あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
snowboard

【スノーボード用】バートンブーツの人気おすすめ29選と選び方!2019モデルから型落ちまで紹介!

スポシル編集部
更新日 :2018/05/04 00:00

目次

スノーボードの中では有名なブランドの1つで、品質の良さから支持を得ているブランドでもあります。スノーボードを始める方やブーツを新調したい方は、できるだけ安く良いものを購入したいですよね!

スポンサードサーチ

バートンとは

BURTON(バートン)は、1977年アメリカ・バーモント州にてジェイク・バートン・カーペンターにより設立されました。その後バートンは画期的な製品を次々と世に送り出し、トップレベルのチームライダーと共にスノーボード界を牽引しています。

現在ではショーン・ホワイトや平野歩夢などの世界有数のアスリートを要し、その実力に裏打ちされた製品は高く評価され世界中で愛用されています。

バートンの評判

BURTON(バートン)は最先端のテクノロジーを盛り込み、常にユーザー目線に立ってブーツを開発するメーカーとして非常に評判が高いです。長年バートンのブーツのみを愛用しているスノーボーダーも多いのも事実です。

「まずバートンを選んでおけば間違いない」と言われるほど品質には定評があります。

ブーツの選び方

スノボー

BURTON(バートン)のブーツはレベルや目的別にメンズ、レディース共に10種類以上のモデルがあります。それぞれの性別やレベルに合うように機能や硬さなどが設定されているので、自分に合ったブーツを見つけることが大切です。

ブーツのサイズ感

まずは自分の足のサイズを測ることから始めましょう。足の実寸を測る器具は、スノーボードショップや靴屋さんのほとんどに置いてあります。他のメーカー、ブランドが1cm刻みでのサイズ展開なのに対して、BURTON(バートン)のブーツは0.5cm刻みですので、足の実測に対してジャストサイズか0.5cm大きいブーツを選びましょう。

足幅に関してはバートンのブーツは、足幅が狭く甲が低いと言われていますが、現在正規で日本に輸入されているバートンのブーツには「アジアンフィット」のモデルもあります。この点にも注目してブーツを選ぶとよいでしょう。

ブーツの種類

BURTON(バートン)のみならず、現在のスノーボードブーツのフィッティングシステムは大きく「紐タイプ」「BOAタイプ」「スピードレースタイプ(クイックレース)」に分けられます。以下にそれぞれの特徴を見ていきましょう。

紐タイプ

最もオーソドックスなフィッティングシステムです。スニーカーと同じように紐で締めます。

紐タイプのブーツのメリットとしては、微妙な締め具合の調整ができるところです。甲部分だけもう少し締めたい、足首部分だけ緩めたいといった場合には紐タイプが重宝します。上級者になればなるほど微妙なフィット感を求めるため、スノーボードを長年続けている方やプロライダーは紐タイプを愛用することが多いです。

デメリットとしてはある程度の力がないとしっかりと締められないころです。初心者から中級者、女性にはBOAタイプやスピードレースタイプがおすすめです。

BOAタイプ

BOAブーツの特徴は紐がワイヤーになっており、ブーツのタン部分にあるダイヤルを回すだけで全体を締めることができる点です。ブーツを脱ぐ際にもダイヤルを引っ張るだけでワイヤーが緩むので、脱着が非常に容易になることが最大のメリットです。したがって特に女性や初心者におすすめです。

デメリットとしては、前述の紐タイプのように細かい締め具合の調整ができないところです。しかし、バートンのBOAシステムのワイヤーだけは、ナチュラルファイバーレースという非常にしなやかな紐のような素材を使用しているため、他社の金属製ワイヤーに比べて自然な締め上げが可能です。

スピードレースタイプ

BURTON(バートン)のスピードレースタイプは、紐タイプとBOAタイプの「いいとこどり」をしたブーツです。締め方はブーツの上部左右に出ている紐(ケーブル)を引っ張るだけ。引っ張って出てきた余分な紐はブーツ左右のポケットに丸めて仕舞えます。

