あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
training

ラバーダンベルの人気おすすめ14選【自宅でお手軽筋トレ!】

スポシル編集部

公開日 :2018/04/20

更新日 :2019/09/11

筋力トレーニングにおすすめのラバーダンベルの選び方と人気おすすめ14選を紹介します。プレート部分がゴムで覆われたラバーダンベルは、通常のアイアンダンベルと比べると沢山のメリットがあります。

そこで今回は、使用用途にあったラバーダンベルの選び方と人気おすすめ14選を紹介します。

目次

スポンサードサーチ

ラバーダンベルとは?他のダンベルとどう違う?

出典:amazon.co.jp

ラバーダンベルとは

ラバーダンベルとは、重りのプレート部分をラバー(ゴム)で覆ってあるダンベルです。それに対して、プレート部分の金属がむき出しのダンベルをアイアンダンベルと呼びます。ダンベルの性能はそのままに、静音性・耐衝撃性に優れているので、自宅の床が傷つきやすい素材だったり、集合住宅に住んでいる方にはおすすめです!

シャフトの握りやすさ

シャフトの握りやすさに関しては、ラバーダンベルもアイアンダンベルもそう違いはありません。ラバーダンベルはプレート部分の取り外しができる互換性があるタイプが主流になっているので、基本的にはほとんどのメーカーのシャフトに適応するように作られています。

グリップシャフト部分には滑り止め加工が施されているものがおすすめです。

使用感

ラバーダンベルとアイアンダンベルと比べると、使用感は圧倒的にラバーダンベルの方が優れています。

まず長期的なトレーニングにおいて、床に傷が付かないのと静音性が高いのが主な理由です。また他のメーカーのシャフトとも相性が良いので、追加購入する際にもおすすめです。ただラバー製のため、買った直後はどうしてもゴムの臭いがしてしまうのと、値段がアイアンダンベルと比べると1,000円~3,000円ほど高くなってしまいます。

その2点が気にならないようであればラバーダンベルをおすすめします。

ダンベルには2種類ある!

固定式

固定式(不可変式)は名前の通り重さを変えることができないタイプのダンベルです。

販売されているものには、ヘックスダンベルという重りの部分が六角形になっているタイプ。
鉄アレイという重りの部分はマルク、設置面のみ平らなタイプやケトルベルというやかんに似た形をしているタイプなどがあります。

最近では鉄をラバーで覆ったラバーダンベルが多く出回るようになり、おしゃれなデザイン、豊富なカラーバリエーションを楽しむこともできます。

どのモデルも可変式に比べて比較的安い値段で手に入り、思い立ったときにすぐトレーニングを始められる利便性が魅力の1つ。

デメリットはというと、重さを変えられない点でしょう。

もっと負荷をかけたい場合は違う重さのダンベルを買い足さなくてはいけません。購入費用がかさむうえ、保管場所も必要になります。

今の体型をキープしたい、軽く身体を絞りたいという人には固定式ダンベルがおすすめです。

可変式

可変式は重さを変えることができるタイプのダンベルです。

シャフトの両端にプレートをはめて重さを変えるスピンロックダンベルが当てはまります。

ピンを抜き差しすることで重さを変えられるパワーブロックダンベルや、ダイヤルを回して重量を変えられるダイヤル式ダンベルなどがあります。
ダンベルが欲しいなと思っても、自分の体型・体重にあったダンベルを選ぶのはなかなか難しいもの。

鍛えたい筋肉によって必要な負荷も変わるため、重さの調整ができる可変式ダンベルが全身を鍛えやすいでしょう。
どんどん身体を鍛えていきたい人におすすめです。

また他のタイプのダンベルに共通するデメリットは、重りを変える手間がかかるということでしょう。

スポンサードサーチ

【男女別】ダンベルの重量の目安

ダンベルを購入する際に一番悩むのが重量ではないでしょうか?ここでは、男女別におすすめできるダンベルの重量を解説します!

男性

もし、男性でランニングやウォーキングにダンベルを使用したいというのであれば、1~3㎏程のダンベルがおすすめです。
男性が筋トレにダンベルを利用する場合は、可能な限り重たいダンベルを用意するのがおすすめです。

トレーニングし始めはそんなに重たいものは必要ないと思ってしまいますが、男性が継続的に筋トレを続けると以外と早く負荷をクリアしてしまいます。
初級者に推奨される重さは20㎏×2の40㎏セットですが、購入するものはできれば80㎏セットくらいがいいでしょう。

ちなみに30㎏×2の60㎏セットもあります。

女性

ダンベルをウォーキングや軽いランニングに使用したい場合は、0.5㎏や0.75㎏の計量モデルがおすすめです。

筋肉トレで使用する場合、筋肉が全くない女性なら5㎏×2の10㎏セットでのトレーニングがおすすめです。
ただし、片側5㎏というのは慣れてしまえば以外と軽く、ダンベルスクワットで使用する場合は軽すぎるでしょう。

