あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
skiing

【可愛く決めよう!!】レディース用スノボニット帽の選び方と人気おすすめ5選

スポシル編集部

公開日 :2018/04/21

更新日 :2019/09/11

冬の定番ウィンタースポーツと言えば、スノーボード。

そして、冬の防寒対策で定番アイテムと言えば、ニット帽。

スノボを楽しむ際、ニット帽やビーニーは防寒対策として必需品です。

ニット帽は寒さ対策はもちろん、万が一転倒してしまった際も頭を保護してくれるため、スノーボードを楽しむ上では重要なアイテムです。

そんなニット帽ですが、実に様々な種類や形状があります。

スノーボードを楽しむ上で、ファッションにもこだわる人も多いハズです。

ニット帽はファッション小物として、選び方にもこだわりたいですよね。

今回は、スノーボードでニット帽選びに役立つ情報を紹介していきます。

目次

スポンサードサーチ

レディース必見!スノボ時のニット帽の選び方とポイントを紹介!


ニット帽の種類が多すぎて何を選べば良いか迷ってしまう!

そんな方に向けて、特にレディースを中心としてニット帽の選び方について種類ごとにまとめてみました。
ニット帽選びに迷っているレディースボーダーの方、必見ですよ。

ニット帽の種類で選んでみよう!

ニット帽選びのポイント、まずは種類の違いについて。

ニット帽を購入しようと思った時、実際に販売されているニット帽の種類が多い事に驚く方も多いのではないでしょうか?

特にレディース用として販売されているニット帽は、デザインのバリエーションも豊富で何を購入すれば良いか迷ってしまいがちです。

デザインや種類が違うニット帽ごとに、それぞれの特徴やメリットなどを紹介していきます。

中には購入時に気を付けるべきポイントがあるニット帽もあるため、しっかりと特徴を捉えて購入に役立ててください。

シンプルタイプ!

まずはシンプルタイプ、ベーシックなニット帽の形状です。

ニット帽と言えばシンプルタイプを想像する方が大半ではないでしょうか?
定番のデザインとなっています。

シンプルに頭にかぶればOKという被り方で、特に気を付けるべき点が無い使用感となっています。

シンプルイズベスト、という言葉もあるように、定番のシンプルタイプは男女共に人気があるニット帽と言えます。

形状はシンプルでも、デザインやカラーリングは多種多様です。
王道ニット帽だからこそ、ファッショナブルに着こなしコーデに取り入れる際は、カラーリングやデザインにこだわって選びたいですね。

カフタイプ!

カフタイプのニット帽も定番の一つです。

カフタイプとは、シンプルタイプと混同しがちですが被り方に違いがあります。
カフタイプのニット帽は、シンプルタイプより長めになっているため、被る際はニット帽の下部分を「折り返して」被る点が特徴的です。

折り返す事が前提となっているカフタイプは、折り返した際にロゴやワンポイントデザインが見えるようになっている商品が多いですね。

おでこ周辺に厚みが出る事から、「小顔効果」が期待できるニット帽となっています。
カジュアル感が強いデザインとなり、ストリートファッションの世界ではマストアイテムの一つとして人気のタイプとなっています。

ボンボン付きタイプ!

レディースにおすすめのニット帽タイプにボンボン付きタイプのニット帽があります。

シンプルタイプやカフタイプがベースとなっているため、ベース選びについては各項目を参照してください。

ボンボン付きタイプは、頭頂部部分に「ボンボン」が付いているニット帽全般を指します。

ボンボンが付いている事に関して機能的なメリットや特徴は特にありません。

あくまでもデザインとしてボンボンが付いている、というだけで性能や特徴はベースがシンプルタイプか、カフタイプかに依存します。

ボンボンの大きさや形状も様々で、「可愛らしい」印象のコーデに最適なアイテムです。

特に、お子様や可愛めコーデを目指す女性の方にオススメのニット帽です。

つば付きタイプ!

