あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
mountain bike

【マウンテンバイク】スリックタイヤの選び方と人気おすすめ8選

スポシル編集部

公開日 :2018/03/31

更新日 :2020/06/10

マウンテンバイクのスリックタイヤについて説明していきます。マウンテンバイクのタイヤ交換を考えている方には必見です。

ここでは、マウンテンバイクのスリックタイヤの選び方とおすすめ10選も紹介していきます。

目次

スポンサードサーチ

スリックタイヤとは?

スリックタイヤは溝がないタイヤのことです。舗装された路面を走るためのタイヤで、路面と摩擦を作ることで、タイヤの表面を溶かして粘着性を作り出します。
その粘着性で小さなごみや石などを接着することを目的として使用されています。

モータースポーツの舗装路面を走ることが多いです。一般道路では、決められている速度では粘着性を作ることができず、使用されることはありません。

このタイヤは溝がないため、雨の日や路面が濡れている場合は、「ハイドロブレーリング現象」といってハンドルやブレーキが効かなくなることがあるので、使用できる天気が限られています

ですが、ゴルフ場のカートなどでも地面に溝の後をつけたくない場面では、多く使われています。

MTBのスリックタイヤを選ぶときの重要ポイント

チューブドタイヤ

チューブドタイヤは、パンク修理が簡単なので誰にでも扱いやすいですがチューブレスタイヤよりもパンクする確率が高いです。

一方、チューブレスタイヤは、チューブとの摩擦が少ないため乗り心地が良くパンクを起こしにくいです。

手入れや修理をする場合、初心者には難しく手こずることがあります。

タイヤが太いとスピードが出しづらくはなりますが走行が安定しやすくなります。逆にタイヤが細いとスピードが出しづらく走行が安定しにくくなります。

自分が実際に乗ってみて走りやすいと思った方を選ぶのが良いでしょう。

サイズ 特徴
25C(mm) 極細!スピード抜群。パンクに注意が必要
28C(mm) スピード感が強めなサイズ
32C(mm) 標準サイズ!スピードと安定性
35C(mm) 安定性が強めなサイズ
38C(mm) 安定感抜群。エネルギーロスが多くなる

そもそも29erとは、29インチのホイールを装備したマウンテンバイクの総称をさします。

なぜ、29erの支持率が高まっているのでしょうか?
それは、タイヤのサイズによるバイクの操作性に関係しています。

タイヤのサイズは、外径が大きいほど悪路の走破率が高くなると言われています。
小さいタイヤでは乗り越えられない段差も、大きなタイヤだと容易に乗り越えることができます。

しかし、漕ぎ出しが重くなってしまうデメリットもあります。

自身の使用レベルを考慮してタイヤサイズを選ぶようにしましょう。
街乗りでしたら、自分が一番操作しやすいサイズを選ぶのがベストです!

タイヤの空気圧は非常に重要で、空気の入れ方・調整の仕方によって乗り心地が大きく変わります。
適正な空気の入れ方はタイヤの製品ごとに異なるため、注意が必要です。

メーカーで定めた適正空気圧が表示されているので、説明書きの通りに空気を入れることが大切です。

その他タイヤの詳しい選び方はこちら

スポンサードサーチ

スリックタイヤの人気おすすめ8選

オンロード走行に適したMTB用タイヤで、ストリートユースが多いMTBユーザーに最適です。

エチレン・プロピレン類を複合して得られるゴムの一種で、耐オゾン層・耐候性・耐熱老化性に優れ、タイヤの経年劣化を抑制する働きがあります

従来は弱点とされていた接着性・屈曲亀裂性も改善されています。

MTB用街乗りスリックタイヤです。
耐パンク性向上のためトレッド部にベルトを追加しており、トレッドはやや硬めで軽いペダリングとスポーティーな走りが可能になっています。

パンクに強く、サイドまで丈夫でいながら軽い乗り心地が特徴のタイヤです。

BMXレーシングタイヤを29インチにサイズアップしており、アーバンクルーズ必須のタイヤに生まれ変わりました。

29erのルックスで走りをより快適にしたいライダーにおすすめのハイスペックアーバンタイヤです。

チューブドタイプのタイヤになっています。

MTB用のスリックタイヤです。
小径サイズから対応したスポーティーなスリックパターンタイヤです。

アスファルト路面などストリートユースで軽快な走りを体感することができ、MTBユーザーには最適な商品です。

タイヤ1本の販売で、チューブは別売りになっているので注意が必要です。

耐パンク性能に優れ、石畳でも信頼の耐久性を誇るスリックタイヤです。

抜群の走行感と豊富なカラーリング大人気のデトネイターに、ケブラビートを採用し、基本性能はそのままで50gもの軽量化を実現しました。

街乗りでより楽に、より速く走りたいと願うユーザーにおすすめの商品です。

MICHELIN(ミシュラン) ワイルドランナー アドバンスド ライト

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

クロスバイクのような速いスピードを体感できるスリックタイヤです。
重量は220gと最軽量で軽快な走りを実現できます。

折りたたむこともできるので使いやすさ、運びやすさともに抜群です。

乗り心地よりもスピード重視なMTBユーザーの方におすすめです。

シュワルベ(SCHWALBE) マラソンレーサー

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

マラソンの特性はそのままに軽量化とスピード走行を重視したレーシングモデルのスリックタイヤです。

MTB用のスリックタイヤですが、街乗りを楽しむためのタイヤというよりはマラソンなどでのスピード走行を追及されたスリックタイヤになっています。

スピード重視のMTBユーザーにおすすめの商品です。

MTB・クロスバイク用では定番のスリックタイヤです。

溝の深さはありませんが、適正空気圧で走行すれば、しっかりグリップしてこぎも軽く快適な走行を実現してくれます。

街乗り用に最適なスリックタイヤです。

この記事で紹介している商品一覧

商品画像
商品名 SHINKO(シンコー) ブラック/ブラック IRC METRO M-119 26×2.00 MAXXIS(マキシス) TORCH 29er シンコー スリックタイヤ SR076 マキシス デトネイター MICHELIN(ミシュラン) ワイルドランナー アドバンスド ライト シュワルベ(SCHWALBE) マラソンレーサー タイオガ(TIOGA) シティスリッカー
購入先 Amazon 楽天 Yahoo Amazon 楽天 Yahoo Amazon 楽天 Yahoo Amazon 楽天 Yahoo Amazon 楽天 Yahoo Amazon 楽天 Yahoo Amazon 楽天 Yahoo Amazon 楽天 Yahoo

自分にあったスリックタイヤを選ぼう

自分に合ったマウンテンバイク用のスリックタイヤを選ぶのには、やはり試乗してみることが大切です。

店頭で購入する場合には、スタッフに声をかけてスリックタイヤについての話を聞いてみるのも良いでしょう。

スタッフのアドバイスを元に、スリックタイヤの乗り心地がどうなのかを見極めることが重要です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定