そのため継続していくのであれば始めから10㎏×2の20㎏セットを用意しておくと良いでしょう。
上級者になれば30㎏も必要となるかもしれませんね。

【使い勝手抜群】ラバーダンベルの人気おすすめ9選

ファイティングロード (FIGHTINGROAD) ダンベル ラバータイプ (40kgセット)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

PURE RISE(ピュアライズ) ラバー付 ダンベル 片手 30KG 2セット 合計 60KG 両手用 (レッド)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

リーディングエッジ ラバーダンベル 30kg 単品 レッド LE-DB30

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

FIELDOOR ブラック ダンベル ラバーリング付 標準シャフト径28mm

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

IROTEC(アイロテック) ラバー ダンベル 40KGセット

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

アーミーダンベル 20kg × 2個 セット 40kgセット

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) オーバル ダンベル

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ALINCO(アルインコ) ラバーダンベルセット EXG905 EXG910 EXG915

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

山善(YAMAZEN) Circulate ラバーダンベルセット 10kg LSD-10

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

スポンサードサーチ

【コスパ最強】5,000円以下の固定式ラバーダンベル5選

adidas(アディダス)ネオプレン ダンベル 1kg ADWT10021

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

高品質な仕上がりで見た目はスタイリッシュ。重り部分にはアディダスのロゴマークがプリントされており、部屋のインテリアの一部としてもオシャレに決まりますね。

ネオプレン加工を施すことで、手にかいた汗を逃がしグリップ性をキープ。錆びにくいためメンテナンスも簡単におこなえます。

ダンベル 2個セット

Amazonで詳細を見る

素材は床が傷つきにくいソフトゴムコーティング仕様で、持ち手はグリップしやすい流動型。
重り部分が六角形なので転がる心配なく保管できます。

カラーバリエーションが豊富なので、好きな色を選べばトレーニングのモチベーションもあがることでしょう。

ウルトラスポーツ ダンベル2本セット

Amazonで詳細を見る

ダンベルはネオプレン加工されているので汗をかいても滑りにくく、錆びにくいのが特徴。

床においても転がりにくい形状がポイントです。

筋トレ以外にも、軽いダンベルを選んでエアロビクスなど動きのあるトレーニングに使用するのもおすすめです。

ALINCO(アルインコ) ノンスリップダンベル

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

素材にポリ塩化ビニル素材を採用することで傷みにくく、全体的に滑りにくいようザラザラした加工となっています。

見た目がスタイリッシュなので、違和感なくウォーキングなどに持ち出すことができますし、部屋に置いていてもオシャレに決まるでしょう。

1個ずつの販売となっていますので購入の際は注意してください。

Amazonベーシック ネオプレンダンベル

Amazonで詳細を見る

シリーズとしては1ポンド~20ポンドまでを展開。トレーニング強度に応じて購入することも可能です。

滑りにくいネオプレン加工が、激しいウェイトトレーニングでも高いグリップ性を発揮。
さらに、手にかいた汗を適度に逃がしてくれるため、錆びにくく劣化しにくいのも魅力。

六角形使用なので、インターバルにダンベル運動を組み入れても転がりにくくスムーズにトレーニングが行えます。

この記事で紹介している商品一覧

商品画像
商品名 ファイティングロード (FIGHTINGROAD) ダンベル ラバータイプ (40kgセット) PURE RISE(ピュアライズ) ラバー付 ダンベル 片手 30KG 2セット 合計 60KG 両手用 (レッド) リーディングエッジ ラバーダンベル 30kg 単品 レッド LE-DB30 FIELDOOR ブラック ダンベル ラバーリング付 標準シャフト径28mm IROTEC(アイロテック) ラバー ダンベル 40KGセット アーミーダンベル 20kg × 2個 セット 40kgセット 鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) オーバル ダンベル ALINCO(アルインコ) ラバーダンベルセット EXG905 EXG910 EXG915 山善(YAMAZEN) Circulate ラバーダンベルセット 10kg LSD-10 ZIVA(ジーヴァ) ジョンソン ヘキサ ラバーダンベル 15㎏x2本セット RHDB-0452 adidas(アディダス)ネオプレン ダンベル 1kg ADWT10021 ダンベル 2個セット ウルトラスポーツ ダンベル2本セット ALINCO(アルインコ) ノンスリップダンベル Amazonベーシック ネオプレンダンベル
購入先 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon Amazon Amazon楽天 Amazon

自分にあったラバーダンベルを選ぼう!!

筋トレにおすすめのラバーダンベルの選び方と人気おすすめ14選を紹介しました。筋トレの熟練度や使用用途によってラバーダンベルは様々です。上記を参考に自分にあったラバーダンベルを選んでトレーニングやエクササイズを快適に楽しみましょう。

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定