続いて、デザインに大きな特徴があるつば付きタイプのニット帽を紹介します。

形状の特徴は、名前の通りとなっています。
ニット帽のように伸縮性のある素材で頭全体を覆いますが、前方に「つば」がついています。
丁度、キャップとニット帽を足して2で割ったような形状をしたニット帽です。

つば付きタイプは被り方にバリエーションがつけやすく、つばの位置を変えると雰囲気も大きく変わります。
春や秋の普段使いにも適していて、使い勝手のよいアイテムですね。

つばがある事で、日差しや吹雪を防いでくれるというメリットもありますが、スノーボードで使用する際は、デメリットもあります。

つば付きタイプをスノーボードで利用する時のデメリットは、「ゴーグルとの相性が悪い」という点です。
つばが邪魔となってしまい、ゴーグルを併用する場合は着脱しづらくなるというデメリットもあるため、注意しましょう。

耳あて付きタイプ!

スノーボードをしていて耳が痛くなってしまう方には耳あて付きタイプのニット帽がおすすめです。

耳あて付きタイプは耳までしっかりと覆う耳あてが付いているため、耳の冷えが気になる方に適した形状のニット帽と言えます。

メリットはもちろん、耳部分の防寒が出来るという事。

メリットでもあり、デメリットにもなり得る点としては、「可愛らしい」印象を与えるという点があります。
特に、男性の場合は少し可愛らしい印象が強くなりすぎる耳あて付きタイプのニット帽より、耳までしっかり防寒をしたい場合は、後述する目出し帽タイプをおすすめします。

耳あて三つ編み付きタイプ!

耳あて付きタイプのデザイン違いとして、三つ編みが耳あての下に付いているタイプもあります。

機能性は耳あて付きタイプと変わりませんが、三つ編みが体の動きと連動して揺れる事で、よりカジュアルで動きのある印象を与える事が出来ます。

三つ編みが付いている事による機能性の向上は特にありません。
あくまでもファッション用のデザインとなっています。

デメリットもあり、スノーボードをしている際は身体の動きと連動する三つ編みが「邪魔」に感じる事も少なくありません。

滑りに集中したい方にはおすすめできませんが、お子様や可愛い系コーデのアクセントとしてはおすすめのニット帽ですよ。

フード付きタイプ!

フード付きタイプのニット帽は、「フードウォーマー」と言い換える事も出来、こちらの方が一般的かもしれませんね。

フードウォーマーとは、パーカーのフードだけを切り取ったような形状となっています。
フードウォーマーに属するニット帽だけでもかなりの種類に別れているため、フードウォーマー全体に共通する特徴を紹介します。

まず、メリットは耳あてタイプと同じく耳までしっかりと防寒出来る点。
フードウォーマーの方が、スタイリッシュな印象となるため、カッコいいを目指す方におすすめですね。

また、他アイテムと併用しやすいという特徴もあります。

場合によってはシンプルタイプのニット帽をかぶった上から、さらにフードウォーマーを合わせる事も出来ます。

フェイスマスク一体型や、つば付きなど、フードウォーマーだけでも様々な種類もあります。

目だし帽タイプ!

バラクラバとも呼ばれる目出し帽タイプもスノーボードでは定番ですね。

とにかく顔周辺の寒さが気になる!という方は目だし帽タイプがおすすめです。
目の部分以外はスッポリと覆われる上に、ゴーグルで目も保護すれば顔周辺の防寒対策は万全となりますよ。

どちらかと言うと、男性スノーボーダーが好んで着用するタイプと言えますね。

高い防寒性能が大きなメリットです。

逆に、機能面におけるデメリットは少ないですが、ファッション性という観点からは顔が全く出ない、誰か判別が出来なくなるというデメリットがあります。

オシャレで可愛いコーデをしても、顔が全く見えないのは困るという方は避けておきましょう。

キャップタイプ!

