あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
yoga

【選び方徹底解説!!】2018年版ヨガベルトおすすめ10選

スポシル編集部

公開日 :2018/05/05

更新日 :2019/09/11

ヨガのポーズを行う際に必須となるのがヨガベルト。種類も多く長さやデザインも様々です。自分に合ったヨガベルトを選びましょう。ここでは、ヨガベルトの選び方のポイントとヨガベルト人気おすすめ10選を紹介します。どのようなヨガベルトがあるか知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

スポンサードサーチ

ヨガベルトの選び方のポイント


出典:amazon.co.jp

長さ

ヨガベルトは、一般に約1.8mの長さのヨガベルトが使用されます。しかしながら、160㎝を越える高身長の女性が利用するのであれば、2.4mのヨガベルトの方が使いやすく、男性だとなおさらだといえます。ヨガベルトの長さは、あくまで自分の身長にあったベルトを選びましょう。

デザイン性

多くの女性が行うヨガだと、ヨガベルトのデザインも大切なポイントです。大半のヨガベルトはコットン素材が主流のため単色のベルトが多いですが、少ないながらもコットン以外の素材で使われ、デザインが施されたヨガベルトもあります。お気に入りのデザインのヨガベルトだと、さらにやる気がでるに違いありません。

使い方

ヨガベルトは、ヨガのポーズ取る際の補助として用います。基本的にヨガベルトは、ポーズを固定するために使われ、ベルトを手にもち足を固定、腕に巻いて固定などといった方法があります。上手にポーズをとるためにも、積極的にヨガベルトを利用しましょう。

ヨガベルトの人気おすすめ10選

Yoga Design Lab (ヨガデザインラボ)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


suria(スリア) [ヨガストラップ パープル]

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


ヨガグッズ【Manduka】アライン ヨガストラップ 8ft

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


秦運動具工業 ストレッチストラップ(ヨガストラップ)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


リーボック(Reebok) ヨガストラップ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る








adidas(アディダス) ヨガ&ストレッチ ヨガストラップ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


easyoga(イージーヨガ) ヨガストラップ プレミアム

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

スポンサードサーチ

自分にあったヨガベルトを選ぼう

値段は当然ながら、ヨガベルトを選ぶ際は、長さ、デザイン、バックル(金属かプラスチックか)などが判断の基準となります。自分の身長にあった長さか、気に入ったデザインか、あるいは長く使う予定なら質がよいヨガベルトにするなど、事前によく確認にしてから購入しましょう。

合わせて読みたいヨガ記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定