あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
trekking

トレッキングポール人気おすすめ10選【選び方のコツも徹底解説】

スポシル編集部

公開日 :2018/05/01

更新日 :2020/05/11

今ではトレッキングの必須アイテムとなったトレッキングポールは機能や特長が様々あります。トレッキングにはどんなポールを選んだらいいのか、選び方のポイントとトレッキングポールの人気メーカー、モンベル、シナノを交えて人気おすすめ10選をご紹介します。

楽しく安全なトレッキングを目指して、最適な1本を見つけていきましょう。

コンパクトに折りたためるシナノのトレッキングポールです。素材にカーボンを使用しているため、軽量で強度にも優れています。

荷物の多い本格的な登山にも対応でき、バスケットを付け替えれば雪山登山も可能です。オールシーズン対応のうえ、トレイルランニングにも使用できます。

手元で簡単に長さの調節ができるため、登りや下りなどのシーンに合わせて簡単に使い分けることができます。

 

目次

スポンサードサーチ

トレッキングポールの選び方の3つのポイント!

トレッキングポール

トッレッキングポールは形状など様々な種類があります。まずグリップの形状は主にI型グリップとT型グリップの2種類あります。

I型は、起伏に富んだ登山道に向いています。

T型はグリップの上から手の平で掴み、体重がかけやすく、緩やかな登山道に向いています。

ポールは伸縮できるトレッキングポールが多く、シャフトの繋ぎ方が選べ、サイズの調整方法がそれぞれ特長があります。2本で使用するポール、カメラが取り付けられるポールも人気です。

カーボン製


出典:amazon.co.jp

カーボン製トレッキングポールのメリットは、しなやかで軽く、荷重に対しての強度が強いところにあります。また、適度に衝撃をやわらげることができるのもカーボン製の特徴です。

しかし、アルミ製に比べると価格が高く、強い衝撃が1ヶ所に集中てしまうと折れる可能性があるため注意も必要です。

軽量で扱いやすいカーボン製は、体力のない方や腕や体への負担を軽減したい方におすすめです。

アルミ製


出典:amazon.co.jp

アルミ製のトレッキングポールは、安価で折れにくいという利点があります。

ぶつけたりしても曲がる程度で折れる心配はありません。もし曲がってしまっても、部分的に修理をすることができるため長く使えます。

しかし、カーボン製に比べると重いというデメリットがあります。価格が安く種類も多いアルミ製は、登山初心者の方におすすめです。

折りたたみ式


出典:amazon.co.jp

折りたたみ式のトレッキングポールは、3つのシャフトから成り、コードやワイヤーで繋がっています。軽量で、持ち運びにも便利なため、登山初心者の方にも適しています。

テレスコーピング式に比べると価格が高くなりますが、コンパクトでザックにも収納できるため、移動の際にも邪魔になりません。

テレスコーピング式よりも強度が弱いため、低山やハイキングにおすすめです。

テレスコーピング式


出典:amazon.co.jp

テレスコーピング式のトレッキングポールは、折りたたみ式に比べると価格が安く、丈夫に作られています。

長さ調節の幅が広いため、斜面を登るときは短めに、下りは長めにするなど、環境に合わせて調節することが可能です。

強度が高く耐久性に優れているため、険しい山や冬山登山におすすめです。しかし折りたたみ式に比べると、収納の際に大きくかさばるのが難点です。

トレッキングポールの人気おすすめ3メーカー

モンベルのトレッキングポールは、推進力やバランス感覚をサポートするI型グリップと、手軽なトレッキングやハイキングを楽しむためのT型グリップに加え、I型とT型の両方の機能を備えた2wayグリップがあります。

シャフトには、軽量で強度の高い7001超ジュラルミンを使用しており、快適なトレッキングをサポートします。

内蔵スプリングによる衝撃吸収システムを採用したアルパインアンチショックや、1本145gと驚異的な軽さを実現したU.L.フォールディングポール105などが人気を集めています。

富士登山にチャレンジしたい方にもおすすめです。


出典:amazon.co.jp

スキーポールをはじめトレッキングポールやウォーキングポール、ステッキなど豊富な種類のポールを取り扱っているのがシナノです。

超軽量アルミとカーボンを組み合わせたI型のダブルストックや、シャフトにオールカーボンを使用し1本175gとウルトラライトを実現した折りたたみ式のフォールダーFPに、

静かな突き心地と優しい跳ね返りの2段階で衝撃を吸収するT型ステッキなどがあります。

そのほかにも、バックカントリーに特化した4wayグリップ搭載のFast-BC PROや、カメラやスマホを取り付けられるOn Aniseもおすすめです。


出典:amazon.co.jp

安価でも高品質なのがDABADAのトレッキングポールです。

アルミニウム合金製のトレッキングポール2本セットが3,000~4,000円ほどで購入できるため、ブランドにこだわらない方を中心に人気を集めています。

厳しい品質基準をクリアしたSGマーク取得製品もあり、安価ながらも安全性の高い製品として認定されているため安心です。

アンチショック機能や、紐を引くだけで長さが調節できる可変式ストラップ、ポールの先端にはキャップが外れにくいスクリュー式を採用するなど、細部にも工夫が凝らされています。

