方と人気おすすめ10選!様々な場面に適したインソール紹介

ランニングシューズは、着地時に衝撃を受けるアウトソールが劣化しやすく、すり減った状態で使用していると体に負担がかかり、怪我に繋がる可能性があります。
また、ソールが薄く軽いシューズは、クッション性が少ないためシューズの劣化も早くなります。大会中に壊れたりしたら、その時点で中断するしかありません。

このようなことを防ぐためには、耐久性の高いランニングシューズを選ぶことがおすすめです。



その他ランニングアイテム紹介↓↓

ウルトラマラソン シューズの人気おすすめ9選

クラウドクルーザーは、長距離・高負荷ランナーにとって、理想的なレベルの安定性を提供します。ソールに配置された15個の「CloudTec®」システムにより、極めて高い衝撃吸収性と快適性を実現しています。足の甲に均等に圧力を分散させ、負担をかけにくいアッパー構造とシューレースシステムを採用しています。踵と足首を快適にホールドするソフトなヒールカップで完璧なフィット感を実現しており、安定感のあるシューズを求めるランナーに最適です。

GT−2000シリーズ史上最軽量モデル。TPUトラスティックの採用で、優れた剛性・安定性を実現。ミッドソールにはFlytefoam(フライトフォーム)を搭載することにより、クッション性を維持しながら軽量化を実現しました。足への負担を軽減するための機能を搭載し、ガイダンスライン構造によりスムーズな重心移動をアシストしてくれるウルトラマラソンシューズです。

安定性とホールド性が向上したGEL-KAYANO。ミッドソールには反発性に優れたSpEVA®(スピーバ)と、軽量性に優れたFlyteFoam(フライトフォーム)を組み合わせた構造を採用し、流れるようななめらかな走り心地を実現。足の動きに沿うように補強材を配置したフルイドフィットも採用し、走行中の快適なフィット性と優れたホールド性を実現したウルトラマラソンシューズです。

ウェーブライダーは、スムーズに走り続けるために、クラウドウェーブを採用。クッション性が必要な方向には柔らかく、安定性が必要な方向には硬くグラつかない波形構造によってクッション性と安定性を両立したスムーズな走りをサポート。クッション性、反発性、安定性、フィット感を兼ね備えたウルトラマラソンシューズです。

ウェーブ シャドウは、8mmの低ドロップで、足裏すべてで接地する中足部接地を促すソール設計担っています。cloudwaveの採用で、柔らかさと反発力を両立し、脚を守りながら、適度に負荷をかけることで、高いトレーニング効果を発揮。スピードに乗ったムダのないランニングフォームへと導きます。軽量ミッドソール素材U4icの搭載により、軽量化を実現したウルトラマラソンシューズです。

スローペースランに着目し、日本人の足のために開発された1040シリーズ。戦略的に設計された踵部やサイドウォールにより、安定感のある着地を実現しました。ニューバランスで最も軽いクッション素材と、反発性に優れた素材を搭載し、軽さとクッション性を両立。甲周りと土踏まずの横幅のフィット感向上で、ブレのない走りを実現したウルトラマラソンシューズです。

最高レベルの衝撃吸収力を追求したクッションシューズグリセリン15。クッション材に、従来のバイオモゴDNAより25%もクッション性がアップした衝撃吸収材スーパーDNAを採用するなど、ブルックスの中でも最上級の衝撃吸収力を誇るグリセリン。今季は新機能が加わり、さらに足あたりがよく、スムーズで安定した走りを提供してくれるウルトラマラソンシューズです。

業界賞を受賞したクリフトンシリーズ驚くほど軽量で、優れたクッション性と反発性を誇るクリフトンシリーズは、HOKA独自のボリュームミッドソール構造に新しいフォーム素材を採用することでさらにアップグレードされクッション性の向上に成功。前足部のフィット感も合わせ、走り心地はこれまで以上に快適なウルトラマラソンシューズです。

革新的新素材BOOSTフォームが衝撃を吸収しつつ反発するため、ランナーを着地の衝撃から守りながら前に押し進めてくれます。新デザインのtechfitアッパーが、より快適なフィット感と高い通気性を実現。伸縮性に優れたアウトソールはウェブ状にアップデートされ、クッション性と安定性を向上させたウルトラマラソンシューズです。

スポンサードサーチ

自分にあったウルトラマラソン シューズを選ぼう

ウルトラマラソンシューズを選ぶ際に大切なことは、自分の足や走り方にフィットしたシューズを選ぶことです。
最近では多くのメーカーで試し履きを出来る機会があるので、たくさん試して自分に合ったウルトラマラソンシューズを見つけましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定