あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
サッカーsoccer

【かっこいい】サッカースパイク選び方と人気おすすめ10選

スポシル編集部

公開日 :2018/04/16

更新日 :2019/05/09

プロサッカー選手が履いているサッカースパイク、見ていてかっこいいモデルがたくさんあります。どうせ履くなら機能性も重要ですが、かっこよさも求めてみてはいかがでしょうか?そこで今回はサッカースパイクの注目すべき機能性をご紹介し、そのうえでかっこいいおすすめ10選をご紹介します。

目次

スポンサードサーチ

サッカースパイクの選び方

サイズ

サッカースパイクのサイズの選び方ですが、実際に店舗へ出向いて買う場合は履いてみることで自分の足に合ったスパイクを選ぶことができますが、ネットの場合はそうは行きません。ではネットで購入する場合はどのようにスパイクのサイズを選べばよいのでしょうか。まずは自分の踵からつま先までの長さを正確に測ってみましょう。そこからプラス0.5~1,0cmがおすすめなサイズです。足幅が広いと感じる方は、プラス1.0cmでもよいかもしれません。

フィット感

フィット感を重視される方は、アッパー素材に着目してみましょう。アッパー素材にカンガルーレザーのような天然皮革を採用しているサッカースパイクは、合成皮革に比べて革が非常によく伸び、履いてすぐに自身の足の形にフィットします。その他には、ハイカットのように履き口にソックス形状を採用し、スパイクと一体感のある作りになっているスパイクはフィット感を感じられます。

重量

とにかく軽量のスパイクを探すのであれば、スタッドが取り替え式ではなく固定式を選びましょう。スタッドが取り替え式のスパイクは、スタッド自体が金属製のサッカースパイクが主流のため、どうしても重く感じられます。そしてアッパー素材にメッシュ素材を使用しているスパイクは軽いスパイクに仕上がっています。

通気性

どうしても足が蒸れて仕方ないという方には、通気性に特化したスパイクがおすすめです。アッパー素材にメッシュ素材を採用しているスパイクは通気性がよく、いつでも快適な状態に保ってくれます。

出典:amazon.co.jp

使用目的・場所

せっかく買ったスパイクが、その場所で使えないとなったら意味がありません。そうならない為にも、対応グラウンドを確認しておきましょう。トレーニングシューズは天然芝・人工芝・土のグラウンドのどこでも使用できます。スパイクの名称の後に、HGやFGと書いてありますが、これこそ対応グラウンドの意味をあらわしています。

  • HG Hard Ground 土
  • FG Farm Ground 天然芝
  • AG Artificial Ground 人工芝
  • TG Turf Ground トレーニングシューズ
  • SG Soft Ground 雨

スポンサードサーチ

サッカースパイクかっこいいおすすめ10選

様々な機能がわかったところで、これら機能を備えたかっこいい、おすすめサッカースパイク10選をご紹介します。

adidas(アディダス) ネメシス メッシ 17.1 FG/AG (cp9028) 29.0

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

素材:アッパー/合成繊維
アウトソール/合成底
サイズ:24.5cm~31.5cm
カラー:グレー×ランニングホワイド×コアブラック
重量:約200g(26.5cm片足)
対応グラウンド:天然芝・人工芝

アディダスのネメシスメッシ17.1はバルセロナで活躍する世界一のフットボーラーの呼び声高いメッシ使用人気モデルです。アッパー部分にメッシの名前がデザインされ、そのかっこよさから人気を集めています。スパイクの機能についてですが、アジリティーバンデージ一体型になっており、フィット感を実感できます。そしてデュアルロック構造の履き口が、足全体を固定してホールド感を生みだします。更に高伸縮360°トルションテープが、足全体に巻きつくように設計され、急なストップやターンの動きをサポートします。重量も約200g(26.5cm片足)と軽量化にも成功しています。ネメシスはメッシのようなアジリティーを追求したプレースタイルの選手向けに作られたサッカースパイクです。