スポンサードサーチ

トレッキングポールの人気おすすめ10選

LEKI(レキ) SPD ULマイクロ AS
サイズ 56−110㎝
重量 約260g
素材 アルミ

このステッキは、非常に小型で軽量なのが特徴です。

上段シャフトにスピードロックシステムを採用し、下段にはアンチショックシステムを採用しました。

ハイキングで使いやすく、老若男女問わず使用が可能になります。

グリップには、上から軽く握るだけで安定するエルゴムドグリップを採用しました。

そのため、手の中でブレを感じにくい独特なグリップデザインになっています。

モンベル(mont-bell) トレッキングフォトポール ウォールナッツ 1140153 WLNT 1140153

モンベル(mont-bell) トレッキングフォトポール ウォールナッツ

Amazonで詳細を見る
サイズ 105−145㎝
重量 約260g
素材 アルミ

モンベルのフォトポールは、グリップ上のキャップを取り外せば、カメラの三脚穴にセットでき、カメラの1脚としても使用できるI型グリップポールです。

超々ジェラルミンを使用した上段シャフト部分には、ウォールナット材を貼り合わせてナチュラルな風合いの仕上がりとなっています。

インスタ映えするフォトもこれで楽々撮影できそうですよ。

mont-bell(モンベル) 2wayグリップアンチショック L21140158

mont-bell(モンベル) 2wayグリップアンチショック

Amazonで詳細を見る
サイズ 75−120㎝
重量 225−250g
素材 ジェラルミン

モンベルの2wayグリップはI型・T型の両グリップを備えたハイブリッド・ポールです。

登りの時、推進力を必要とする時はI型グリップを使用、下りの時は、膝の負担を軽くするため、体重をかけやすいT型グリップを使いましょう。

アンチショック、ツイストロックシステムです。サイズも2通り、それぞれ3色揃っています。

Black Diamond(ブラックダイヤモンド) トレイル プロ ショック BD82320

Black Diamond(ブラックダイヤモンド) トレイル プロ ショック

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 68−140㎝
重量 615g(1ペア)
素材 アルミ合金

ブラックダイヤモンドのトレイル プロ ショックです。

重さを感じるポールですが、その分体重をかけてもしっかりと支えてくれる安心感があります。

握りやすいグリップで足の運びもスムーズにいきます。コントロールソックテクノロジーとフリックロックが装備させています。

サイズ 68−140㎝
重量 615g(1ペア)
素材 アルミ合金

長野にある老舗国内メーカー、シナノのトレッキングポールLT18です。

初心者におすすめのアルミ製は傷に強く、軽くて使用がしやすいです。ストラップを手首にかければ落としてしまう心配は解消しますよ。

ポールの長さを示すメモリがあるので、自分のちょうど良い長さを覚えておくのに便利です。コスパも良いので最初の1本にいかがでしょうか。

DABADA(ダバダ) SG承認品 軽量アルミ製 トレッキングポール 2本セット Amazon限定キット付 アンチショック機能付 【軽量220g コンパクト最少56.5cm】

DABADA(ダバダ) SG承認品 軽量アルミ製

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 95―120㎝
重量 約200g(1本)
素材 アルミニム

ダバダのトレッキングポール 2本セットです。

トレッキングポールの多くは高価という印象がありますが、その中でもダバダはお手頃価格で購入ができるポールを扱っています。

安いというと安全面等に不安はありますが、他メーカーには少ないSGマークを取得をしています。アンチショック機能もあって腕や肩への衝撃を軽減してくれ、装備に予算をかけたくない時は、おすすめです。

DABADA(ダバダ) 軽量アルミ製 トレッキングポール フォールディング式 2本セット Amazon限定キット付 【軽量247g コンパクト最少34cm】

DABADA(ダバダ) 軽量アルミ製 2本セット

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 120㎝
重量 約247g(1本)
素材 アルミニム

ダバダのトレッキングポール フォールディング式2本セットです。

折りたたむことで、デイパックに収納ができほどコンパクトになります。常にポールを使用しないという場合にはとても便利です。軽量で、組み立ても簡単で使い勝手が良いです。

とても安価なので装備に予算をかけたくない時に選びたい1本です!

Helinox(ヘリノックス) LBB-120 1822302
サイズ 100−120㎝
重量 490g(2本セット)
素材 ヘリノックス オリジナル合金製

アウトドア・ファニチャーブランドのヘリノックスのトレッキングポール LBB-120です。

上段にレバーロック、下の2段にボタンロックを備え、歩行中にでも長さの調整が可能です。

歩行の邪魔がされなくてペースの乱れが軽減されます。「TH72M」というオリジナル合金製を用いられ、軽いだけでなく、非常に高い強度を持ったポールです。

Black Diamond(ブラックダイヤモンド) トレイル BD82328

BLACK DIAMOND(ブラックダイヤモンド) トレイル 

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 63−140㎝
重量 約545g(1ペア)
素材 アルミニム

ブラックダイヤモンドのトレイル プロのスタンダートモデルです。

適度な重量はポールを振りやすくし、歩行のサポートにつながります。地面に着地する時のブレ感も少ないです。

固定操作が軽くなったフリックロック(BD特許する調整式ポール)は手袋の上からでも操作が楽にできますよ。

シナノ(SINANO) 登山 トレッキングポール 超軽量コンパクト 長さ調節機能付き フォルダーFREE 115 ボルドー 113416
サイズ 110~115cm
重量 384g(1ペア)
素材 カーボン

コンパクトに折りたためるシナノのトレッキングポールです。

素材にカーボンを使用しているため、軽量で強度にも優れています。

荷物の多い本格的な登山にも対応でき、バスケットを付け替えれば雪山登山も可能です。オールシーズン対応のうえ、トレイルランニングにも使用できます。

手元で簡単に長さの調節ができるため、登りや下りなどのシーンに合わせて簡単に使い分けることができます。

トレッキングポールの売れ筋ランキングをチェック!

Amazon売れ筋ランキング楽天売れ筋ランキングYahoo!ショッピング売れ筋ランキング

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

トレッキングポールについて、解説してきました。

本格的な登山やハイキングやトレッキングなど、登山の難易度にによってトレッキングポールを使い分けて使えると良いでしょう。

自分にあったデザイン、用途でスティックを使ってみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定