あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
mountain bike

【日々の生活を快適に!!】通勤用マウンテンバイクの人気おすすめ11選!

スポシル編集部

公開日 :2018/04/25

更新日 :2019/11/04

ヨーロッパ等では環境保護の目的などで自転車通勤を推奨していく動きが進んでいます。日本でも自転車通勤をする人も増えてきています。自転車通勤は天候によって大変だったりしますが、満員電車に乗らずに済んだり健康の維持増進に役立ったりといい面もたくさんあります。今回はそんな自転車通勤を始めてみようと思ってる人に向けて、通勤用のマウンテンバイクの選び方とおすすめのバイクを8点紹介します。

目次

スポンサードサーチ

なぜ通勤にマウンテンバイクが良いの?!

「自転車が好きでマウンテンバイクに興味がある」

「スポーツをはじめたいけど身近に環境がない」

「忙しくてスポーツをする時間がない」

「満員電車に揺られて通勤するのはうんざり」

「健康診断で問題を指摘されてしまった」

「自宅のエアロバイクには飽きてしまい、実際に街を駆けたい」など

マウンテンバイクに興味がある方や健康上の悩みを抱える方まで、マウンテンバイクを通勤に取り入れるメリットがいくつかあります。

サッカーや野球などのチームスポーツと違う"個人スポーツ"です。その点でマウンテンバイクは誰もが始めやすいスポーツと言えます。

メンバーを揃える必要がなく、マウンテンバイクさえあればすぐに始められます。「通勤時間」を「運動時間」にすることで時間がない方も健康のために必要な運動時間を確保することが可能です。

フルサスペンションとは?!

そもそもサスペンションとは自転車に乗っている時に地面から受ける衝撃を吸収する"自転車のパーツ"です。

一般的にはクッションの役割をしていると言われています。フルサスペンションとは車体の前後にこのサスペンションが搭載されているマウンテンバイクを指します。

サスペンションは自転車競技において非常に重要視されています。

特に、マウンテンバイクは名前の通り、本来は山で乗るために最適に設計されています。

山道での運転は起伏の激しさはもちろん、道は舗装されておらず、岩肌が見える道や雨でぬかるんだ道を走らなければいけません。走っている最中は舗装された道よりも強い衝撃がハンドルやサドルから伝わってきます。

フルサスペンションは地面からの衝撃が強い山での快適な走行を可能にするために車体の前後に搭載されています。車体の前後で衝撃を吸収できるため、腕やお尻への負担や痛みが軽減され、長時間走行が可能になります。

「通勤の際に道がデコボコしている」

「曲がった道が多くハンドル操作が多くなりそう」

この場合はフルサスペンションのマウンテンバイクがおすすめです、

ハードテイルとは?!

ハードテイルは車体の前側だけにクッションの役割を持つサスペンションが搭載されているマウンテンバイクを指します。

フルサスペンションは前後にサスペンションが搭載されているマウンテンバイクでしたが、ハードテイルは前方だけにサスペンションがあります。

サスペンションを片方だけにすることで"軽量化"を可能にし、運転を楽しむために重要な"スピード感"や"操作性"をもたらしてくれます。

しかし、ハードテイルのマウンテンバイクはサスペンションの数が少ないことにより、フルサスペンションのマウンテンバイクより"衝撃吸収"の点で劣ります。

「通勤路がフラットで真っ直ぐ」

「道をかける爽快感を求めている」

この場合はハードテイルのマウンテンバイクがおすすめです。

通勤用マウンテンバイクの選び方のポイント

重量

軽量化はマウンテンバイクの命です。重いマウンテンバイクに乗っている時は走行中に"物ひきづっているような感覚"があり、足への疲労感が溜まりやすくなります。

一方で、軽量化を追求したマウンテンバイクは疲労が溜まりにくく、走行中も快適です。

特に、女性でマウンテンバイクに乗って通勤したい方は軽いマウンテンバイクを購入することをおすすめします。

そして、マウンテンバイクを購入すると駐輪をはじめ、頻繁に持ち運び、ぐっと力を入れる必要がある場面が想定されます。

通勤で毎日の使用を考えているなら重いマウンテンバイクより軽いマウンテンバイクを購入した方が日常の中で体への負担を軽減することができます。

前述していますが、フルサスペンションよりもハードテイルの方がサスペンションの数が少ないので軽量です。女性が購入するのであればハードテイルの方が無難と言えるでしょう。