NIKE(ナイキ)サッカースパイクシューズ 人工芝 マーキュリアル ベロチ3 CR7 AG-PRO ロナウド

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

素材:アッパー/合成皮革
ソール/合成樹脂
サイズ:25cm~28cm
カラー:ホワイト×ブラック
重量:約250g(27cm片足)
対応グラウンド:人工芝

ナイキのマーキュリアルベロチ3はCR7はレアル・マドリードで活躍するC・ロナウド使用モデルです。ハイカットでCR7のロゴデザインもセンスを感じさせます。最大の特徴は、データに基づいたV字配置のスタッズにより、爆発的なスピードを発揮できる点です。アッパーにはマイクロファイバー素材を使用して素足のようなフィット感を実現、3D Speed加工の軽量アッパーがボールコントロールをサポートします。こちらのサッカースパイクAG-PROは人工芝用に作られており、前足部の圧力分散パッドとヒールプラントの衝撃分散パッドが、地面からの衝撃を緩和させてくれます。

NIKE(ナイキ)サッカースパイクシューズ マーキュリアル ベロチ 3 ネイマール HG-V AA1473

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る






ナイキのマーキュルアルベロチⅢはブラジル代表として活躍するネイマール使用モデルで、幻想的な世界を思い浮かばせるようなデザインがとてもかっこよく、人気のあるサッカースパイクです。アッパーにはテクスチャード加工を施したことにより正確なボールコントロールを実現、TPUプレートを採用したことによって優れた耐久性と安定性を発揮します。アウトソールにはブレード型のスタッドを配置し、硬い土のグラウンドで最高の加速力を実現します。

(アンブロ) UMBRO アクセレイター MF BLUE/BLACK

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

素材:アッパー/人工皮革、合成樹脂
ソール/合成底
サイズ:26cm 26.5cm
カラー:ブルー・オレンジ・ブラック
対応グラウンド:人工芝・天然芝・土

アンブロのアクセレイタープロは元日本代表で現在もガンバ大阪で活躍する遠藤保仁が使用するモデルです。このスパイクの特徴は優れたフィット性と軽量性です。人工皮革を使用したことにより、すぐに足に馴染み、抜群のフィット感を実現、U/グリップコーティングを効果的に配置し、ボールタッチのグリップ向上と優れた耐久性を発揮します。表面にPUコーティングを施したメッシュ素材が通気性と軽量性を高めています。

adidas(アディダス) エックス 16.1-ジャパン HG

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

素材:アッパー/合成繊維
アウトソール/合成底
サイズ:24.5cm~29.5cm
カラー:グリーン/コアブラック/コアグリーンS17
対応グラウンド:土・人工芝

2017年にバルセロナのスアレス、レアル・マドリードのマルセロが着用したモデルです。鮮やかなグリーンのデザインが芝に映えます。機能としては、伸縮性に優れた1枚構造の合成繊維テックフィットアッパーを採用したことにより、足全体をホールドし、抜群のフィット感を実現しました。アウトソールとヒールカウンターの一体型のスプリントフレームソール構造が優れた軽量性に貢献しています。ネオジャパニーズマイクロフィットラストを搭載しているので、どんな日本人の足にもフィットします。

[アシックス] サッカー スパイク DS LIGHT X-FLY 3 SI TSS713

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る





アシックスの代表作とも言えるDSライトシリーズで、日本代表の乾貴士が使用しているモデルです。大きな特徴は、アッパーにカンガルーレザーを使用しているので、足にフィットし、更に素足感を実感できるので繊細なボールタッチを実現します。

ミズノ レビュラ V1 ブラック×シルバー×ライトブルー

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

素材:アッパー/天然皮革(ウォッシャブルカンガルーレザー)・人工皮革
アウトソール/合成底
サイズ:24.5cm~28cm
カラー:ブラック×シルバー×ライトブルー
重量:約235g(27cm片方)
対応グラウンド:天然芝・土・人工芝

ミズノのレビュラV1は、日本代表の本田圭佑、岡崎慎司、吉田麻也が使用しているモデルです。特徴はカンガルーレザーを使用したことにより抜群のフィット感と柔らかさを発揮、CTフレームで低反発、繊細なボールタッチを可能にしています。更にD-フレックスグルーブを採用し、ターンの切れ味を高めます。ソールには新設計スタッドであるスタビライザースタッドを使用し、蹴り出しの力を効率的に地面へ伝えるサポートをします。落ち着いた黒を基調としたデザインが強さを感じさせます。