また、バートンのスピードレースタイプのブーツは足の甲部分にもケーブルを引っ張る取っ手がついていて、甲部分とスネ部分の締め付け具合を分けて調整できるため、紐タイプのような微妙な調整が可能です。このため、スピードレースタイプは初心者から上級者まで広く愛用されています。

ブーツの硬さ

ブーツの硬さはサイズの次に重要なポイントです。一般的に初心者は柔らかめのものを、レベルが上がるにしたがって硬めのものを選びます。また、バインディングとの相性も重要です。バインディングにも様々な硬さがありますので、基本的には硬いバインディングには硬めのブーツを、柔らかいバインディングには柔らかめのブーツがおすすめです。

スノーボードブーツは滑走回数を重ねるごとに「ヘタり」がでて柔らかくなりますので、多少妥協して長く使い続けたい場合には、若干硬めのブーツを選ぶと良いでしょう。

やわらかいブーツの特徴

柔らかいブーツは、足首部分の自由度が高く、スネ部分の締め付けもソフトです。スノーボードはブーツから板へ力を伝達させることよってターンします。柔らかいブーツは、初心者や脚力の弱い方でも、より少ない力で板をターンさせられるメリットがあります。

また、柔らかいブーツは足首の運動に適度な遊びがありますので、足の過度のストレスがかからず疲れにくいのも特徴です。

硬いブーツの特徴

硬いブーツは足の力をしっかりとボードに伝えることができ、より正確なボードコントロールが可能になります。カービングターンなどのダイナミックな滑りをする際には安定感が増しますし、より爆発的なパワーを発揮できます。

しかし、ブーツを新調した際は上級者やプロライダーでもその硬さに違和感を感じることもあります。ブーツが少しづつ馴染んてくるにしたがって、思いのままにボードをコントロールできるようになります。

スポンサードサーチ

バートンブーツの型落ちとは?

型落ちとは、新しいモデルが販売されることで今まで販売されていたモデルが新モデルから旧モデルになった商品のことです。ネットでも購入できますが、有名だとしたらアウトレットでの販売です。店舗では販売できない古くなってしまったモデルをアウトレットで安く購入することができます。

新品の商品と代わりはなく、誰かが使用したものでもないので安く新品を買うことができます。新モデルにこだわりがある方にはおすすめできませんが、1年前や2.3年など近い年数の旧モデルなら機能性も問題なく使用できるのでコストを押さえたい方にはおすすめです。

コスパ重視の方必見!バートンブーツ型落ち人気おすすめ3選!

バートン CONCORD

2018年モデルでレース用としておすすめされているブーツです。自由にゆったり履くことができ、特にカフの部分は柔らかいブーツ特徴のひねりがしやすく、ブーツ特有の圧迫感や窮屈感を感じさせないような作りになっています。

ですが、フィット感や耐久性の高さも特徴です。ボードに乗っている際の体重移動にも数秒で反応し、しっかりフィットしてくれます。そして、ひねりやすい程に柔らかいながらも耐久性が強く程よい反発感を感じることができます。

バートン MOTO

足にすぐ馴染むフィット感と軽量性、そしてバートンの特徴である保温を兼ね備えたブーツです。コストはもともと安価ですが、2018年モデルなのでさらに安く購入することができます。また、短時間でブーツを締めることができるレーシングシステムが搭載されているので、すばやく着脱できるのも特徴です。

雪の凹凸や衝撃からソールが守ってくれるため、どんな場所でも安定して歩くことが可能です。初心者でも着脱もスムーズにこなせるスピードゾーンのシリーズですが、その中でも最も柔らかく、ゆったりと履くことができます。

バートン BURTON×DANNER

様々なブランドとのコラボ商品もバートンの見どころですが、今回はDANNERとのコラボブーツです。保温性の高さにプラスされたグリップの強さと、レザーなのに柔らかくゆったり履けることが特徴です。

他のブーツと比べても引けを取らないほど、レザーなのに驚くほど柔らかく履きやすい一足になっており、おしゃれで周りと差をつけたい方にもおすすめです。靴紐のように結ぶタイプなので少し着脱には時間がかかってしまいますが、ダナーが好きな方やレザーブーツがほしい方はぜひ、試してみてください。

スポンサードサーチ

2019年モデル!バートンブーツ人気おすすめ3選!