素材

スポーツ用品は素材が重要と言われています。

中でも特にマウンテンバイクは機能性向上や軽量化のために素材選びが重要です。

マウンテンバイクの通勤を安全で快適なものにするため、ここでは素材について触れていきます。

アルミ

アルミ素材の特徴として"軽量"で"安価"なことが挙げられます。

マウンテンバイクの大部分を占めるフレーム素材はマウンテンバイクの重さに直結します。

アルミは軽く後述するカーボンより安価で丈夫なことで知られています。

初めて購入を考えている方、マウンテンバイク通勤の初心者、そして経済的にコストを抑えたい方におすすめします。

初心者やマウンテンバイクへのこだわりがない方に関しては、アルミ素材のマウンテンバイクを購入するのが無難であると考えられます。

カーボン

カーボンは"軽さ"と"しなやかさ"に優れた素材です。

バドミントンやテニスなどのラケット競技をはじめ、数多くのスポーツ用品で使われています。

アルミより高価になってしまいますが、カーボン素材のマウンテンバイクに乗れば、通勤中ペダルを踏むたびに増す推進力、風を切って走る爽快感の虜になってしまうことは間違いありません。

カーボン素材のマウンテンバイクは上級者や予算に余裕のある方におすすめします。もちろん初心者の方でも試乗して惚れてしまった場合は即購入してしまうこともありえます。

クロスバイクを選ぶ

クロスバイクは舗装されてない道でも走りやすい自転車です。

クロスバイクは手軽な値段で買うことができ、普通のママチャリと言われる自転車よりもひと漕ぎで軽快に進むことができるのが魅力的です。

ロードバイクに比べて扱いので、自転車通勤を始める際におすすめの自転車です。

ロードバイクから選ぶ

ロードバイクは舗装されてる道向けの自転車です。

イメージとしては競輪で使われている自転車のような感じで、軽量でスピード効率に優れているのでオフロードの道を長距離、長時間乗る際におすすめの自転車になります。

高速走行に優れているので、長距離の自転車通勤になる場合はロードバイクがおすすめです。

ブレーキに注意して乗ろう!

ロードバイクやクロスバイクに主に使われているブレーキは2種類あります。

一つ目はリムブレーキで、一般的な自転車にも使われているブレーキ構造です。回転するホールをブレーキ側のパットで挟みこむことでブレーキを掛けます。

リムブレーキは高い制動力を盛るだけではなく、軽量で低コスト・メンテナンスしやすいのが特徴的です。もう一つがディスクブレーキです。

ハブに取り付けられたブレーキディスクをブレーキパットで挟み込んでブレーキをかける仕組みになっています。ディスクブレーキはリムブレーキよりも制動力が高く、天候や路面状態などの影響を受けにくいのが特徴です。

自転車に乗るにあたってブレーキは安全面において重要なことなので、しっかりと確認して買うようにしましょう。

出せる速度で選ぶ

自転車は構造によって速度の出しやすさが変わってきます。

クロスバイクに比べてロードのバイクのほうが速度出しやすいです。

クロスバイクは大体時速20㎞くらいで、ロードバイクは時速25㎞ぐらいまで出すことができます。

スポンサードサーチ

通勤用の人気おすすめ11選!

ANIMATO(アニマト) フルサスペンション マウンテンバイク SANDPIPER(サンドパイパー)

ANIMATO(アニマト) フルサスペンション マウンテンバイク SANDPIPER(サンドパイパー)

Amazonで詳細を見る
サイズ 26インチ
サドル高さ 820-920mm
変速 SHIMANO外装18段変速
素材 アルミ

大衆化されたモデルのマウンテンバイク!

アニマトのサンドパイパーはマウンテンバイクの中で最も大衆化されたモデルと言えます。

価格は10万円を超えるマウンテンバイクがある中で2万円代で購入することができます。学生・会社員の通勤通学をはじめ、主婦の方にも乗られています。

家に届いてから一部組み立てが必要な場合があるので、苦手な人は知り合いや自転車屋さん整備してもらうことをおすすめします。

初心者向けのマウンテンバイクですので、上級者や乗り心地をこだわる方には物足りないかもしれません。

Raychell(レイチェル) 26インチ 折りたたみ マウンテンバイク

Raychell(レイチェル) 26インチ 折りたたみ マウンテンバイク

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 26インチ
サドルの高さ 835-910mm
変速 SHIMANO 18段
素材 スチール

持ち運びと収納に優れたコンパクトなマウンテンバイク!