PUMA(プーマ) エヴォパワー VIGOR 1 グラフィック FG

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

素材:アッパー/人工皮革
ソール/合成樹脂底(ナイロン)
サイズ:25cm~29cm
カラー:イエロー×ブラック
重量:約206g(27cm片足)
対応グラウンド:天然芝・軟弱な土グラウンド

プーマのエヴォパワーはバロテッリ、セスクや日本代表の長谷部誠が使用しているモデルで、キックの速度と正確性を最大限に引き出す構造が特徴です。こちらのスパイクは伸縮性のあるスパンデックソック構造により素足感とフィット感を実現、更にキックの時に足がボールに接触する際、ポリウレタンフォームがキッキングエリアを平にし、パワフルなボールになる仕組みです。アウトソールは丸型スタッドとブレード型スタッドのミックス構造になっており、軸足と蹴り足における力の伝達がスムーズになるように、ブレード型スタッドとアジリティーを最適化する丸型スタッドを最適な位置に配置しています。

[プーマ] サッカースパイク PUMA ONE 17.3 HG

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

素材:アッパー/人工皮革
アウトソール/合成樹脂底(ポリウレタン)
サイズ:25cm~29cm
カラー:ブラック・アトミックブルー・ホワイト
重量:約251g(27cm片足)
対応グラウンド:土・人工芝

プーマワン17.3HGはグリーズマン、アグエロなどが使用しているモデルです。
こちらのスパイクの特徴は優れたフィット感とグリップ性にあります。ソックス形状のスパンデックス ソックスを使用したことにより、足を包み込むようなフィット感を実現、アウトソールには全方向への回転性とグリップ性に優れる丸型とブレード型スタッドのミックス構造を採用しています。真黒なシルエットが威圧感があってかっこいいです。

ニューバランス NewBalance サッカースパイク VISARO PRO HG

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

素材:アッパー/シセティックレザー
ソール/合成底
サイズ:23cm~30cm
カラー:ライム×ミリタリー
重量:約280g(27cm片足)
対応グラウンド:土・人工芝

ニューバランスのVISARO PROはMAKE CHANCESをコンセプトに、ピッチを攻守にわたり広く駆け巡るプレーヤー向けに開発されたモデルです。抜群の足入れ感とコントロール性を発揮する6層構造のメッシュZONAL FUNCTIONにより、通気性、ボールコントロールに大きく貢献します。ライムの爽やかなカラーは広いピッチでも目立つはずです。

自分に合った最高の一足を見つけてみましょう

ここ最近のサッカースパイクは昔に比べて機能性はもちろん、デザインも斬新で非常にかっこいいスパイクが沢山あります。あなたもバルセロナのメッシ、レアル・マドリードのC・ロナウドといった、世界のスーパースターが履いているかっこいいサッカースパイクを履いてサッカーを楽しみましょう。

 

スポンサードサーチ

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

日常生活がトレーニングに代わるBMZ社の特許インソール『アシトレ』

Aspole zero

BMZ社特許取得「キュボイド理論」により、足の形を本来の形に戻し、疲れにくい正しい姿勢へと導いてくれるインソールです。

足の外側にある立方骨(キュボイド)を支えることで、普段使わない足指が使えるようになり、足の筋肉が刺激されるため、通勤時や買い物しながらトレーニングができます。

ジムへ行かなくてもに日常がトレーニングに代わる画期的インソールです。

詳しくはこちら

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【サッカー】

【マラソン】

【ロードバイク】

【陸上】

【ハンドボール】

【フィールドホッケー】

【BMX】

【バドミントン】

【アイスホッケー】

特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手 小池龍太選手 監修】柏レイソルの不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールの投げ方の種類やコツを徹底解説!肘の使い方が重要!?
競技から記事を探す
soccer
baseball
running
golf
tennis
basketball
volleyball
badminton
rugby
road bike