バートン RULER アジアンフィット

バートン RULER アジアンフィット

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

保温性や快適さが特徴な、昔からのブーツです。2019年モデルは、予算的にも手が伸ばしやすいように設定されていますが、機能性はこれまで以上にしっかりとしたものになっています。雪が入ってこないように工夫されているだけでなく、ボードに乗っている際の体重移動にもしっかり対応できるようになっています。

また、クッション性もあり、適度に反発力があるのも特徴です。乗っている時の体重移動中もすねやふくらはぎの部分もしっかりフィットしてくれますが、履いた瞬間のフィット感をぜひ、感じてみてください。

バートン MOTO BOA

こちらのブーツは、見た目からでも分かる捻るだけで簡単に調節できるボアクロージャーシステムが特徴です。すっとはいて、紐などを結ばずにすぐに調節だけでフィットさせることが可能です。その時の状況などに応じて、きつくするのか緩めるのか、お好みのフィット感を作ることができ、一日中心地よく過ごすことができます。

また、レース中にも調節が簡単なのも人気な理由です。ソールも超軽量でクッション性があります。色のバリエーションも豊富です。もちろん、保温性や快適さも抜群のブーツです。

バートン ION BOA

IONシリーズの中で唯一、ハイパワーなボアを使用しているブーツで、究極のフィット感と調節の簡単さが人気なブーツです。どんなところでも変わらないクッション性のあるヒールや、保温性などの防寒対策もしっかりしていますが、先程のIONシリーズでもご紹介したDRYRIDEがこのシリーズの特徴です。

どうしても長時間滑っていると体が温まってくる反面、足は蒸れてしまう経験が多いのではないでしょうか。その汗や湿気をDRYRIDEが吸ってくれ、いつでも快適に過ごすことができます。保温しながら吸汗性も高いブーツです。

レディース向け!バートンブーツ人気おすすめ3選!

バートン MINT アジアンフィット

バートン MINT アジアンフィット

Amazonで詳細を見る

レディースがバートンの中でも履いている方が多いのが「MINT」。毎年、新しいモデルが発表されるので常にトレンドや機能性に人気があるブーツです。

バートンのブーツの中で一番柔らかいのが特徴で、自由にゆったりとした履き心地で気持ちよく履き続けることができます。また、保温性も高く、ホイルで足裏から保温状態を持続させてくれるため、寒い雪山でも温かく冷えによるストレスを感じないように作られています。

軽量で足にしっかりと馴染んでくれるので、ファーストブーツとしてもおすすめです。雪山など歩き慣れない初心者でも楽に履くことができます。

バートン ライムライトボア

バートン ライムライトボア

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

バートンの特徴の保温性もしっかりと施されているだけでなく、どんな歩きづらいところや地形でも歩きやすいように足裏に工夫が施されています。かかとの部分にダイヤルで調節できるロックダウンレーシングを取り付けたことで、滑りにくく歩きやすいブーツになっています。

かかとが安定するだけで、どんな道でも歩きやすくなります。また、ボードに乗っている時でも足元は自由に感じるブーツです。初心者でも使いやすいですが、経験者で早く雪の上でも歩きたい方や足元はできるだけ自由にしたい方におすすめです。

バートン Ritual

2017年~18年モデルですが、保温性とクッション性、快適さで人気のブーツです。保温性や快適さは今期のものと引けを取らない機能の高さを持っています。ボードに乗った時、クッション性が高いのでコントロールしやすく、足元の心地よさだけでなく滑り心地の良いブーツです。

また、滑りにくいように工夫されており、ボードに乗る雪山だけでなく、通常の街中などでも使いやすいブーツで普段使いもおすすめされています。地元が雪国で普段から雪の中で生活している方は兼用として使用してもいいですよね!