持ち運びに便利な折りたたみ式のマウンテンバイクです。

通勤時は駐輪場や収納場所に困ることもあるのではないでしょうか。レイチェルの MTB-2618RRはできる限りコンパクトにマウンテンバイクに乗りたい人に向いていると言えます。

フレーム素材はスチール(鉄)でアルミやカーボンと比べて軽さは劣りますが、丈夫な素材であるため、細身でスタイリッシュでデザインに仕上げることが可能になっています。

それに他の素材と比べても安いのが特徴です。しかし一方で、傷がついた部分から錆びてしまうこともあるので、メンテナンスが必要な場合があるのが欠点かもしれません。

クロスバイク マウンテンバイク 700*23C シマノ製14段変速 超軽量高炭素鋼フレーム

クロスバイク マウンテンバイク 700*23C シマノ製14段変速 超軽量高炭素鋼フレーム

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 700*23C
サドルの高さ 92-105cm
変速 SHIMANO14段
素材 高炭素鋼(鉄+カーボン)

バランスが取れたマウンテンバイク!

マウンテンバイク選びに困った場合にこのマウンテンバイクを選ぶことをおすすめします。

他のマウンテンバイクと比べてサドルも低く女性でも乗りやすく設計されています。

フレーム素材は丈夫さと軽量さを追求するために鉄とカーボンを組み合わせた高炭素鋼が使われています。

タイヤが細く舗装され道で力を発揮します。舗装されていない道での走行は控えたほうが良いでしょう。加えて通勤距離が10km以内で長くなければ十分に通勤用として使用できるでしょう。

LIG(リグ)クロスバイク700C

サイズ 26 インチ
サドルの高さ 815-995mm
変速 SHIMANO 7段
素材 アルミ

お洒落に通勤したい人向けのマウンテンバイク!

見た目を気にしたい、お洒落に通勤したい人はLIGクロスバイク700Cをおすすめします。

色は5色から選べる上に可愛い配色が多いです。特にホワイト×メタリックブルーの配色はスポーティな印象を抑え私服にも合うので、通勤だけではなく、カジュアルなシーンでもお洒落に乗ることができます。

形や色から購入を考えている方、女性の方におすすめのマウンテンバイクです。舗装された綺麗な道を走るのでしたら、泥除けを外して乗ると可愛くお洒落に乗りこなすことができます。

でも地面に水溜りや泥がある場合は背中が汚れやすくなるので注意が必要です。

SPEAR(スペア)マウンテンバイク SPM-2621

SPEAR(スペア)マウンテンバイク SPM-2621

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る
サイズ
サドルの高さ 750-950mm
変速 SHIMANO21段
素材 アルミ

スポーティーと無骨さを備えたバイク!

重量感と無骨さが魅力のスポーティなマウンテンバイクです。

派手さはありませんが、太めのタイヤと見て直感的にわかる機能性の高さに男心がくすぐられます。タイヤは太く、舗装されていない道での走行も可能です。

通勤路が舗装されていない、無骨で男臭いバイクの乗りたい方へおすすめします。

タイヤが太く地面との摩擦抵抗が大きいのでスピードが出ないのが欠点と言えますが、急な坂を登ったり、長距離の通勤をすることがなければ、問題にはならないでしょう。

NEXTYLE(ネクスタイル)クロスバイク700C NX-7021

NEXTYLE(ネクスタイル)クロスバイク700C NX-7021

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 26 インチ
サドルの高さ 860-970mm
変速 SHIMANO21段
素材 スチール

色を選ぶのが楽しいバイク!

本来マウンテンバイクに必要な機能性に加えて、細部までデザインにこだわっています。

一般的なマウンテンバイクはフレームの色を選ぶのが基本です。しかしNEXTYLENX-702はフレームとグリップの色の組み合わせが選べ、色を選ぶのが楽しいマウンテンバイク です。タイヤは細くスピードが出るので、舗装された道だとスムーズに通勤することができるでしょう。

お気に入りの色を選んで通勤するのは、毎日の通勤を楽しくしてくれることは間違いありません。

PANTHER(パンサー)オフロードマウンテンバイク APOLLO

PANTHER(パンサー)オフロードマウンテンバイク APOLLO

Amazonで詳細を見る
重量 17.5kg
変速 SHIMANO24段
素材 アルミ

機能性にこだわりたい方のマウンテンバイク!