スノーボードのビデオクリップなどで、プロプレイヤーがストリートファッションに、キャップを合わせて滑っているシーンがよくありますね。

春先や無風で晴れているコンディションであれば、キャップという選択肢もあります。

ウィンタースポーツであるスノーボードでは、基本的にはキャップを選ぶ事はほぼ無いと言えますが、春先などにはアリかもしれませんね。

キャップのデメリットは防寒性の欠如や風に煽られて外れやすいという点。

一方、メリットもあります。

まず、ストリート系コーデとの相性が抜群です。
カッコいいスタイルを目指す際に、ゲレンデでキャップを取り入れたカジュアルスタイルで滑れば目立つこと請け合いです。

風で飛ばされにくいフィット感高めのキャップを選ぶと良いでしょう。

自分の頭のサイズに合ったニット帽を選ぼう!

ニット帽を選ぶ際に、「サイズ感」には気を付けたいですね。

キャップと違い、ニット帽はほとんどの場合「フリーサイズ」となっています。
これは、ニット帽の多くが伸縮性に富んだ性質があるためです。

よほど頭の大きさと選んだニット帽の大きさに違いが無い限り、「小さすぎて」困るという事は起きにくいですが、使い込んでいくうちに伸縮性が損なわれて「ノびて」しまう点には注意が必要です。

特に、滑っている最中に激しい動きをするとズレてしまうようなら「要注意」です。
前方が不意に見えなくなり、事故に繋がる為、買い替えを検討しましょう。

購入時には、耳あて付きタイプなどであれば、しっかりと自分の耳を覆っているかどうか?
目出し帽タイプであれば、自分の目がしっかりと出せて周囲を見渡す際に邪魔にならないか?
このような点に注意しつつ、自分に合ったサイズ感で選ぶようにしましょう。

デザイン性やカラーで自分を表現しよう!

防寒対策という機能性はもちろんですが、ニット帽にはファッションアイテムとしても重要な役割があります。

選ぶ際は、自分のスノボコーデとの相性を考慮してニット帽を選んでいきましょう。

デザイン性であれば、スノボウェアや髪型などをせっかく女性らしい「可愛い」コーデで統一していて、ニット帽を目だし帽にして顔を隠してしまっては勿体ないです。

逆に、スタイリッシュでカッコいいスタイルで統一している中、ボンボン付きで耳あてに三つ編みまでが付いているタイプのニット帽では統一感が無くなってしまいます。

自分のコーディネートと、相性が良いデザインやカラーリングでニット帽を選ぶ事も、ファッションという観点では重要ですよ。

使用されている素材も気にしよう!

ニット帽選びの際は、使われている素材にも着目しましょう。

素材は、機能性や見た目の素材感を決定する大きな要素です。

ニット帽に使われる素材は大きく分けると天然素材と化学繊維素材。
それぞれの特徴を知って素材選びに役立てましょう。

ウール(天然素材)

ニット帽の素材としては定番のウール。
天然素材で、空気を含む性質があるため、防寒性能が高い素材です。
少し値段が高くなることと、天然素材のため保管時に虫に食われる心配があります。

化学繊維系(ナイロンやポリエステルなど)

軽く、強い強度と価格の安さが魅力の素材。
100%化学繊維製のニット帽から、混ぜ込まれているニット帽まで幅広く使われています。
天然素材100%のニット帽に比べ、価格が安くなる点が魅力。
洗濯のしやすさなども大きな強みですね。

【番外編】ゴアテックス素材や独自技術素材

最近では、ゴアテックス素材や各メーカーの独自技術によって生まれた「新しい素材」のニット帽もおすすめです。
値段は少し高めですが、撥水性や防寒性だけでなく発汗速乾性など多機能を持った素材となっているため、高い機能性で快適に滑る事が出来るニット帽です。
デザインも豊富で、ファッション性も損なわないため、おすすめ素材ですよ!

購入前に絶対に試着しよう!

