あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
windsurfing

ウィンドサーフィンを始める前に知っておきたいコトを紹介!必要な用具や費用を解説

スポシル編集部

公開日 :2019/04/04

更新日 :2019/04/04

ここでは、ウィンドサーフィンについてのような用具を使用するのか、費用はどれくらいかかるのかを詳しく紹介しています。そのため、ウィンドサーフィンのことについて知りたい人はぜひ参考にしてみてください。


ウィンドサーフィンとは、風の力を利用して推進力を発生させるウォータースポーツであり、ボートに旗をとりつけた専用のボートを使用します。
一般的なサーフィンとは異なり、必要になる技術も全く異なります。風を受ける旗の扱い次第では自由にボートを操作することもでき、好きな方向に進路をとることも可能です。
コツさえ掴めば素人の人でも十分楽しむことができるスポーツとなっています。

目次

スポンサードサーチ

そもそもウィンドサーフィンてなに?

ウィンドサーフィンとはどのようなサーフィンなのか知らない人も多くいるのではないでしょうか。 多くの人が知っているサーフィンは波の力を利用して海面を滑るスポーツですが、ウィンドサーフィンの場合は波の力だけではなく風の力も利用したウォータースポーツになります。

そのため、一般的なサーフィンより環境が整えば早いスピードを出すことが可能です。 サーフィンのようなアクロバティックな動きをすることはできませんが、優雅に海面を移動することは可能です。

ウィンドサーフィンを行う場合は専用のボートを購入する必要があります。いきなり挑戦するのではなく、ウィンドサーフィン教室などに参加してからどのようなスポーツなのかを確認しておくことも大切です。

コツをつかめば楽しむことができるスポーツですが、高い運動神経とバランス能力が必要になるため、一朝一夕でウィンドサーフィンをマスターすることはできません。

また、知識がないまま独自で挑戦してしまうと風に流されてしまうため、非常に注意が必要です。

ウィンドサーフィンにまつわる疑問を解決!

ウィンドサーフィンはまだまだなじみが薄いスポーツでもあるため、初心者の方は多くの疑問を感じてしまうことが多いでしょう。 疑問に感じたままウィンドサーフィンに挑戦するのでは快適に楽しむことができないため、わからないことがあれば解決していきましょう。

そこでここではウィンドサーフィンにまつわる以下のよくある疑問点について解説していきます。

  • どのような道具を使うの?
  • 費用はどれくらいかかるの?
  • どんなところで体験できるの?

どのような道具を使うの?

ウィンドサーフィンにはどのような道具を使用するのか気になる人も多くいるのではないでしょうか。

ウィンドサーフィンを行うために必要不可欠な道具がボードとセイルです。ボードは人が上に乗る部分であり、サーフィンで使用するボードと形状が似ている特徴があります。

セイルとは風を受けるための旗のことであり、セイルがなければウィンドサーフィンを行うことができません。最低でもウィンドサーフィンを行うためにこの二つが必要になりますが、ウェットスーツも用意しておくことをおすすめします。

ウィンドサーフィンに挑戦するとどうしても長時間海の中に入ってしまうため、水着では体温が低下してしまう危険性があります。ウェットスーツなら体温が低下する心配を軽減することができ、快適にウィンドサーフィンを行うことができます。

費用はどれくらいかかるの?

ウィンドサーフィンを行うためには上記で紹介した用具を購入する必要があります。全くウォータースポーツをしたことがない人ではどのくらいの費用で揃えることができるのか分からない場合が多いと思います。

ボードやセイルの販売価格はピンからキリまであるため、必要になる費用にも差があらわれます。初心者の場合は無理に高級道具を購入するのではなく、最低限の性能の道具を購入することで費用を抑えましょう。

また、ウィンドサーフィンを行う際に必要な道具がそろっているセットを購入することで費用を削減することができ、5万円程度でウィンドサーフィンを行うことができます。 高性能で長持ちする最新のセットを購入する場合は15万円程度必要になり、自身のレベルや用途によって予算を決めるようにしましょう。

どんなところで体験できるの??

ウィンドサーフィンはさまざまな年齢の人でも体験して楽しむことができるスポーツでもあるため、最近人気が向上しています。 そのため、各所で体験教室を開いている割合が高く、ネットで検索することで比較的簡単に近場で開催されている場所を特定することができ、申し込みをすることも可能です。

一般的にビーチがある場所で開催されている割合が高いため、内陸部では県外まで遠出する必要が出てきます。近くにビーチや海水浴場があればより手軽に参加することができます。

体験教室にはさまざまなコースが用意されている割合が高く、1日体験から上級者になるためのコースなどが用意されているため、自身に合ったコースを選ぶようにしましょう。 1日体験は5千円程度で参加することができます。

スポンサードサーチ

ウィンドサーフィンはワールドカップも開催されている??

ウィンドサーフィンをレジャーだと思っている人も多くいるのではないでしょうか。もちろん海のレジャーとしても人気がありますが、スポーツでもあるためさまざまな要素で競い合うこともあります。

ウィンドサーフィンはさまざまな大会が開催されており、大きな大会でもあるワールドカップも存在しています。 開催国が日本になることもあり、各国の有名な選手が日本に集合し、互いの技術の高さを競い合います。ウィンドサーフィンのワールドカップの開催周期は1年に一回であるため、年一で世界の選手と交流することが可能です。

ウィンドサーフィンの技術をより高めたいと考えている人にとってはあこがれの大会でもあるため、ワールドカップに参加することは一つのステータスになります。

まとめ

ウィンドサーフィンは一般的なサーフィンよりも手軽に行うことができ、子供でも楽しむことができます。

この記事ではウィンドサーフィンについて、必要な用具や費用、どのような大会はあるのかを詳しく解説していきました。ウィンドサーフィンに挑戦したいと考えている方は、まずウィンドサーフィンの体験教室に参加して、楽しみを覚えてみることをおすすめします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定