あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
BMX

【これであなたも経験者!!】初心者でもわかるBMXの選び方

スポシル編集部

公開日 :2018/04/23

更新日 :2019/09/11

初心者にもわかるBMXの選び方と人気おすすめ10選を紹介します。近年人気を集めている競技用の小型自転車BMXですが、初心者の方が購入するに当たり砂地のコースで順位を争うレースやフリースタイルと呼ばれる技を競う競技などによってBMXの選び方も違います。そこで今回は初心者の方にあったBMXの選び方と人気おすすめ10選を紹介します。

目次

スポンサードサーチ

BMX初心者にもわかる選び方のポイント


出典:amazon.co.jp

BMXを選ぶ際のポイント

初心者の方がBMXを始めて購入する時には、まず自転車の骨格部分であるフレームがクロモリとハイテンのどちらを選ぶか決めるのがおすすめです。クロモリは値段が高いですが軽くて丈夫、ハイテンは値段が安いですが重いと言った特徴があります。ただBMXは速さを競う競技ではないので、あまり重量にこだわる必要はなく、近年ではハイテンでも十分な強度を持つBMXが増えてきているので、ご自身の予算と相談して決めるのがおすすめです。

揃えておくべきもの

初心者がBMXの購入と一緒に揃えておくといいのがバーエンドです。ハンドルの両端に付けるキャップのようなカバーですが、初心者の場合は練習し始めの頃やレースで転倒してしまうケースが多いので、BMXのハンドルを保護してくれるパーツとして非常におすすめです。

価格

 
初心者であっても競技用のBMXを購入する際には、4~5万円のBMXを購入するようにしましょう。自転車屋さんやホームセンター・ショッピングモールでは安いBMXが沢山ありますが、これは普段の街乗りに合わせたものが多く、強度が十分でないBMXがほとんどです。またさらに付けた方がいいオプション品などを含めると、合計予算で5~7万円程度を見込んでおくことをおすすめします。

BMX初心者に教える人気おすすめ10選







DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る








CALIFORNIAN(カリフォルニアン) BMX 「BLUE」

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


RayChell(レイチェル) 20インチ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) 20インチBMX

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

スポンサードサーチ

自分にあったBMXを選ぼう

初心者におすすめのBMXの選び方と人気おすすめ10選を紹介しました。競技の種類や使用用途によって初心者が選ぶべきBMXは様々です。上記を参考に自分にあったBMXを選んで快適なBMXライブを楽しみ、初心者からさらに上のレベルを目指してみましょう。

合わせて読みたい

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定