サイズ感で選ぶ、でもサイズの重要性は説明しましたが、ニット帽を購入する際は試着をおすすめします。

最近では、ネットで購入する機会も多いため、必ずしも試着が出来る状況で買い物が出来る訳ではありませんが、「可能な限り」は必ず試着をしてからニット帽を購入する事をおすすめします。

実際に手に取り、試着する事でしか判らない情報は多いです。
サイズ感はもとより、顔に当たる部分がチクチクする、試着して軽く動いた時に視界に入る三つ編みが邪魔に感じる・・etc

ニット帽の購入前は、可能な限り試着して実際の使用感を確かめてから購入しましょう。

ちなみに、「似合う」「似合わない」に関しては人それぞれです。
私は過去にファッション好きの友人からアドバイスをもらい、今でも記憶に残っている言葉があります。
それは、「帽子は被り続けると似合ってくる」という言葉です。

自分には似合わない、選んだことが無いからいつものタイプを選ぶ。
もちろん、個人の好みですから問題はありませんが、いつも選ばないタイプのニット帽を手に取ってみる事も、ファッションの幅を広げるチャンスとなりますよ。

レディース必見!スノボニット帽の人気おすすめメーカーを紹介!

レディースに人気の高いニット帽のおすすめメーカーを紹介します。

ニット帽の購入で、どのメーカーを選べば良いか悩んでしまう方に向けて、人気の高いメーカーをいくつかピックアップしました。

もちろん、こだわりのメーカーがある方は、自分が好きなメーカーで選んだ方が良いですが、少し違ったメーカーも気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

COAL

アメリカワシントン州のシアトルで2002年に誕生したCOALを紹介します。

COALはストリートファッションから音楽シーンまで幅広く支持を集めている「ヘッドウェア専門ブランド」です。

通常のアパレルメーカーやスノーボードメーカーでは、小物やアクセサリーの一つとして扱われるヘッドウェアを専門に取り扱っているため、機能性や被り心地が抜群です。

こだわり抜かれて作られたCOALのニット帽やビーニーは、スノボシーンでも高い機能性とデザイン性を発揮します。

レディース向けのスノボ用ニット帽も、豊富なカラーリングやデザインを選ぶ事が出来て人気となっています。

ロキシー

女性スノーボーダーにとって馴染み深い定番メーカー、ロキシーを紹介します。

クイックシルバーが「レディース専門」ブランドとして立ち上げたロキシー。

スノーボードやサーフィンにおける、女性専用の可愛らしいデザインのグッズを数多く展開しているメーカーです。

レディース専門メーカーという事もあり、全体的なデザインに「女性らしさ」を演出する配慮がされており、若い女性からミドルエイジまで幅広い女性をファンに持つメーカーです。

可愛らしいデザインのイメージが強いロキシーですが、シックで大人っぽいデザインのニット帽も扱っています。

ボードやウェアがロキシーを使っている、という方であればニット帽もロキシーを選び、統一感のあるコーデにしても良いですよね。

JOYRICH(ジョイリッチ)

アメリカ、ロサンゼルス発祥のブランド、ジョイリッチのニット帽を紹介します。

全体的に、レトロ感やヴィンテージ感のあるデザインが特徴的なジョイリッチ。
アメリカの80s~90sの雰囲気を大事にしていて、とてもポップなデザインが多くなっています。

レトロ感があるデザインにも関わらず、古さを感じさせないニット帽はカジュアルスタイルにピッタリとマッチします。

可愛らしいコーデを考えている方には、アクセントとして存在感を放つジョイリッチのニット帽をおすすめしますよ。

スポンサードサーチ

スノボニット帽の人気おすすめ5選

ROXY(ロキシー) ビーニー TRAM BEANIE

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

ELM COMPANY(エルムカンパニー) ビーニーHoleshot

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

The North Face(ザ・ノース・フェイス)コットンビーニー

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

自分にあったスノボニット帽を選ぼう

いかがでしたか?
最近のスノボニット帽は折返しデザインが主流ですが、ブランドによってタイプは様々ですね。お気に入りのニット帽を手に入れればゲレンデでの楽しさもアップすることでしょう。是非ウェアとのコーディネートを楽しみながらおしゃれなスノボ女子を目指しましょう!

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定