スポンサードサーチ

【バートンブーツ】人気おすすめ19選

バートン バートン ブーツ ION LEATHER(アイオン)/RED WING アジアンフィット

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


Burton Almightyスノーボードブーツ2018

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


17-18 Burton バートン Ion Boa アイオン ボア スノーボードブーツ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


バートン(バートン) 2017-2018 BURTON X DANNER BROWN/KHAKI 18

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


17-18モデル BURTON バートン 【ION ASIAN FIT】 Black/Red 【Speed Zone】

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


バートン(バートン) 2017-2018 PHOTON BOA BLACK/GUM

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


バートン(バートン) 2017-2018 DRIVER X BLACK

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


17-18モデル BURTON バートン 【IMPERIAL ASIAN FIT】 Black/Gray 【Speed Zone】

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


Burton(バートン) スノーボード ブーツ メンズ CONCORD BOAR 2017-18モデル

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


Burton(バートン) スノーボード ブーツ メンズ CONCORD 2017-18モデル

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


17-18 BURTON(バートン) Ruler スノーボードブーツ フリースタイル

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


Burton Rampant Snowboard Boot – Men 's

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


Burton 2018 Motoスノーボードブーツ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


Burton(バートン) スノーボード ブーツ メンズ MOTO BOA 2017-18モデル

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


BURTON バートン Supreme Black 【Speed Zone】

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


BURTON バートン 【Felix Boa】 Black Boa Coilerクロージャーシステム

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


BURTON ブーツ レディース バートン ブーツ RITUAL LTD

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


Burton Limelight BOAスノーボードブーツ2018 – Women 's

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


Burton(バートン) スノーボード ブーツ レディース・ウィメンズ MINT BOAR 2017-18モデル

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

バートンブーツおすすめのまとめ

いかがでしたか?BURTON(バートン)のスノーボードブーツの特徴や選び方、おすすめ20選を紹介しました。バートンは業界最大手のメーカーらしく、どのレベルにも最適で品質の高いブーツがラインナップされていますね。常に最先端の素材と技術を結集させたブーツは、機能性だけでなく快適性にまで配慮して細かな作りがされているのでおすすめです。
価格帯は3万円~6万円と広くなっていますが、基本的に対応レベルが上がるにしたがって価格も高くなると考えて間違いはありません。その中でも、上位モデルと遜色のない性能を持ちながらも価格を抑えたブーツや、同じモデルでもBoaタイプとスピードレースタイプの両方を展開しているブーツもあります。したがって、ひとつひとつのブーツの機能をしっかりと比較して選びましょう。
今シーズンは自分にぴったりのブーツを見つけて、バートンのブーツで楽しいスノーボードライフを送りましょう!

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

サッカー
スノーボード
つなぎでかっこよさMAX!スノボウェアのつなぎを徹底紹介!
サッカー
スノーボード
人気急上昇!スノボビブパンツを徹底紹介!おすすめ商品も紹介!
サッカー
スノーボード
女性初心者必見!スノボプロテクターの徹底紹介!
サッカー
スノーボード
出会えてよかった?スノボヘルメットインナーを徹底紹介!
サッカー
スノーボード
分かりやすすぎ!スノボブーツケースの選び方から人気おすすめ10選の紹介!
サッカー
スノーボード
白色のスノボウェアの徹底紹介【これを選べば間違いなし!】
【三段跳日本一の山本選手監修】三段跳とは?
ソフトテニスラケット人気おすすめ12選【選び方&前衛・後衛用も!】
競技から記事を探す
soccer
baseball
running
golf
tennis
basketball
volleyball
badminton
rugby
road bike