通勤だけにはもったいないマウンテンバイクです。

APOLLOは乗り心地や機能性に拘って設計されているため、通常のマウンテンバイクより値段が高いことが欠点ですが、見合った価値があると考えられます。

このAPOLLOは里山トレイルやレースイベントに参加することもできるほど、車体への衝撃を吸収し、身体への負担軽減や軽量化を追求されています。

舗装された道だけでなく、荒れた道を颯爽と駆けたい人におすすめしたいマウンテンバイクです。

GOWAYマウンテンバイクH20

GOWAYマウンテンバイクH20

Amazonで詳細を見る
タイヤのサイズ 26インチ
サドルの高さ 84-94cm
変速 SHIMANO21段
素材 スチール

少年時代を思い出すマウンテンバイク!

GOWAY H20は子どもゴコロをくすぐるデザインです。

見た目の派手さはありませんが、中でもフレームが丸くないので、横から見るシルエットが太めで格好良いのが特徴です。

色は黒を中心にさし色程度に色が何色が用意されています。スチール素材であるため、通勤通学問わずタフの乗りたい方へおすすめします。

GOWAY H20に乗れば平坦な道もガタガタした道も安定して進めることは間違いないでしょう。適用身長が高いので、女性用に購入を考えているときは注意が必要かもしれません。

My Pallas(マイパラス)折畳みM-670

サイズ 約H950~975×W570×L1740
サドルの高さ 830~910mm
変速 シマノ6段変速
素材 スチール

衝撃吸収とデザインが魅力のマウンテンバイク!

タイヤのオレンジラインが特徴のマウンテンバイクです。

M-670はパッと見てわかるデザインで、サドル下に搭載されているサスペンションが露出しており、かっこよさが感じられます。

カッコよさだけではなく、サドル下のサスペンションは衝撃吸収のために重要な役割を果たしており、お尻への負担が減少し、長時間の走行でも少ない疲労で通勤することができるでしょう。

タイヤのラインの色を選べないことが欠点かもしれませんが、オレンジラインがあるからこそ、MyPallasに乗っていることを実感できることも確かです。

CANOVER(カノーバー)クロスバイクCAC-027-ATHENA

CANOVER(カノーバー)クロスバイクCAC-027-ATHENA

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
重量 項12.5kg
サドルの高さ 850-950mm
変速 SHIMANO21段
素材 アルミ

シンプルなマウンテンバイク!

CANOVERのマウンテンバイクの中で最もシンプルなデザインのバイクと言えます。

通勤時にスーツを着る方は色を気にしている方もいらっしゃいます。CAC-027-ATHENAは色・形に無駄がなく、通勤時にスーツを着て乗っても違和感なくマウンテンバイクに乗ることができます。

シンプルである上に機能性も備わっています。

軽量化のために素材はアルミを使用し、サスペンションも搭載していません。舗装されていない道を走るときに腕やお尻に負担がかかってしまうので、長距離走行には不向きかもしれません。

FUJI(フジ)2020年モデルNEVADA29 1.9

サイズ 27.5インチ
重量 14.4kg
変速 SHIMANO 21段
素材 アルミ

値段の価値に見合うマウンテンバイク!

NEVADA29 1.9は記事で紹介する通勤用マウンテンバイクの中で最も高価なマウンテンバイクです。

2万円から3万円前後のマウンテンバイクを紹介しましたが、NEVADA29 1.9 ハードテイルマウンテンバイクは6万円を超えています。

ひと目見てわかります。本格的でスポーティで洗練された見た目に心奪われます。チューブやブレーキなど細部ににこだわった設計でどんな道でも制動力を発揮します。経済的に余裕がある方やマウンテンバイクの性能・品質にこだわる方におすすめします。

フレームサイズを変えることで高さを調整できるため、男女ともに乗りやすい仕様となっています。

マウンテンバイクの売れ筋ランキング!

Amazon売れ筋ランキング楽天売れ筋ランキングYahoo!ショッピング売れ筋ランキング

スポンサードサーチ

まとめ

海外では自転車通勤の流れが広まってます。

自転車通勤は環境の保護だけではなく、適度な運動をしながら通勤することによって健康にもいいというメリットもあります。

自転車通勤することによって満員電車に乗らずに済み、爽快に風を切りながら気持ちのいい通勤をすることができます。自分に合ったバイクを見つけて、自転車通勤ライフを楽しみましょう。

合わせて読みたい!

 

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
競技から記事を探す
golf
soccer
tennis
basketball
badminton
volleyball
baseball
rugby
running
road bike